ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

桜の木の下で

むかし、何かの本で読んだ言葉。


小高い丘の上に、一本の桜の木があった。
昔は誰もその桜の木のことを気にも留めなかったが、毎年小さいけれど綺麗な華を咲かせるその桜の木はいつの頃からか評判になり、毎年花見の人が沢山集まってくるようになった。ある人が、その桜の老木にこう聞いてみた。

「あなたの時代がやって来ましたね」

すると、桜の木はこう言った。

「いや、オレはナニもしていないよ。ただ、ずっとココで咲いていただけだ。」


確か、三上寛だったか香川良だったか高田渡だったか忘れたけど、確かその辺のフォークの重鎮の言葉だった。


わたしは、その言葉がすごく好きだった。音楽をやるって言うことの意味をすごく感じる言葉だった。流行に惑わされず、人気に媚びずに、自分の信じたモノだけをやり続けることを強く信じさせてくれた言葉だった。


こんな片田舎で、生活とか世間体とか、いろんなことにしばられながらも音楽を続けていくことが自分の人生になればいいなと思った。



昨日は、誰も気付かなかっただろうけど、ドラムのチューニングも変えていたんですよ。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/13(土) 23:06:16|
  2. バンドマンへ捧ぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

金曜日は急な事にもかかわらず、御付き合い頂きましてありがとうございました。池田さんはもちろんの事、懐かしの顔ぶれが以前と変わらず元気な様子で何よりでした。

それぞれ御家族が増えたり、当然歳もとったりで変わった事も多々有りましたが、結局の所、音楽が好きって事や音楽に対してのこだわりに関しては全く変わっておらず、むしろ拍車が掛かった感じすら有りましたね(笑)

チューニングに関しては、最近の池田さんの音を知らない僕にとっては、気付く由も有りませんが、マーシャル4台にアンペグ、2バスKITが1SET、そして最奥に池田さんのSET。
アノ環境で気付けってのは『酷』ってモンです(笑)

ではでは、また一緒に遊んで下さい。
  1. 2007/01/14(日) 21:16:49 |
  2. URL |
  3. Kei.Endo #-
  4. [ 編集]

そうそう

>結局の所、音楽が好きって事や・・
この一言に付きますね。そう言ってもらえてうれしいです。

いやぁ、ドラムの音はね・・一緒にバンドを組んでいるメンバーだと、結構気付いてくれますね。ここ一年以上、バンドをしていませんから、まぁそんなもンなのですが。少なからず、気合いを入れていたというオハナシでありました(笑)
  1. 2007/01/14(日) 22:49:43 |
  2. URL |
  3. おゃG池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/191-323809dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。