ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

慣らし運転中

ミニ四駆ばっかりいじってますが(笑)


結局、モーターから最初にあたる青いギアのシャフトは15分で終了。掃除をしてシャフト部分にだけグリスアップをしました。車輪のシャフトとハトメは30分で掃除、グリスアップをしました。その他は合計2時間ほど空回しして終了にしました。

すべての掃除とグリスアップを済ませて、寝る前に空回しして電池が無くなるまで放置しました。朝起きたら止まっていたので、多分2~3時間はまわっていたかなと思います。

それではタイヤをつけます。

2007120603.jpg

タイヤは付ける前に、もみます。縦やら横やら引っ張ったりのばしたりします。最初は消しゴムのように堅いゴムが、しっとりとしてくるまでやります。バランスを取りやすくするためですが、良くもんだタイヤはコースアウトしにくいと言っていた方もいました。

最初に一本取り付けて回してみます。ブレがあれば一度外して90度ずらして入れます。まだブレていればこんどは180度回します。これで合わなければ、45度ずらしてまた同じ手順をくり返します。それでも合わなければ表裏を入れ替えてまた同じコトをくり返します。

ホイールバランスをきちんと取ると、最高速やコーナーの立ち上がりに差が出るし、直進性も上がります。タイヤがホイールごと吹っ飛ぶコトも少なくなります。あと、燃費というか電池の持ちも変わります。耐久レースみたいなことをやると差が歴然です。

2007120604.jpg

まだちょっとブレてますが、キリがないので妥協(笑)

4本ともやります。
つけ終わったら、スピードチェッカーに乗せて走行慣らし。

2007120605.jpg

昨日充電してまだ使っていなかった電池でのスピード。
付属のモーターがFA130相当だとすれば、過去の経験からして超速ギア(3.5)で大径なら26~27km/hぐらい出るはずです。このシャーシは高速ギア(4)なので、まあまあなところだと思います。トルクチューンで25km、アトミックチューンなら30kmは出て欲しいところ。

また電池が無くなるまで走らせておきます。

明日はローラーをつけてコースに入れられると思いますが、今うちにはコースがありません。仕方がないので、こんどはモーターの慣らしでもしますか・・
スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク

  1. 2007/12/06(木) 23:31:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/260-261e5076
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。