ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年の正月

正月は色々あって、特になにもしなかった。
けど、暇を見つけて車をいじっていた。

別に車マニアじゃないけど、お手入れや簡単な整備とかは自分でしようと思っている。考えてみれば、買ってほぼ2年、ディーラーに修理に出したのは1回だけ。サーモスタットが壊れてヒーターが利かなくなって、交換してもらったとき。

部品代は安いのに、工賃が高いなぁと思った。もちろん、車屋さんもそれがお仕事なんだから、文句を言うつもりはない。自分でできることは自分でやった方が、ちょっと節約になるかなと思ったり。

あと、古い車なので(平成7年車)当然色んなところが壊れてくるから、逆に整備が趣味なってしまえば、楽しくつきあえるかなと思って。まあ事故とか、大きく壊れてしまったら、どうにもならないんだけど、消耗品の交換ぐらいはなるべく自分でやっている。

去年、車検をユーザー車検で受けた。自分でやったからには責任がある。車は、走って、曲がって、止まるモノだから、まずはブレーキが一番大事だ。トラブルがあると大惨事になりかねないし、他人に迷惑をかける。少々のお金をケチって他人に迷惑をかけるのは最低だ。

分かり易いところとして、ブレーキパッドの点検。
マーチはフロントがディスクブレーキなので、タイヤ交換の時にチェックできる。毎日通勤に乗っているので、異常があれば大抵気付くが、たまにはちゃんと点検する。

で、普段あまりチェックしない(しにくい)、リアのドラムブレーキを開いてみてみた。

2009010701.jpg

ドラムはハマっているだけなので簡単に外れる・・はずだけど、じつは固着していて外れにくい。外すための穴が開いているので、ココに合うネジを突っ込んで締めてやるとコロンと外れる。マーチの場合10㎜のネジだ。画像に写っているのが使った工具類。特殊なモノは特にない。

ブレーキシューもまだ半分ぐらいあるし、特に異常はなさそうなので、組み付けて終わり。ちなみに、サイドブレーキを引いていると外れないし付けられない。

コレで一安心だけど、何日か前からハンドルが微妙に取られる気がしていたので、タイヤの空気圧をチェックして見た。空気圧は燃費にも影響が大きいしね。スタッドレスに取り替えるときに全部合わせて置いたのに1本だけ0.3kgほど下がっていた。1本だけ、っていうのはパンクの可能性があるなと思って、コレは自分でできないのでスタンドに行くことにした。

はのっちスタンドで見てもらったら、バルブのゴムパッキンが劣化して僅かに漏れていた。とりあえず締め直して様子を見て、ダメなようなら4本新品のバルブを買うコトにした。

2009010702.jpg

様子見がてら走っていたら、決定的瞬間に。
わりとこういうのって見逃すんだよね。

年末に除雪用トラクターのバッテリーがダメになったので、友達がやっている解体屋さんで中古を買ってきた。その時に、でかいフォグランプを見つけたので格安で譲ってもらった。

2009010703.jpg

全体に錆びていて球も切れていたけど、サビを落とし色を塗って、球も交換した。

マーチには、ホームセンターで買った激安のフォグランプを付けていたけど、暗くて正直本来の目的を果たしているとは思えなかったので、こういう4WD車に付けるような本格的なヤツが欲しかったのだ。

はのっちに「ラリーでも出るんすか」と言われたけど(笑)

これで冬道の通勤も安心なのだ。
スポンサーサイト
  1. 2009/01/08(木) 23:55:16|
  2. 通勤マーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/321-edcf199f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。