ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

寿命?

ドラムヘッドはいつ張り替えたらいいのか・・

これは、皆さん悩むところじゃないでしょうか?めろん池田も、スネアはステージがある度に毎回張り替えていたりしましたが、タム類やバスドラは1年に一回くらいでした。最近は、伸びて枯れてきたサウンドも好きになったので、ほとんど張り替えなくなってきました。

もちろん破れたりすれば張り替えざるを得ないのですが、一カ所だけボコッとへこんだ場合は、その部分だけ補修すればまだまだ使えたりします。多分、長くやっている方は、へこんだ部分にタバコの火を近づけて治したことのある方がいらっしゃるのではないでしょうか。前回のライブでへこんでしまったヘッドを直してみました。

良い子は真似しないで、新しいヘッドを買って下さい(笑)

バスドラム1

わかりますか?CSは丈夫なヘッドなのですが、渾身の力で踏み込めばこうなることもあります。

使う道具

使う道具はコレ、はんだごてと鉄板。建築屋さんがつかう「ホットガン」があれば完璧ですが、新品のヘッドより高いのでオススメできません。はんだごては、60Wのを使いました。

ギリギリです

ヘッドをパンパンに張って、触るか触らないかのギリギリまで近づけて加熱します。くっつけてしまうと一巻の終わりです。

鉄板をはさんで加熱

怖いので、薄い鉄板をはさんで、アイロンをかけるような感じで加熱します。ドライヤーでやったこともありますが、温度が低くて大変でした。

ばすどらむ2

お見事!チューニングを元通りにします。このままでもイイですが、バスドラムは特に弱った場所が破れやすいので、補強します。

コレを貼ります

REMOのFALAM SLAMといいます。定番ですよね。

完成!

こうやって張ってしまえば、元よりも丈夫になります。こういうモノを張ることで、よりアタックの効いたサウンドにもなりますから、へこむ前に張っておくのが王道でしょう。ちなみに、オフセットさせたのは、ツインペダルとシングルの両方使う予定だからです。

セッティングマット

もうひとつ、アイテムの紹介。ドラムの下にひいてあるのは、軽トラック用の荷台マットです。ゴム製で3mm、ホームセンターで¥2980でした。床の保護になりますし、バスドラムの「歩き」を防ぎます。サウンドも締まった感じになります。

外した状態

張り替え中

スネアも張り替えました。CSコーテッドです。へたったからではなく、よりアタックの強いサウンドが欲しかったからです。このヘッドは、丈夫ですし、最近お気に入りです。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/02/07(火) 22:46:51|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/83-90dcdd03
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。