ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お通夜

こう言うことをブログに書くのはどうかと思うけど・・
今日は、親戚のお通夜に行ってきた。

さいきん、親やら親の兄弟やら、そろそろこういうことが多くなってきた。自分も歳を取ったんだなぁと思いますね。

歳を取ったせいか、ご住職の説法を聞いたりするのが好きになってきた。お通夜っていうのは、在りし日の故人を偲んだり、生きている自分のことを考えたりするんですが、説法の中にそういうことの例え話やら、偉人の教えなんかが盛り込まれていて、なかなか興味深い。

そして、お経。これは、あれだよ。宗教音楽ですよね。ちゃんとリズムと音階(?)があって、後半になると盛り上がってくるサビ(?)もある。そして宗派によって違いがあるのも面白い。

仏教はインドで生まれて、中国を経て日本に入ってきたんだと思うけど、お経には東南アジアあたりの民族音楽のテイストが盛り込まれているような印象を受ける。こういうことを考え出すと、もっといろんな事が知りたくなってくるね。


って、別に出家して坊さんになるつもりはありませんよ(笑)


あんまり面白がっていると不謹慎なので、この話題はコレにて終了。


合掌。
スポンサーサイト
  1. 2007/08/26(日) 23:00:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

仏教・・・・深いですねー。日本中の宗教施設に参って、四国お遍路行って、なるべく仏教徒らしく振舞って・・・

信仰してみればしてみるほど心に浸透していくのが不思議なところですね。

もっといろんな宗教の心を垣間見てみたいもんです。
  1. 2007/08/29(水) 23:45:13 |
  2. URL |
  3. かねまるふみたけ #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます。

高校の修学旅行で京都や奈良のお寺まわったりしたときは、なんにも感じなかったけど(笑)今思えば勿体ないことをしたなーと思いますね。

浄土真宗のお経は4拍子でね。7拍の唄に1拍の休符が入るパターンを延々くり返しますが、時々シンコペーションも入ります。法事なんかで配られるお経の本には、調子というか「歌い方」が書いてあります。譜面ですわ。
  1. 2007/08/31(金) 00:18:58 |
  2. URL |
  3. おゃG池田 #-
  4. [ 編集]

ブログにコメントありがとうございました!

お坊さんに楽器演奏者や音楽好きが多い気がするのは僕だけでしょうか?
やっぱり、他宗教でいう「賛美歌」とかいう捉え方をすれば、お経も立派な音楽のひとつですよね??


それとお願いなのですが、よろしければ相互リンクをお願いいたします!!
こちらの方は、コメント=リンクっ!(爆) ということで、早速リンクさせていただきました!
  1. 2007/08/31(金) 22:05:40 |
  2. URL |
  3. KOTA郎 #-
  4. [ 編集]

こちらこそっ!

リンク&コメントありがとうございます。

私も「コメント=リンク」でさせていただいていますので、早速KOTA郎サンのブログもリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。

同じ理由で、かなまるサンのブログもリンク追加いたしました。

私も、昔ハコバンやってた坊さんが結構居るって聞いています。歌も上手い人が多いですね。

そういや、ラブレシホちゃんのお父さんも歌が上手いですよ。(関係ないけど・・笑)
  1. 2007/09/01(土) 22:58:14 |
  2. URL |
  3. おゃG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/248-f29a88f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。