ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラム教室

ここ最近、次の「ネタ」のために、YouTubeや色んなサイトを回っています。

*「ネタ」の詳細は、まだ秘密(笑)

そんな中、すごく面白いサイトに辿り着いたので、紹介したいと思います。

StudioLiteドラム教室

埼玉県でドラム教室を開かれている、レッスンプロの方だそうです。

もちろん、僕の知り合いとかでは一切ありません。

上のサイトで、レッスンの仕方とか、デモ演奏などが見られます。

同じような教室は他にもあると思いますが、この先生の考え方や教え方にすごく共感する部分があります。またエッセイなどに書かれていることが、自分の経験とすごく似ているように思います。

ともかく、ドラマー必見。まずはサイトをご覧ください。

もし、お近くにお住まいの方でしたら、是非レッスンに行かれてみてはいかがでしょうか。

僕も、もし関東方面に行くことがあれば、是非伺ってみたいです。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/21(日) 23:36:19|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

こんにちは。
wrbsと言います。北海道の札幌近郊に住む高校生のドラマーです。(歴3年、セット有)
いつも楽しくブログ見させてもらってます。
更新が楽しみで仕方がありません!

今回は質問があってコメントをさせてもらいました。
自分は近じかペダルの購入を考えています。
候補としてはアイアンコブラシリーズ(パワーグライド)を考えています。よくアイアンコブラシリーズは重たいと言われますがほかのペダルに比べてそんなに重たいものなのでしょうか?

こんな質問で申し訳ありません。
よければお返事いただけると嬉しいです。

  1. 2011/09/06(火) 20:44:31 |
  2. URL |
  3. wrbs #WZA.tUl.
  4. [ 編集]

wrbsさん

はじめまして。コメントありがとうございます。
こんなブログでも、楽しみにして頂けて嬉しいです。

僕は、アイアンコブラが重いとは思いません。
アイアンコブラは、スムーズさと精度を追求した設計で、特にフットボードのヒンジ部分のガタがほぼ皆無です。それが、人によっては「窮屈」な印象を与えるのでは無いかと思います。

他社のペダルなどは、ヒンジ部分を始め各所に適度なガタというか遊びがありまして、それが自由な動きと感じ、人によってはこちらが「踏みやすい、軽い」と思うのでしょう。

あとは、あなた自身がどう思うかによって決まります。札幌近郊でしたら、パルコの島村楽器に各社のペダルがたくさん展示してあるので、触ってくることをおすすめします。

アイアンコブラの一番の長所は、精度の高さとロスの少なさからくる「強烈な出音」です。重くて踏みにくいペダルから「あの音」は出ませんよ。アイアンコブラとDWはPAを通しても「他とは違う音」が出ています。

良いペダルに出会えますように。
  1. 2011/09/06(火) 21:38:36 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

お返事ありがとうございます。

そのような解釈は初めて聞きました。
言われて見ればあそびがないことが窮屈に感じるというのもわかる気がします。

これからもすばらしいLiveをたくさんしてください!
ありがとうございました。
  1. 2011/09/06(火) 22:00:49 |
  2. URL |
  3. wrbs #xAbgrzts
  4. [ 編集]

蛇足ながら

高い楽器=良い楽器、とは限りません。

最初は使いにくいと思っても「慣れること」も必要です。
  1. 2011/09/07(水) 19:32:14 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/420-c8bbba3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。