ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

機材ネタ

といっても、ギターやベースのように盛り上がらないとは思いますが・・


まぁ、お金さえあれば、いくらでもイイモノは買えるわけで、それでも手持ちのモノやギリギリ安いモノで最高の効果を生み出したいというのと、みんなが望むモノや、自分が理想とするモノにそれだけ近づけられるか、ということをこの数ヶ月考えていたわけです。
今回少々買い足したモノを紹介します。

2007020401.jpg

シュアーSM57

楽器マイクとしては定番中の定番。今回買ったことで合計5本。バスドラム、スネア、タム2つ、フロアまで、全部コレで録れるようになりました。最近は、もっといい音が録れる物や流行のマイクとかもあるわけですが、なんといっても「やっぱりな音」なわけで、耳に馴染みのある音が録れます。

2007020402.jpg

ベリンガーC2

今までのシンバル用は、安物のコンデンサーマイクを流用していたわけですが、なんかひとつ、もうちょっと本格的なモノが欲しいと思って、安かったし買ってみました。今までよりはグッと生々しいシンバルサウンドが手に入りました。

2007020403.jpg

ドラムのマイキング全景。

本当は、他の音が入らない「ついたて」が欲しいところですが、今回はギターアンプを全て背中を向けることで回避してみようと思います。お金をかけないで出来ることは、なんでもやってみます(笑)

現場のモニターと、粗ミックス用に密閉型ヘッドホンも買ってみました。

2007020404.jpg

オーディオテクニカ ATH-A500

1万円以下のヘッドホンの中では、CP抜群と評判のヘッドホンです。確かに音はすごくいいです。遠近感とか音場感では若干弱い面もありますが、それはスピーカーで調整すればいいし、SONYの900と随分迷いましたが、予算的にこっちに決定。

エージングがてら、いろんなCDを聞いてみましたが、録音の差がもろに出ます。これはいいぞ。



本日、KIYA氏のギター講座と言うことで、随分盛り上がったようですが、明日からはレコも再開。さあ、気合い入れていきます。
スポンサーサイト
  1. 2007/02/04(日) 22:50:54|
  2. PA修行中
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/202-4d84eca3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SM57について

SM57SM57 は、アメリカ・イリノイ州のSHURE(シュアー)社が販売する、プロ用ボーカル・スピーチ用、楽器のステージ公衆伝達|PA用に多用される、ダイナミック型マイクロホンの型番である。ステージでのボーカルのほか、ドラムスなどのパーカッション、ギターやベースギター
  1. 2007/02/09(金) 19:09:30 |
  2. 音響・カラオケ関連ワード

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。