ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つい・・・

コンプレッサーの効果を確認するためにスタジオに行ったんですけど、この前から考えていたドラムのセッティング変更を実行。

0906-1.jpg

どこが変わったのか?と思われるでしょうが、微妙に違います。ドラむすこさんはわかるかな?

シンバル類を全て独立したスタンドにセットしました。ラックや、アダプターでシンバル複数やタムとセットした場合に比べると、セッティングは格段に面倒くさくなりますが、音は随分変わります。

太鼓やシンバルが共鳴しづらくなるので、音の分離が良くクリアーになります。シンバルスタンドは、全てストレートだともっと良くなると思いますが、一度ブームになれると戻れないカラダ(笑)ですので、背に腹は替えられません・・というか、スタンドはこれだけしか持っていませんので・・

0906-2.jpg

ドラマー側。

もうひとつ、これは小さいことだけど、目からウロコ。
タムを2個、スタンドでセットすると、どうしてもハイハットとぶつかってしまう。仕方なく、タムを高くセットするか、ハイハットを左へ大きくずらしていたのですが、ハイハットが上に来るように重ねたらおさまるじゃありませんか!

DEEP PURPLEかなんかのビデオを見ていて、はたと気付きました。ハイハットよりタムが下に来るなんて、考えたこともなかったのでどうなるかと思ったら、案外叩きやすかったです。いやぁ、歳をとると頭が固くなっていかんです。


今日のひとこと
「セッティングにセオリーはナシ。叩きやすければOK」
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/09/06(水) 23:47:06|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/149-264f26a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。