ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

HARDCASE

ライブの時はもちろんだけど、練習とかでも、自分の楽器とか色々持っていく訳じゃないですか。

スティック2本だけをジーンズの尻ポケットに突っ込んでいくのもメチャクチャ格好良いワケですが(笑)まあ普通はスネアとかペダルなんかも持っていきますよね。歩きか電車か車かで条件は違うけど、やっぱり某かのケースなり袋に入れて行くと思います。

車じゃない方は、軽さと最小限の大きさ(小ささ)が重要だと思いますが、自分にしろ誰かに頼むにしろ、車に積むのならやっぱりハードケースはある方が全然良いと思います。ソフトケースは「楽器を守る」ことに関しては、残念ながら弱すぎます。無いよりは良いですが・・

特にペダルは、精密で華奢な部分もありますから、是非ともハードケースに入れたいものです。

2011092501.jpg

2011092502.jpg

2011092503.jpg

アイアンコブラ、スピードコブラはハードケースに入れて売っている(標準装備)ので、そういう面でも一歩先を行っていましたね。特にツインの「収まり」は秀逸ですね。

一方、ケースが標準装備で無い場合は、何かを調達しなければならないわけですが、意外と高額だったりします。

2011092504.jpg

これは、ホームセンターで売っている「良くあるケース」
Axisを入れようと思って買ってきました。

2011092505.jpg

たしか千円しなかったはず。

測った寸法を確実に上回るケースは、かなり大きいものですが、このケースは凸凹していたり、盛り上がったり湾曲した部分がなぜかぴったり収まる寸法でした。まるで専用ケースのよう。上に結構なものを積み上げても心配ありません。

我ながら「良い買い物」だったなと悦に入っています。



最後に

2011092506.jpg

これもハードケースの仲間(笑)?
スポンサーサイト
  1. 2011/09/25(日) 23:13:51|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/425-8b25cf4c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。