ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

BLADES OF GRASS

めろん池田の住んでいる富良野には、ライブハウスがありません。

文化会館大ホールは少々大きすぎますし、演劇工場は設備の整った素晴らしいホール(小劇場)ですが、遠くて不便です。普段どんなところでライブ活動をするのかというと、青少年ホール(昔は勤労青少年ホームといいました)の軽運動室、つまり体育館ですが、一応舞台があって電動格納式の客席もあります。立地条件がいいのと料金が手頃なので主にここで行われています。

20051111185854.jpg

2005年10月23日のライブの模様。


私はこの数年、事情でバンド活動をお休みしていましたが、縁あってそこでのライブにPAのお手伝いをしにいきました。めたりすとさんのバンド BLAST JAIL の復活ライブでもありました。PAは市内で40年近く活動しているバンドさんの持ち物で、古い機材を格安で借りていました。正直、ボーカルアンプレベルの機材にドラムからギターからそれこそ全部つっこんで、失礼な言い方ですがぐちゃぐちゃの音が出ていました。

最近はごく一般的なイベントでもプロのPA屋さんを呼ぶのが普通で、PA設備があって専門のオペレーターがいるのが当たり前と思っている人が多いのでしょう。モニターが聞こえないとか、出音が気に入らないなどの不満を残していました。素人がやることに限界はありますので、お互いに不満を言っているだけでは何も解決しないし、こんなことじゃアマチュアバンドのレベルは上がらないと失望しました。

打ち上げの飲み会で誘われて、そのライブに出ていたバンドに加入することになり、へそ祭りやゆうふれ音楽祭に参加しました。イベントがない時期になると「また青少年でライブをやろう!」ということになりました。以前の状態を知っていた私は、あんな風にやったって出演者は不満が多いだろうし、主催者だって面白くない。予算があればプロのPA屋さんを呼べば手っ取り早いのですが、ここはひとつ視点を変えて、すこしばかりアマチュアバンドの原点に返ってやることを提案しました。

PAは無し。ボーカルアンプのみ

むかしのアマチュアバンドはそれが当たり前だったし、音が悪かったとも思わなかった。ドラムもそうだし、ギターアンプだって自分が出した音と違う音がPAから出ていたら、それは残念です。だから、ギターアンプ直の音で出してやろう。今は昔と違ってアンプの性能だって良いんだし、そもそも練習でやってる音をそのままお客さんに聞かせるのが、いちばんバンドがのぞむ方向だろう。下手なバンドを上手く聴かせる必要はない、ありのままを伝えよう。きっとうまくいくはずだ、と。


ライブの名前は、そのライブの顔です。
毎回思いつきや、適当に付けていた名前を統一のモノにして、シリーズ化して継続しようと提案しました。メンバーで辞書を引きながら名前を探していたら

BLADES OF GRASS

というのを見つけました。和訳は「草の根」と書いてありました。これだ!

2004年11月23日。第1回目のBLADES OF GRASSは大成功を納めました。出演するメンバー全員がスタッフとして働き、より沢山の人に見て貰うためにポスターを貼り、チケットを売る。演奏中仕事をしていない者は客となり、出演者を応援する。

音は寂しいどころか、演奏者の気持ちがストレートに伝わり、出演者全員から「今日の音は最高だった」と誉められました。当たり前です。自分が練習とかで出している音「そのもの」なのですから。PAに余分な音を入れていませんから、ステージ上の音(中音)は寂しかったけど、音の分離が良く、モニターはボーカルだけ聞こえていれば演奏に支障はない、ということがわかってもらえたかと思いました。

モニターに頼らず、ステージ上での音量バランスに気を使うというのは、バンドマンとしていわば当たり前のことで、それをする前にモニターが聞こえないとかどうとか言うのは自分のレベルの低さを露呈してしまうことです。そういう状態でもベストの演奏が出来るようになれば、将来大きなステージに立てるようになったときにPA屋さんが苦労せずとも「いい音」が出せるバンドになるはずです。モニターを「下げてください」と言えるバンドマンを育てたいのです。

