ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

出来上がり

メンテ完了です。

2009100101.jpg

パール製(1980年代)
ブルース・フレイバー・シリーズ
バーチシェル6プライ

BD:22×14
TT:12×8
TT:13×9
FT:16×16

最近で言うと、浅胴ということになるのでしょうが、トラディショナルサイズです。
昔は、標準セットといえばほぼ例外なくこの組み合わせでした。

2009100102.jpg

クリーニング前と、バスドラムの足以外なにも変えていませんが、音はずいぶんスッキリ・クッキリしました。たぶんエッジのクリーニングと、ボルト類のグリスアップが利いているんじゃないかと思います。


僕はパール信者なので、パールのトップモデルである、メイプルシェルこそが最高の素材だと思っていました。ですが、以前叩いたヤマハのYD9000も素晴らしいドラムでした。

一度は、ちゃんとしたバーチのセットを所有したいと思っていましたので、すごく嬉しいですね。

音については、なかなか表現するのが難しいですけれども、はっきり言えるのは、どちらも素晴らしい素材で、甲乙はつけがたいということです。

印象的で曖昧な表現ですけど、やっぱりバーチシェルは「落ちる音」がします。叩いたときに、音が床に向かって出ている感じです。反対?にメイプルは、「跳ね返る音」です。音が上に向かって広がっている感じです。

叩いてみたい方。連絡下さい
スポンサーサイト
  1. 2009/10/01(木) 23:16:49|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

完成おめでとうです!

いい感じですね~

まったりとした 音しそうだな~
  1. 2009/10/05(月) 21:51:37 |
  2. URL |
  3. yukio #-
  4. [ 編集]

ありがとうございます。

「まったり」・・そうですね。言い得て妙かも。

嫌味な音を出さないので、どんな音楽にも合いそうです。
とにかく、太い音が出ます。太いと行っても、ゆるいんじゃなくて、あくまでもストレートでソリッドです。と、自分には聞こえます(笑)

いつか、セッションのあるときに呼んでください。担いでいきますので。
  1. 2009/10/06(火) 06:13:47 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/359-0751e93b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。