ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

なつかしす

先日、テレビに郷ひろみ氏が出て「ムー一族」の話をしていた。当時あまりテレビを見ていなかった自分だったが、この番組は時々見ていた。

番組のテーマソングだった「暗闇のレオ」と言う曲は、CREATIONと言うバンドがやっていた。インストゥルメンタル(唄無し)のブルース&ジャズっぽいナンバーで、まだフュージョンと呼ばれるジャンルはなかったと思うが、そういう路線だった。

CREATIONを知ったのは、もう少し前で、ブルースっぽいロックバンドだった。思い出したら、どうしても聞きたくなってCDを買った。昔レコードは持っていたが処分したままだった。

2009060201.jpg

CREATION
1975年

当時バンドでもコピーしたし、ほとんどの曲が今でも叩けると思う。あらためて聞くとやっぱりカッコイイ。ハード・ロックだ。今時知ってる人はあまりいないだろうねぇ。

2009060202.jpg

Pure Electric Soul

「スピニング・トー・ホールド」は知ってる人もいるだろうね。

Deep Purple や Led Zeppelin も良く聞いたけど、この2枚も擦り切れるほど聞いた。思えば、その時代に日本にもこんなロックがあったというのはちょっとオドロキだ。

先日他界した清志郎さん&RCサクセションは間違いなく「輝ける日本のロック」だが、このバンドもまた紛れもなく「日本のロック」だと思うわけです。

興味ある方はamazonで試聴できるので、どうぞ。

もうひとつ、この時代のバンド

2009060203.jpg

カルメン・マキ&OZ

BOOK OFFで衝動買い。
コレもやっぱり文句無しカッコイイ。


一般的には「懐メロ」っていうんだろうね(笑)
スポンサーサイト
  1. 2009/06/02(火) 22:10:15|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

昼休みに

AKY氏と エーチャンのレコード聴いてましたが 「安心するわ」との感想。
やはり 懐メロのナセルワザ故に でしょうか。
  1. 2009/06/04(木) 17:28:12 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

最近の・・

テレビやまあラジオなんかで曲を聴いても、確かにイイ曲はあるし、録音もアレンジももちろん最近の方が良かったりするんだけど、なんか物足りないって言うか、やっぱこういうの聞いたら「コレだよ!」って思ってしまうのは、歳をとったって事でしょうかね・・
  1. 2009/06/04(木) 23:35:29 |
  2. URL |
  3. おやG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/344-5e6029f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。