このポリシーを貫いて、この1年に5回のライブをやりました。みんなの努力が実ってお客さんの数も少しずつ増え、演奏者のレベルも上がってきました。私も微力ながら機材を少しずつ揃えて、ボーカルとドラムもいい音で聴かせられる様になりました。BLADES OF GRASSはこれからも継続して、参加してくれるバンドのレベルアップと、協力しあえる仲間づくりを目指していくつもりです。


最後にもうひとつ、先日10月23日のステージの画像。

blastjail.jpg

20数年来のおともだち、めたりすとさん率いる、富良野を代表するヘビーメタルバンド、BLAST JAIL です
スポンサーサイト
  1. 2005/11/11(金) 19:01:38|
  2. BLADES OF GRASS
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

コメント

お邪魔します。足跡残させてください。
  1. 2005/11/11(金) 19:38:44 |
  2. URL |
  3. o(⌒0⌒)o #-
  4. [ 編集]

原点

こんばんは 管理人様であるめろん池田氏が どんな想いでこれを書いたか わかるやつにはわかるはず。この記事を読んだ 全ての奴らは その意味をよくかみしめ もういちど 心を整頓して 気合いを入れなおして つぎにのぞむべし! 管理人様 不適切であれば 削除願います。
 当然 20年来のおともだちであるBLAST JAILも ふんどしをしめなおしてかかります!
  1. 2005/11/11(金) 22:24:17 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

遅れましたが…

めろん池田さん、ブログ開設おめでとうございます!
そして早速ながら、若造の僕には深く考えさせられてしまいました。
確かに僕がまだ高校生だった頃のライブは、他の出演者のことは全く知らず、話しをできる人もおらず、ただ自分のやることだけやって帰るようなライブだった気がします。

でもたった数年の間に今のライブは楽しくなりました。
互いに演奏を盛り上げあうことなんて、少なくとも今まで僕の知ってる限りではありえなかった光景です。

きっと今こんなに熱いライブができるのも、
めろん池田さんをはじめとするいろんな方々の力であったり、
1人1人の想いであったりするのかなと思います。

あと、熱い映像が記録されたDVDありがとうございますっ。
あまりの品質の良さにびっくりです。代々四畳半家の宝物にしたいと思います。

長々と申し訳ないです。。。不適切なら注意・削除お願いします。それでは失礼致します。
  1. 2005/11/11(金) 23:56:13 |
  2. URL |
  3. 四畳半ロックンローラー #bKYe7CQo
  4. [ 編集]

殺伐な生活に根付いた志

まだ私達バンドはフラノバンドシーンに参加して一年も満たないポッと出で 毎回のように戸惑いや不手際でして 不慣れな自分に情けなくなっていたりしてました が ブレイズオブ グラス という根っこには主催者様の多大なるポリシーによってここまで広がり そして参加されているバンドマンの皆様の情熱を真摯にぶつけることの出来る場であると信じています 先日のライブで私が申し上げましたMC「怒れる若者でもなし、かといって分別ある大人とも自負出来ない」との情けない発言でしか自分をさらけだせないもどかしさは いつかポジティブな意味として身に刻みます!そして栄光の地の草として胸を張りたいです! 長々と申し上げすみません 管理者様、不適切であれば削除お願いします
  1. 2005/11/12(土) 00:39:25 |
  2. URL |
  3. 品ラー #-
  4. [ 編集]

めたりすとさん

わかる人にはわかる・・・わからないヤツには・・・

まぁ、私もめたりすとさんも、出演者のほとんどが「生まれる前から」バンドやっているわけで、それもただ何となくじゃなく目一杯、必死でやって来たわけですから、ジェネレーションギャップというか、伝わらない思いは拭えませんね。

ライブのあとの打ち上げは、こういうことを語らう場にしたいですね。
  1. 2005/11/12(土) 01:11:56 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

四畳半ロックンローラーさん

いえいえ。私やめたりすとさんも若い時代があったのですから(笑)
というか、いまでも自分は若造だと思ってますよ。

私たちが考えていることが少しでも理解できたら、また一緒に頑張っていきましょう。そして、あなたがオヤジになったときには、それまで覚えたことをまた次の世代に伝える努力をしてください。私の口から言えるのはそれだけです。

