ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

スピーカー研究室(笑)

以前にも書いたことがありますが、

ワタクシ、ドラムをやるよりずっと前から、ラジオやアンプを組み立てたり、スピーカーを作ったりするのが趣味でした。

やったことがある方はお分かりになると思いますが、自分の作ったスピーカーから流れる音楽を聴くのは、格別のモノがあります。

最近家を片づけていたら、昔買って組み立てていなかったスピーカーユニットをいくつか発見して、また作りたいと思っていました。そんな中、ネットで話題になっていたキットを見つけ、安かったしまぁお遊びのつもり(ていうか、スピーカー作りなんてそもそも「お遊び」なんですが)で買ってみました。



そう、スピーカー作りをする方なら一度はチャレンジするであろう
「バックロードホーン」です。

説明書を見ながら、ボンドで貼っていくだけ。とっても簡単です。

うーん。わくわくする・・

BOSE301MMは「重石」になっちゃってます(笑)

2014012802.jpg

組み立ては半日もかからなかったのですが、ボンドが完全に乾くまで、一日ぐらい放置しなければならないので

つまり、それまで暇なので、正月に買ったSPEED KINGのメンテをして気を紛らわせます。

とりあえず、分解、清掃、(修理)、注油、組み立て、という手順ですね。

おそらく何十年(?)も分解されていなかったであろう、ポスト内のスプリングやロッド、ベアリングの清掃は時間がかかりました。

ネジを緩めるのに5-56をかけて数時間放置。あちこちの「汚れ」もペダルから染み出したり飛び散ったグリス類が原因でもあると思われるので、5-56や灯油などを使って清掃。最後にパーツクリーナー(アルコール?)できれいにして完了。まあまあ綺麗になったでしょう?

組み立てる時は、本当は耐久性も考えればギトギトのグリスを使うところですが、まずは手軽なスプレーグリスで様子を見ます。一応粘度の違う2種類を用意。ビーターはオリジナルが欲しいところですが、手元にあったダンマーのフェルトが同じ長さだったので代用品とします。

2014012803.jpg

中古品やジャンクでは欠品していることが多いこの部品(ただのネジと楕円のワッシャーですが)が付いていたのが嬉しいですね。こんな簡単な部品ですけど、これがないと、ヒール部分をフリーにしたり、ボードと一体化させてロングボードにしたり出来ないので。

すべてのネジが「マイナス」なのが時代を感じさせます。


2014012804.jpg

どちらも完成!

最近のペダルと比べれば、機械としての「精度」やスムーズさは明らかに劣りますが、楽器として劣っているかどうかは定かではありません。近々、実際に叩いてレポートいたします。まあ僕が書かなくても、巷には絶賛の評価があふれているので、今更な感じはしますけどね。

なんか、LM400と一緒に入れるケースが欲しくなりますね。

ビーターもオリジナルが欲しいな。


スピーカーは、現在慣らし運転中。

こちらも後日レポート・・・が、あるかも。
  1. 2014/01/28(火) 23:42:27|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹賀新年

おくればせながらですが、
今年もよろしくお願いします。

更新は、、、やっぱり気が向いたらになると思います。

フェイスブックとか、そういう系は、いまのところやる予定はありません。

ていうか、じつのところ良く分からないので・・


ここ数年、皆様のおかげで活動してきましたバンド「TRASH」は、
諸般の事情で、無期限休止することになりました。

皆様には、大変お世話になりました。ありがとうございます。

パパさんは、今後帯広を拠点に活動される予定ですので、パパさん
ファンの皆様は、今後の活動にご期待ください。


僕は、当分バンドの予定はありません。
セッションや助っ人のご用命があれば、お気軽にご一報ください。



さて、そんなわけで、ドラムは久しく叩いていないので、
新しい楽器や機材には、あまり興味が無かったのですが、

今日、ジャンクで発見

2014010301.jpg

LUDWIG SPEED KING です。

そう、あのイアン・ペイスも、ジョン・ボーナムも、リンゴ・スターも・・
その他書ききれないくらいの名ドラマーが使ってきた(はず)のアレです。

写真に写っていませんが、ビーターの頭がありませんし、ベアリングが渋くて
ほとんど動きません。それ以外もガタだらけです。

ジャンクと言うより、完全に雑品です(笑)

2014010302.jpg

それでも、ほとんどオリジナル部品ですし、
少しメンテしてみます。


おなじLUDWIGのLM400と同じように、
ドラマーなら、一度は持つべきモノ。という気がしますので
直らなくても、飾っておこうと思います。


奥さんに
「まーた雑品増やして・・!」と
怒られるのは必至ですね(笑)

  1. 2014/01/03(金) 21:41:07|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゆうふれ音楽祭

今年も参加させていただきました

2013080701.jpg

8月3日 前夜祭

満足なお手伝いもできず、ただ来て演奏するだけになってしまって
申し訳ありませんでした。

主催者様はじめ、お手伝いいただいた皆様に、改めてお礼申し上げます。

2013080702.jpg

応援していただいた皆様の、暖かいご声援のおかげで、
なんとかやれました。


内容については、多くは語りませんが


なんたって、32回ですよ


32年ですよ



すごい!

