ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

9/14芦別カーリーその1

さて、遅くなりましたが、先週のレポート。

前回から、PAはかなり好き勝手にやらせてもらっていますので、今回も持ち込み機材多数。
2008091801.jpg
マイクはシュアーSM58、57を数本。写真に写っているのは、コンプレッサー2台。
何はともあれ、ボーカルをはじめPAの音が割れたり歪んだりしたらしょうがないので、
ボーカル&コーラス全部にかけて、最後にメインアンプ直前にトータルコンプをかけました。
ベースとバスドラムにもハルさん所有機材でコンプをかけています。こちらは歪み防止と言うより、積極的な音づくりのためです。
見えにくいですが、奥の方にノートパソコン。シグナルジェネレーターとスペクトラムアナライザーがセットになったソフトで、耳だけに頼らないオペレーションをしてみようと言う試みです。

結果から書きますと、当初予想していた低音域の定在波による障害よりも、中高音の反射による「音の飽和」が深刻な問題であるといえます。ナニか解決策はないものか・・

さて、当日対バンさせていただいたみなさまのご紹介。
2008091802.jpg
ANALOG COMPLEX
ここカーリートレインのマスターであり、ライブ「勝手にでやがれ」の主催者ハルさんのユニット。
姫のチャイナドレスにやられちゃいますね。パフォーマンスも最高。

2008091803.jpg
ELYSION メタルサウンド炸裂
2008091804.jpg
とくちゃん、ギター上手いね。音もイイ。
2008091805.jpg
チャドスミスモデルのスネア、ヌケまくり。
2008091806.jpg
貫禄すら感じるステージでした。

2008091807.jpg
BLUE Recoration
本当に見るたびに上手くなっている。きっとスゴク練習しているんだと思います。
とくちゃんがベースの立ち位置をセンターよりにしてあげたことで、音もグッと前にでてきた。
電気楽器だからどこで弾いても音は変わらないハズなんだけど、これだけ違いがでるというのは、バンドサウンドがメンタルな要素で決まることが多いと言うことの証明ですね。

うん、やるな>とくちゃん

2008091808.jpg
LINDA
なんってったって、ドラムのあつこ姉さん。カッコイイ。
タムが遠いとか、このシンバルいらないとかのわがままも、オジサン許しちゃう(笑)
2008091809.jpg
ベースのタクミさん。SGがシブイ。

今回も、こんなステキなヤツらとご一緒させていただき、ありがとうございました。
またいつか、いっしょにやりましょう。


番外編
2008091810.jpg
朝立ち寄った、クイックふらのさんのイベント&ライブ会場でのスナップ。

JOIN HANDS 111のみなさん
KOTA郎さん、ほか・・
ウィングトラックの荷台ステージ、かっこいいなぁ。

本日のBGM
ドン・バンド「長いトレーラー」
スポンサーサイト
  1. 2008/09/18(木) 22:53:10|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

PA持ち込みでライブなんて かなり音にこだわったバンドですね
  1. 2008/09/25(木) 17:14:07 |
  2. URL |
  3. ホルモン #-
  4. [ 編集]

ホルモンさん

基本は「そこにあるものでやる」です。

少しでも良くなれば、とは思いますが、こだわりすぎると主催者さんが目指しているモノとは離れていってしまうと思いますので、こんなに勝手にやらせてもらっているジャーマネさんには、とても感謝しています。
  1. 2008/09/26(金) 00:28:29 |
  2. URL |
  3. おゃG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/305-9cf0d2c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。