DVDの件は、喜んでいただけて光栄です。まだまだソフトの使い方がよくわからないので、ありきたりの出来映えですが、カメラマン(うちの奥さん)も昔バンドマンですからなかなか気持ちよく撮れているかな?と思います。

はんだ付け講座は、またいつか。
  1. 2005/11/12(土) 01:25:42 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

私は昨年の一回目は メタリスト様からチケットをいただきライブを見させていただきました 富良野から10年はなれていたので富良野の音楽シーンは まったくわかりませんでした その前の8月のゆうふれで初めて富良野のバンドをひさしびりに見ました 11月青少年で ゆうふれで見たバンドの方々が出演していて ライブ場所がなく みんな作りあげて凄いなーと思いましたし 参加者は とても楽しそうに演奏をしていた印象が強く残っています 正直いいなーと思いました そしたら2月になんとブレイズ~参加させてくれたでわないですか~嬉しかったです(笑)その後も5月は参加できませんでしたが6月にも気持ち良く参加OKしていただき(やはり嬉しかったです)11月と3回も出させていただきました ありがとうございます ブログを拝見して熱き思いを再確認させていただきました ありがとうございます PAなしボーカルアンプのみビートルズのライブ時代もそうですよね ブレイズの方が機材はよいですがね(笑) 今のライブ ハウスでもPAなしボーカルアンプのみってのもありますので11月ライブは 音いけてました(池田様の力です 感謝 感謝です)ありがとうございます 
  1. 2005/11/12(土) 10:11:10 |
  2. URL |
  3. 東で #-
  4. [ 編集]

余計な事かも・・・

σ(・・*)俺個人的には、これからも、ず~~~~っと仲良くやっていければと思います、せっかく、音楽、バンド、友に同じ夢見てここまで来た仲間達の集まり、
 すなわち、家族でしょ、お互いもちつもたれず、励ましあい、助け合い、喧嘩しながら、(殴り合いは×)頑張っていけたらいいと俺は思います、これからも、もっと、もっと大きな気持ちをもって、若いやつ達も見守りこれからの富良野アマバンをもりあげていきましょ~~~ネッ!!
  1. 2005/11/13(日) 13:27:25 |
  2. URL |
  3. AKY #-
  4. [ 編集]

寝るつもりでしたが

レスを書いていない分が気になって、また起き出して来ました。
まとめレスですみません。


品ラーさん>
あいかわらず、まるでOFFの歌詞のような、たたみかけるごとき言葉の応酬に少々恐れ入ってますが(笑)、ここまで広がったのは紛れもなく参加している皆さんの協力と努力の賜です!私たちは、ただきっかけを作ったに過ぎません。
不適切じゃなくて、外国から投稿されたのか、文字コードが違うコメントがもうひとつ付いておりましたので(内容は同じですね)、そちらは失礼ながら削除させていただきました。

東でさん>
こういうことは、何かに書き留めておくか、くり返し口に出すか、どうかしないとどうしても忘れ去られて行く物だと思います。初心忘れるべからず、とも言いますが、迷ったり躓いたときにこそ、みんなで思い出して欲しいと思います。
ビートルズを引き合いに出されると、恐れ多すぎですが、本来の姿はこれでしょう。ロックバンドのライブは音がうるさい、という世間一般の定説は覆したいですね。

猫の画像は、タイミング良く撮ったのではなくて、すごく沢山撮った中に偶然イイヤツがあったんです。可愛いでしょ。

AKYさん>
色々とご迷惑もかけているかと思いますが、私の気持ちは分かって貰っていると思います。AKYさんの言いたいこともわかっているつもりです。
私ももちろん仲間は大切にしているし、誰かのために協力は惜しまないつもりです。無償の愛です。見返りは全くのぞんでいませんが、「わかって欲しい」ただそれだけです。


長々と失礼しました。この件についてはコメント不要です。
  1. 2005/11/14(月) 01:47:14 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/4-4b406dec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。