ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バレンシア

以前、めたりすとさんに古いエルクのボーカルスピーカーをあげました。
というか、貰ってもらった、処分してもらったという方が正しいですね。

そしたら、代わりに古いスネアを貰いました。

2011010201.jpg

話は変わるけど、上のプリンターは、暮れに年賀状を作ろうとしたら古いプリンターが調子悪くて悪くて、買ってしまったモノです。プリンターって、皆様ご存じと思いますが、年賀状シーズンが一番の「売れどき」ですよね。まあ昔からすれば、素晴らしい高性能が信じられないような低価格で売られているので充分満足したのですが、今日初売りに行ってみたら、案の定軒並み5千~1万ぐらい値段が下がっておりました(泣)

賢い消費者の皆さんは、今最新型を買っておいて、今年の暮れまで大事に使うのがよろしいと思います。

話は戻って

2011010202.jpg

このロゴ、内巻きのトリプルフランジフープ。
僕が高校一年の時に見たヤツとは違いますし、それより古いモノでしょう。

おそらく40年くらい前の、初代に近いモノと思われます。いや~、まず、現存していると言うこと自体素晴らしいですね。めたりすとさん、ありがとうございます。


ヴィンテージとかビザールとか、中古市場やリサイクルショップ関連ではもてはやされたり高値が付いていたりしますが、楽器とは言え工業製品である以上、古いモノより新しいモノの方がほぼすべての面で優れていると思います。

本当のヴィンテージ楽器より、ヴィンテージサウンドを再現した最新楽器の方が、音もイイし、扱いやすい代物だと思いますよね。

ただ、良い楽器は、古くなっても(適正に管理されていれば)良い楽器のままなので、良い材料をふんだんに使えたり、熟練の職人さんが多かった時代のモノは、現代にない素晴らしい楽器の可能性は高いでしょう。

なにが「良い楽器」かという話は、アレなので省略・・


とりあえず、メンテしてみようと思います。

良い悪いじゃなくて、古い楽器にしか出ない音は確実にあるので、楽しみです。
スポンサーサイト
  1. 2011/01/02(日) 22:41:02|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ネタにしていただいてありがとうございます。
たいがいのお方は 必要でなくなったら“廃棄物”扱いとおもわれますが(笑

復活させていただければ きっとスネアも喜ぶでしょう!
  1. 2011/01/03(月) 20:19:38 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

うちでも、僕以外は「たいがいのお方」です。

「またなんか増えてるし!」と言われないように、正月の巡回では「大物」は控えております(笑)

  1. 2011/01/03(月) 22:29:06 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コレは素敵な スネアですよ 私も愛用してます♪
  1. 2011/01/16(日) 13:17:02 |
  2. URL |
  3. ひげオヤジ #-
  4. [ 編集]

ひげオヤジ さん

はじめまして。コメントありがとうございます。

これ、以前、稚内のバーで叩いて、かなり気に入ったバレンシアと同じ頃の製品です。そんなわけで、期待半分もあってメンテしました。感想は、次の記事にしました。
  1. 2011/01/16(日) 21:02:07 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/397-221ddc59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。