ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

道具

ライブ本番といっても特に変わったモノは持っていきませんが、今回のゆうふれ音楽祭に持っていったモノを紹介します。楽器と言うより、道具ですね。

2010081801.jpg

スネアは最近お気に入りのパール・ウルトラキャスト UCA-1450
アルミダイキャストを旋盤で削りだした真円シェル。メタルとは思えないレスポンスと、メタルらしい安定した鳴りが特徴です。

ヘッドは本番5日前に張り替えました。REMOコーテッドアンバサダー(00)
向こうにあるのは、それまで張っていたカノウプスのジャズ・コーテッド。いつもなら、このくらいの消耗では張り替えないんだけど、ジャズ~は張ったときから気に入らなかったので。なんつーか、最初から「くたびれたヘッドの音」がして、なんじゃこりゃ、と思っておりました。

最近のREMOは、箱に入って居るんだね。以前のビニール袋の方が好きだったのに。

ハードケースは、すごく良いです。車で運ぶなら必須かも。びっくりするほど高いわけではないので、人にもお勧めしたい一品です。

2010081802.jpg

コレが無いとはじまりません(笑)
今回は5Aにしました。
本番は、よほどのことがない限り新品を使います。

2010081803.jpg

アイアンコブラ・フレキシグライド
色々意見もあるだろうけど、国産でコレに敵うペダルは、今のところ無い。

ビーターはキタノのチタンビーター。
ちょっと軽すぎる時もあるので、DWのウェイトをつけてみた。

ケースには、予備としてDWとアイアンコブラのビーターも入れてあるけど、使ったことはない。

2010081804.jpg

持ってくる人は少ないと思いますが、椅子とスネアスタンド。
使い回しの椅子やスタンドの高さを変えるのは、自分のみならず他のバンドの入れ替えにも時間がかかる原因になるので、なるべく持っていくようにしています。

2010081805.jpg

いわゆる、上靴。
特にこの靴でなければというわけではない。人のドラムを「土足」で踏みたくないという気持ち。
自分だったら、イヤだから・・
スポンサーサイト
  1. 2010/08/18(水) 22:25:59|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/386-21410314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad