ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つい・・・

魔が差した・・というわけではありませんが。

先週、仕事が早く終わったので、久々のリサイクルショップめぐりで、買ってしまいました。

2010060501.jpg

Fender Japan Sidekick Reverb 30
1980年代のモノですね。

「音はでます。ガリあり。現状渡し」

安かったし、音が出るならイイやというわけです。

ウチにはベースぐらいしかないので、早速練習に持っていって、タカヒロ君のギターで音だし。

「じゃら~~ん」おお!フェンダーサウンド!

ガリはある程度諦めていたけど、VOLUMEとMIDDLEがひどい。特にVOLUMEの8~9あたりが致命的に悪い。音は良いけれど、イマイチ音に「ハリ」がない。とりあえずクリーニングでもして、そのうちVOLUMEとスピーカーは交換しようかな。

2010060502.jpg

早速分解。コレは真空管とか使っていないので、高電圧の部分はないけれど、感電には注意。取り替えようと思っていたボリュームは外径の小さいタイプで、軸がギザギザではなく半円状の専用部品。汎用品じゃないから、入手には時間がかかりそうだ。

2010060503.jpg

スピーカーはなんと穴が開いて破れていた。これじゃあ音に張りがないのも仕方がない。

とりあえず、和紙(習字の半紙)をボンドで貼り付けて、応急措置。

ボリューム類は、パーツクリーナーとフラックスリムーバーで掃除して、とりあえず作戦の練り直し。


つづく・・
スポンサーサイト

テーマ:エレキギター - ジャンル:音楽

  1. 2010/06/06(日) 00:51:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/379-1f17a3c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。