ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コブラ計画

スピードコブラとアイアンコブラ・フレキシグライドを比較してみます

2011051401.jpg

問題はカム(スプロケット)の部分です

2011051402.jpg

左右から見るとこんな感じ

2011051403.jpg

TAMAのペダルは、CAMCO時代から使っていますから、根拠はないけど確信はありました。

2011051404.jpg

シャフトの径が同じ!

と言うことは・・・取り替えられるんじゃないの?

2011051405.jpg

バラします

2011051406.jpg

バラせるところはどんどんバラします。

2011051407.jpg

全部外すと、シャフトが抜けて、やっとバラバラになります。

2011051408.jpg

元に戻すことを考えて、方向があるモノはメモしておきます。

2011051409.jpg

早速交換したいところですが、こっちをばらす前に確認

ところが

2011051410.jpg

あわよくば、チェーンとベルトも交換したかったけど、長さがずいぶん違う。

2011051411.jpg

取り付け方も全然違います。

チェーンをそのまま使うにしても、ベルトに取り替えるにしても、簡単には行かないようです。

ですが、このまま諦めてしまっては「ドラム研究室」の名が廃ります(笑)

作戦変更

2011051412.jpg

シャフトからの距離を測定

2011051413.jpg

カムを取り替えたときの位置を再現。

割り箸だから、耐久性は皆無だと思うけど、折れる前に踏み心地だけは確認できるでしょう。

この状態で練習したけれど、とうとう折れなかった。
踏み始めは、たしかにフレキシグライドのような軽さがある。


つづく
スポンサーサイト
  1. 2011/05/14(土) 22:18:22|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/410-00526883
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。