ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

FEEDBACK

11月29日 旭川「good楽」にて

2009110801.jpg

マスター及び常連の皆様、ありがとうございました。

お店は、椅子&テーブルで30席くらいの規模。ドラムはもちろん、ギター、ベースもアンプ生音。PAはボーカルのみです。ドラムセットはお店のモノで、詳しく見ませんでしたけど、TAMAの古いスーパースターかアートスターでしょうか。おそらくバーチシェルにローズウッドかコルディアのツキ板仕上げだと思います。チューニングは結構ハイピッチでミュートもしっかり。

お店の雰囲気や、普段やっているバンドの傾向から予想はしていましたけど、カナリの小音量でやっとOK。スネアのリムから3cmぐらいのところをそーっと叩いておりました(汗)

持参したスネアはパールのウルトラキャストUCA1450。音がでかいんです、これ。
リハ後にガムテープを5cm位に切って3枚貼り付け、チューニングはパンパンに。スティックをジルジャンのJAZZからパールの7Hにチェンジ。それでも普段の2~3割のチカラで叩かせてもらいました。これならプレスフープのヤマハYD9000スネアを持参すべきだったと後悔。

基本ノーPAですので、唄の聞かせどころやギターソロでは、さらにそこから半分くらいの音量にダウン。久々に勉強させていただきました。


11月1日 狼煙

2009110802.jpg

BLAST JAILほかスタッフの皆さん、ありがとうございました。

ドラムセットは、BLAST JAILドラムすこさんのパールMX。叩き慣れてはいますが、ローピッチでノーミュート。こっちの方が数段楽ですね。

スティックはワンサイズ上げてジルジャンの5A。スネアもノーミュートで。

こちらはフルPAですから、どんな音量でもまぁイイわけなんですが、good楽での経験をふまえて、普段の練習の半分ぐらいの音量でステージ内のバランスを取り、ギターソロではドラム&ベースをグッと押さえるようにしました。叩くチカラは5割くらいです。

後日、ビデオを見る限りでは、まあまあ良いバランスで聞いていただいたのかなと思います。

2009110803.jpg

上から

ジルジャン 5A
 14.2mm×406mm

ジルジャン JAZZ
 13.7mm×406mm

パール 7H
 13mm×397mm

最近、楕円チップがお気に入りなのは、タップやフラムでスティックを立てた時と、寝かせた普通のショットの音の違いが楽しめるからです。
スポンサーサイト
  1. 2009/11/09(月) 21:42:16|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

狼煙参加ありがとうございました。 また 朝から準備等協力していただき たいへんありがとうござりました。
今後も アテにしてますんで よろしくおねがいします。
  1. 2009/11/10(火) 23:04:03 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

めたりすと様

こちらこそ大変お世話になりました。こちらの事情でBLAST JAILのステージも応援できなくて申し訳ありませんでした。
今後も出来る限りの協力はいたしますので、よろしくお願いいたします。とりあえずは、照明の練習かな。
  1. 2009/11/11(水) 01:06:07 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/362-7519e2b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。