ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

古いヘッド

最近、スネアはほとんど張り替えていません。一昨日のウルトラキャストが久しぶりでした。Ludwig #402を使っている頃は、ライブの度に張り替えていたんですが、どうも張ったばかりの時はいい音がしないのです。

ワンステージでボコボコになったヘッドを見て、勿体ないなぁと「のばし技」を編み出したのですが、これが意外と好みの音になりました。それ以来、Ludwig 402には、あえてしばらく使ったヘッドをドライヤーで暖めては張り、暖めては張りをくり返していました。

ギターの弦とかで言えば「死んだ弦」というコトになるのでしょうが、どうもあのスネアには、そういう風にしたある意味「枯れた音」が合うような気がします。

コーテッドアンバサダーばかり使っておりましたが、薄いディプロマットの方がもっと合うかも知れません。そういえば、ジュピターも標準で張られているヘッドはディプロマットでした。薄いヘッドはタッチも優しく、反応の良い音がします。

厚いヘッドはあまり使ったことがないです。ピンストライプは、どうも好きになれません。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/02/08(水) 21:36:07|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

なんでもアリ

最近のパワーストロークのような閉じたヘッドでは駄目ですが、アンバサダーのようなオープンなヘッドは、基本的に穴があくまで使える音だと思います。
ピンストライプは独自の締まった音なので、アコースティックな鳴りを求めると使えないヘッドだと思います。
  1. 2006/02/19(日) 07:52:55 |
  2. URL |
  3. H2改 #-
  4. [ 編集]

穴が空くまで

まさに、その道をまっしぐらです(笑)まぁ、ライブ中に破れたら洒落にならないので、そこそこには張り替えますが・・
ライブ中にスナッピーコードが切れたことはありますね。
  1. 2006/02/19(日) 19:50:48 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/84-b53328fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。