ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

キーボード連打!

ブログはじめたら、キーボード打つのばっかり速くなって、ドラムの練習あまりしていませんでした。久々に叩いたら、スネアの連打がきついです。

まぁ、初心者~をターゲットに考えて色々書いたりしていますが、低レベルなことやってるな~と思われた方は、こちらをごらん下さい。

K's MUSIC ドラム人間科学

最近話題の「モーラー奏法」のスクールです。WEB上でもかなりためになる情報を発信しています。私も、時々見ています。動画付きで分かり易いし、今まで常識のように思われていた「ドラム奏法」そのものに真っ向から対立する過激な内容もあります。もし、ちんぷんかんぷんだったら、戻ってきて、また私の話に付き合ってください。

私も、もし東京に行く機会があったら、一日入学(?)してこようと思ってます。

私は、この20数年、独学でドラムをやって来ました。色んな事を試したし、何か思いついたら、それこそ夜中にがばっと起き出してドラム叩いてみたりとか、自分でやれることはなんでも試しました。

ちゃんとした指導も受けずにがむしゃらに叩いていましたから、当然手首も痛めて腱鞘炎になりかかっていました。ここ数年バンドをお休みしていたので、またはじめたらすぐ手首が痛くなってきまして、今度は「どうやったら体に負担をかけずに昔のように叩けるか」を考えて、叩き方を見直してきました。

開眼した、とまで言えば言い過ぎでしょうが、最近力を入れずに(というか入れない方が)いい音が出せるようになってきました。K’sは最近知ったのですが、読んでみると、まるっきり同じではないですが、わりと似たようなことをしていると思いました。もちろん、あちらの方が科学的根拠もあるし、実績もあります。

ただ、時間はかかるけど、独学でも同じ様なことは体得できると思います。アマチュアなんですから、時間はたっぷりあるんです。脱力と体の自然な動き、スティックの自然な動き、を考えていけば「あなたのモーラー奏法」を身につけることが出来ると思います。

あ、プロドラマーを目指している人は師事した方が良いと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2005/12/05(月) 21:39:11|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

ドラム人間科学はいい事ゆってますね。保存物ですね。知りませんでした。しかし、映像が出てきません どうゆうこっちゃ?
  1. 2005/12/06(火) 20:40:15 |
  2. URL |
  3. ドラムすこ #-
  4. [ 編集]

クイックタイム

というヤツをインストールしたら、見れるんでないですか?ネットで配布されているはずです。動画見たらもっと驚きますよ。プロドラマーにも一目置かれているようなので、今後主流になってくるかも知れません。

私も、ここ一月ほどさぼっていたので、感覚を取り戻すのに必死です。
  1. 2005/12/06(火) 21:53:24 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/27-b9f614a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。