ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ジュピター

めろん池田がはじめて買ったドラムは、パールのバレンシアという話は以前しましたが、しかも中古で結構使い込まれた状態で我が家にやってきました。もう既に手元にはないし、写真も残っていないのでネットで画像を探しました。
20051206225919.jpg

これの黒でした。BD20、TT12、FT14ですが、これにちょっと上のモデル(多分サンダーキング)の13TTを足して、シンバルを2枚足したモノでした。音は、今思い出してもペタペタ、ポコポコという感じでしたが、とにかく嬉しくて、それこそもう毎日叩きました。うるさいと一言も言わなかった親には、今更ながら感謝しています。まぁ農家の一軒家ですから、近所の苦情はそれほどありませんでした(と思います)。

その後新品のセットを買ったときに、「スネアとペダルだけは最上位機種を買おう!」と思っておりましたので、パールの当時トップモデル「ジュピター4914」を買いました。ネットで奇跡的に綺麗な写真を見つけました。
jupiter1.jpg

14”×6.5”ブラスシェル
10テンション亜鉛ダイキャストフープ
パラレルアクションスイッチ
という、贅の限りを尽くしたスペックです。
価格は、当時(1978年頃)¥59,000だったと思います。
jupiter2.jpg

これが複雑な構造のパラレルアクションスイッチ。普通のスナッピーは、響き線の両端につけた紐なりテープを引っ張るのですが、これはあらかじめ引っ張ってある響き線を平行に裏ヘッドに当てるというモノです。胴を貫通してあるシャフトで、両側にあるスイッチを動かします。ヘッドへの当たり方と、張り具合を別々に調整できるという素晴らしい仕掛け。
jupiter3.jpg

マイナスドライバーで当たり具合を調整し、大きいつまみでテンションを調整する、という具合になっています。

実は、お恥ずかしい話なのですが、このスイッチの調整がドラムをはじめて1年くらいの私にはわからない。説明書も付いていなかったし、買ったお店でも「こんな高いスネア、あまり売れないからねぇ、よくわかりません」といわれるし・・当時はインターネットもありませんしね。

そもそもチューニングすらよくわかっていなかったものですから、とにかく色々いじりました。訳が分からなくても色々いじっていれば偶然好みの音が出たりもするわけで、とにかく「これがトップモデルなんだからいい音のはずだ」と信じて練習していました。

それでも、スナッピーの調整は上手くできなくて、新しいスネアを買う金もないので、一念発起「スナッピースイッチの付け替え」という暴挙に出ました。普通のテープを引っ張るタイプのスイッチを部品で購入。虎の子のジュピターをバラバラにして、シェルに穴を開け、新しいスイッチを付ける。


新しいスイッチは調整が簡単で、別な種類のスナッピーを付けたりとか、勉強になりました。しかし、それよりも「一度完全にバラバラにする」という経験の方が遙かに役に立ちました。ドラムはギターなどと違って、ほとんどの部品をバラバラに出来ます。

バラして構造を理解することは、その後チューニングやメンテナンスをするためには必要なことです。名器ジュピターには申し訳ないことをしましたが、今となっては良かったと思ってます。

今でも、まれにジュピターを見かけることがあります。叩くと、ブラスらしい音量感と音圧感があり、倍音が豊で反応も良く、すごく良いスネアです。あの頃は良さがわからなかったというか、使いこなせませんでしたね。まさに豚に真珠でした。


数年後、次のスネアを買ったときに、元の状態に戻して中古で販売しましたが、組み立てるときにはじめて全ての機能を理解しました。だが既に時は遅し。めろん池田は真っ赤なフリーフローティングスネアに、すっかり心を奪われていたのでした。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2005/12/06(火) 23:03:57|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ばれんしあ

てのはあれですか うちの納屋の2階にあったやつも それでなかったですか?たしか 中古でゆずってもらったとき ヘッドにベンチャーズてシールはってありましたが・・・イクイップメントに関係のない話ですいません。
  1. 2005/12/07(水) 19:02:52 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

宝の山

めたりすと家のご実家には、ヴィンテージドラムが沢山ありますよね。関係ない人には、いわゆるゴミとか雑品の類ですが(笑)私には宝の山に見えます。
今度、暇なときに発掘させてください。いえ、決して発掘したモノをヤフオクで売って儲けようとは思ってません。思ってませんから・・

バレンシアは、確か不完全な状態ですけど、1セット分あったはずです。
  1. 2005/12/07(水) 19:34:37 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/28-4c2bc7c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。