すごいことだよ。
  1. 2013/08/07(水) 19:15:27|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

かなやま

2013 LAKE KANAYAMA ROCK FESTIVAL
MUSIC WAVE vol.6

参加させていただきました

2013073101.jpg

写真が暗いですけど、照明のかっこよさが出ているかな?と。

内容については、あまり書きませんけど、反省点多数・・


ですが、主催スタッフの皆さんにも良くしていただきましたし

町長・・いやもとい、ミステイクのアキラさんも昔のことを
覚えていてくれたりと、優しくしていただきました。


そんなこんなで、今週末は

第32回 ゆうふれ音楽祭


がんばります。




ところで、

僕らに限らず、カバー曲をやるバンドは結構いますが、

カバーは、元の曲が格好良かったり、有名な曲だったりすれば

その曲の持っている「力」に助けられて、喜んでもらえたり

盛り上がったりしますね。


ですが、

カバー曲ほど、逆にその力量や、志が問われるのも事実なわけで

盛り上がったからと言って「良い演奏」だとは限らないですね。


僕も精進します。


  1. 2013/08/01(木) 00:20:21|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たまタマ

先週の休みの日に、うっかり衝動買いです。

2013072601.jpg

TAMA グランスター

2013072602.jpg

名器と名高い(?)スーパースターの流れをくむ
オール・バーチ・シェル

ヤマハのYD9000や、以前買ったパールのバーチシェル(ブルースフレイバー)で
いい感触があるので、かなり期待して買いました。

メイプルシェルとは趣が全く違いますが、バーチにはバーチの良さが確実にあります。


ですが、叩いてみたら、なんか違う・・

音は悪くないんだけど、今ひとつ柔らかすぎるというか、アタックに張りがない。
いやー、はずれをつかんだな・・とがっかり。

あれ?

2013072603.jpg

ヘッドが、コーテッドエンペラーでした。
ここまではチェックしなかったなぁ。

レモのエンペラーは、ディプロマット×2のダブルフィルムなんですが、クリアにしても
コーテッドにしても、どうにもレスポンスが悪いというか、あまり好みの音が出ない。

早速、お店でコーテッドアンバサダーを買ってきて張り替えようとしたんですが、
とりあえず使えるかどうか分からない、ある意味ネタ的なセットに新品を張るのはちょっと
もったいない。

そんなわけで、後ろに写っているメイプルのセットに新品を張って、そのお古を移植。
「心太」式グレードアップです。

張り替えた後の音は、図太く心があって、予想通りのバーチサウンドでした。

お値段は、某所ハードオフにて
バス&タム(22、10、12)¥3675
フロア(16)¥3150 なり。
いい買い物しました。


さて、ヘッドを買ってきたときに、もうひとつ欲しいモノがありまして。

でも売っていなかった・・

なので、いつもお世話になっている某通信販売サイトにてGET

2013072604.jpg

パール、テンションキーパー

これかなり昔からあるんですよ。多分30年ぐらい前から。

2013072605.jpg

ストロボが反射してわかりにくいですが、こうやって使います。
テンションボルトの頭にはめ込むだけ。ごく単純な構造です。

ですが、効果は絶大。

リムショットがんがんかましても、全く揺るぎません。
これ無しだと、2曲で手前の2本のボルトはゆるゆるになります。
1ステージでその下(スネアサイド)の1本は落ちてしまいます。

ハードヒッターの方に、断然おすすめします。

しかも、安い!


安すぎて、運賃がもったいなかったので、ついでに欲しかったスティックも購入

2013072606.jpg

手前は、前からメインで使っているジルジャンの5A

買ったのはその奥
プロマークの5A
ビックファースの5A

メーカーは違っても、5Aって一応同じサイズで出ているのね。
なので、一度使ってみたかったんです。

そして、一番奥は、やっぱり一度使ってみたかった
プロマークのロック・ノッカー。イアン・ペイスですよ(笑)


先日のリハで叩いてみました。
サイズが同じなので、握った感じはほぼ同じ。
音は、ビックファースの方が乾いて締まった感じで、やや軽快。
プロマークはジルジャンと似ていて、やや重さが乗る感じ。

僕は乾燥肌なので、塗装がつるつるの方が手に吸い付く感じがして
好きなんですが、そういう面ではビックファースの方がいい感じ。


今後はビックファース派になりそうな気配です。

  1. 2013/07/27(土) 00:41:12|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
前のページ 次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。