ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

録れコンの結果

シマムラ主催の「録れコン2007」の結果がでました。何かの賞に入ったわけじゃありませんが、アドバイスコメントに涙が出るほどうれしいことが書いてあったので、紹介します。ただの自慢だと思われる方は、読み飛ばしてください。


バンド名:ドン・バンド
メンバー:おゃG池田(Dr・Bass)
    :スガデガス(Vo・Gt)
楽曲名 :セタイ(Project F Vol.2に収録されたもの)

アドバイスコメント
「ストレートな楽曲をエッジの利いた個性的なヴォーカルが上手く表現しています。演奏力のあるバンドサウンドにドライブ感があり、心地好く聴くことができました。バンドサウンドが一丸となった演奏が曲のイメージを盛り上げています。特にリズム体のアレンジはシンプルで良かったと思います。
特にギターサウンドとスネアは特徴的な音色でバンドサウンドを印象づけていて好感が持てます。楽曲作りは自分たちのイメージに向かって、どれだけ丁寧に組み立てるか。この事を大事にしたいと思います。もちろん今回の楽曲は限りなく丁寧だと思います。レコーディングの作業はエネルギーを掛けた分だけの成果は出てくるものです。作者の努力を高く評価したいと思います。楽曲として良い方向に向かっていると思います。益々の精進を期待しています。(洪)」


かなり甘口ですね(笑)
スガデガスさん宅には、すぐFAXしました。

ラブレサインの結果も見せてもらいましたが、こちらもお褒めの言葉がたくさんありました。グラドリも結果がでてると思います。もし良かったら、こんど見せてください。


私は、コンテストとかコンクールの類は結構好きです。

自分は小さい頃からスポーツとくに走ることが苦手だったので、運動会はいつも悔しい思いをしてきました。なぜ、学芸会や音楽発表会に順位付けや個人賞がないのかと不満に思っていました。

ですから、富良野ではじめてバンドコンテスト(バンドエクスプロージョンだったか?)が開催されて、個人賞があると聞いたときは、すごく張り切って出場したものです。

「絶対、ベストドラマー賞とってやる!」


きっと、いつも徒競走で一等賞だったクラスメイトは、運動会の前日、こんな気持ちだったのでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

  1. 2007/06/08(金) 00:00:30|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

おお~

中々高評価ですね!グラドリも先日ついに返ってきました。

コメントはこちらもかなり嬉しいことを書いてありました。ちなみに評価は普通にしておきました。こんど機会があったらお見せしますです。
  1. 2007/06/08(金) 22:29:00 |
  2. URL |
  3. グラドリ林 #-
  4. [ 編集]

林くん

楽器屋サイドとしては、まぁ商売もありますから、かなり「社交辞令」というか(笑)、誉めてがんばれみたいなニュアンスですがね。こんど是非見せてください。
  1. 2007/06/09(土) 21:15:16 |
  2. URL |
  3. おゃG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/229-e6923a32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。