ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

歌コン

僕はそもそもあまりテレビを見ない。
でも歌番組は、昔からよく見る。

「うたコン」はNHKの歌謡コンサート、毎週火曜日の午後8時から。
最近は毎週見ている。

歳をとったら、なんだかロックより演歌の方がしっくりきてねぇ・・


じゃなくて(笑)
生バンドで生放送だからなのだ。

最近は歌番組でも、カラオケが主体で生演奏は少なくなった。バンドを従えている歌手も登場するが、演奏している風でも音は別って言うのも珍しくなくなってしまった。

ま、それは別にいいんだけど、たとえテレビでもやっぱり生の音を聞くって言うのは、色々と勉強になるね。同じ理由でNHKのど自慢もよく見ている。

やっぱり、生のドラムの音はイイ。

さて、

昨日の画像

2008111701.jpg

チケットの下敷きになっているのは、言わずと知れた
REMO コーテッド・アンバサダー
スネアヘッドの超定番です。日曜日におおみちさんで買ってきた。

知っている人は知っていると思うけど(あたりまえか)、これには2種類ある。
114BA-JP
114BA-00
商品名はどちらもコーテッドアンバサダーで、当たり前だけど定価も同じだ。ナニが違うのかというと、材質。JPは乳白色のスムースホワイトと言うヘッドに白いザラザラが塗ってある。対して00はクリアアンバサダーにザラザラが塗ってある。

元になるヘッドが違うのだから、当然音も違う・・らしい。

この違いは、袋に書いてある型番だけで、ヘッドそのものには表記の違いはないが、色が微妙に違う。JPは真っ白で、00はちょっと黄色っぽい。比較してみるとはっきり分かる。

買うときに、おおみちさんのイケ面店員さんが不在だったので、仕入の状況を聞かなかった。注文の段階で指定するのか、ランダムにどちらか分からずに送られてくるのかも不明だ。

都会の大手の楽器屋さんでは、敢えて分けて売っていることがある。記憶によれば00の方を少し高く売っていた店もあった。ドラム専門店のサイトや、某巨大掲示板あたりを見ていると、ジャズをやる方は00の方を好むらしく、それがまた通っぽいので00の方が珍重されているようだ。

ドラムメーカー(昔はショップだった)のカノウプスは、00の方を指定してオリジナルブランドのロゴを入れて自社のスネアに標準装備している。単品でもジャズコーテッドと称して販売している。


製造元のREMOでは、分けていないし、商品としても混在しているのだから、サウンドに大きな違いは無いはずだけど・・・ね。

自分自身も、昔は知らなかったし、意識してもいなかった。たまに黄色っぽいヤツがあるな、とは思っていたけど、在庫が古いのかな?ぐらいにしか思っていなかった。当たりはずれがあるなとは思っていたけど、モノが違うとは思っていなかった。袋なんて、買ってきて速攻破いて捨てちゃうからね(笑)

今回、偶然買いに行ったら両方あったので、当たりはずれだったのか、違うのかは、検証してみようと思います。

最近、好んで使っているCSコーテッドは00ベースらしいので、ちょっと期待している。

多分、違うと言っても、どちらがイイと言う訳じゃなくて、好みの問題か、言われてみればちょっと違うかな?程度だと思うけどね。


スポンサーサイト
  1. 2008/11/18(火) 21:49:19|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/309-10803ecd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。