ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

さらばラディック

402は良いスネアでした。

ちょっとメッキが剥がれています

スティールだと勝手に思っていたのですが、ラディアロイと呼ばれるアルミ合金シェルだそうです。そういえば、磁石がくっつきませんでした。

素材としては、あまり堅い方ではないですし、弾性も低いと思います。ブラスのような響きがあるわけでもなく、むしろ響かない材質です。

シェルの真円度がイマイチなのか、あるいはエッジの工作精度が悪いのか、新しいヘッドが馴染むのに時間が掛かります。国産スネアだと新品を張ってすぐ「鳴り」が出てきますが、こちらはしばらく叩いて、また張り直してやっと鳴るようになります。

チューニングは難しい、というか、美味しいポイントが狭い感じがします。


こうやって書くと欠点ばかりのようですが・・

柔らかくて弾性の低い材質は、ウォームで太い音が出ます。また、柔らかいシェルに厚肉の重いフープを付けると、非常に音量(ラウド)感がでます。実際の音量が大きいわけではないですし、鳴りすぎないのでミュートも苦労しません。

チューニングは難しいですが、多少いい加減なチューニングでもそれなりに鳴ってくれるのです。これは本当に不思議です。楽器として音に色づけが少なく、「叩いた人の音」に忠実なのかも知れません。

「思い通りの音」になるのではなく、思った通りの「音楽」を奏でられるのです。やはり日本の楽器には無いモノですね。楽器としては素晴らしいです。


ですが、これを使っていると、どうしても70年代以前のモデルが欲しくなってしまうのですね。この気持ち、わかってもらえますでしょうか・・


ヴィンテージ楽器に手を出すと泥沼になりそうですし、お金も暇もないので「足を洗う」ことにしました。ヤフオクに出してみたら、思っていたより高く売れました。

今よりももっと、人間的にも、演奏技術的にも、経済的にも進歩したら、改めて70年代の402を手に入れてみようと思います。いつになることやら・・


こちらが、B&Oバッジの402です。

やっぱりコレ!

いつかは欲しいです。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/01/24(火) 23:14:51|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

コメント

ラディック

ドラムメーカーなのですね~ドラムの事は本当に何もわかりませんので こちらで勉強させてもらってます
ラディック 日本だとRCのドラマー にいだが使っていたような もしかしたらぜんぜん違うかも知れません(笑)
レッドツェッペリンもラディックのスネア 70年代になると まさしくツェッペリンの音になるのではないでしょうか
オールド楽器いいですよね~実は見た事ないのですが(笑)
いつかは手にいれたいですし 見てみたいです
  1. 2006/01/25(水) 08:47:10 |
  2. URL |
  3. 東で #-
  4. [ 編集]

オールドというだけで歴史が語りかけてくるようですね 私もドラムを持っているだけで 叩いたことはありません(-.-;) この場でめろん様の経験と知識をもったいなくも拝借して今年は叩いてみたいと思います そして、本日はレコ ありがとうございましたm(_ _)m 全くお世話になってばかりです(ToT)/
  1. 2006/01/25(水) 22:07:04 |
  2. URL |
  3. シナで #-
  4. [ 編集]

ヴィンテージ

10年までは「中古」
20年前後で「オールド」
30年以上で「ヴィンテージ」でしょうか。

自分と同じ歳の「超ヴィンテージ」が欲しいところですが、残念ながらソコまで古くなると、今とは楽器の形態が少々違って、使い物にはならないでしょうね。「使えるモノ」が欲しければ、新品を買う方が手っ取り早いし、結果的に安くすみます。

ラディックですが、国産のドラムがまだまだ発展途上だった頃は日本のプロドラマーも沢山使ってましたよ。ちなみに、ジョン・ボーナムの402は60年代モデルですね。
  1. 2006/01/25(水) 23:12:04 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/73-8985cc41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。