ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

タイトルつけ忘れてた・・

マーチは買ったとき既に片方のドアスピーカーから音が出なかった。外してみたら、スピーカーそのものが壊れて(断線)していた。

2009041301.jpg

音が出ればなんでもよかったんだけど、どうせ換えるならってことで、ダイキャストフレームでとにかく安く買えるモノを探して、HARD OFFで「未使用=新古品」を買った。

2009041302.jpg

パイオニア(カロッツェリア)だ。交換はもちろん自分。
作業自体は説明書通りにやれば良いだけなので、難易度は低いけど、いちばん失敗しやすいのが「ドアの内張」剥がし。専用工具が売っているのを見たことがある。理屈としては、まあバールだ。

2009041303.jpg

当然作る。手頃な鉄板を探して、切っただけ。
これをドア本体と内張の隙間に差し込んで、包丁のように切っていく。コツンとぶつかったら、ソコが内張を止めているフック?なので、ぶつかった部分をこじるようにするとパチンと外れる。

自動車に限らずだけど、安全な交換の秘訣は、まず綺麗に分解することだ。プロとアマの違いもソコにある。要は、きちんとした手順と、専用工具が必要だ。

この状態でしばらく使っていたけど、音量を上げると音がびびるので対策を考えていた。


つづく
スポンサーサイト

テーマ:DIY日記 - ジャンル:車・バイク

  1. 2009/04/13(月) 23:14:56|
  2. 通勤マーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/339-f0e5322f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。