ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

バランス

なんで、ペダルについて長々と書いたかと言いますと・・

最近アマチュアバンドを見ていると、ドラムのバランスがあまり良くないと思うことが多いんですね。まぁ、自分も昔そうだったのかもしれませんが、バスドラムの音が抜けていないことが多いのです。手と同じで、力を入れればいいと言うわけではありませんので、やっぱり「ズドン!」と鳴らすためのテクニックというか、そういうモノがあるわけです。

人間は、足より手の方が器用ですから、手はわりと簡単に鳴らすテクニックを身につけることが出来ます。最近はPA設備がいいこともあって、バスドラムが弱くてもレベルを上げてやること出来ますね。それが返って悪いことになっていると思うのです。

本来、大きいタイコの方が大きい音が出るのが当たり前なのですから、思いっきり鳴らしてあげましょう。次回へ続く・・
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2005/12/03(土) 23:53:19|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/25-a7b3ca0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。