ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

はじめての・・・

ドラムのチューニング、とりわけスネアのチューニングは、ギターやベースのチューニングとは違って、音叉に合わせるとか、チューニングメーターで合わせるというわけには行きません。

また、多少いい加減なチューニングでも、叩き方がしっかりしていれば「それなりの音」は出ちゃったりするモノですから、あまり深刻に考えるものでもないと思います。

恥ずかしながら、息子の使うスネアはずっと私がチューニングをしてやっていました。これはちょっと過保護だったな、と反省しまして、ヘッドの交換からすべて息子自身にやらせてみました。

パールのスティール6半

0808-1.jpg

元のファイバースキン3を、定番コーテッドアンバサダーに張り替えさせました。

0808-2.jpg

外した古いヘッド。
こうやってみて、ゆがみが目でわかるようになれば「換えどき」と言われています。私は最近くたびれたヘッドの音が好きなので、このくらいじゃ換えません(笑)

0808-3.jpg

スナッピーのメンテと調整もやらせてみました。
試行錯誤して欲しいところです。

0808-4.jpg

音のチェック中

0808-5.jpg

均等チューニングになるように、張り具合をチェック

0808-6.jpg

どこをいじったらどういう音になるのか、というのは、経験を積むしかないのです。今回は助言はしますが、一切手を出さずにしようと思います。ゆうふれ音楽祭まで、あと4日。お気に入りの音が出せるようになるかな?


今日のひとこと
「可愛い子には旅をさせろ」
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/08(火) 23:54:50|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

ふむふむ…

確かにギターやベースと違ってドラムはチューニングメーターとかないですねぇ。
ここがセンスの問われるところなんですね。
がんばれたくろう!
  1. 2006/08/09(水) 22:05:36 |
  2. URL |
  3. Bi-Shop #LYbQO2Mg
  4. [ 編集]

そうなんですょ

ドラムチューニングメーターをどっかで開発したら売れるかも。
ていうか、私は買うかも知れません。

TAMAから、テンションウォッチっていう「張り具合」を数値化できるアイテムが発売されているので、使い方によっては「音を再現する道具」として有効な手段ではあると思います。
  1. 2006/08/10(木) 21:55:02 |
  2. URL |
  3. oyaji池田 #-
  4. [ 編集]

応用

ギターやベースのネックの「ソリ」も数値化できれば楽なんですけどねぇ。
  1. 2006/08/11(金) 08:16:41 |
  2. URL |
  3. Bi-Shop #LYbQO2Mg
  4. [ 編集]

ことしも

 ゆうふれの開催が明日となりました。やはりめろん氏にお世話になった若かりし頃のことが 思い出されます。

 さらに このたびもいろいろと強く わしと同じぐらいにも その想いがあるものと思います。

 またしても おせわになります。
  1. 2006/08/11(金) 21:31:31 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/145-2641419d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad