ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エイトビート

練習をするときは、何か音楽に合わせてやると良いですが、メトロノームがあればもっと良いです。昔ながらの三角のヤツでも良いですが、最近は便利なモノが出ています。
rw105.jpg

TAMAリズムウォッチRW105
新たに買うなら、こういうモノが良いでしょう。ヘッドホンを使えばバンド練習にも使えます。
meiwa.jpg

明和電機製「シンバルの王子様」ゼンマイ式チャチャ
ある意味リズムマシンですが(笑)すぐにゼンマイが切れて遅くなるので、実用は無理でしたね。

クリックを聞きながら、練習台や少年ジャンプを叩いて、クリックの音が聞こえなくなる(完全に同期する)状態を目指しましょう。四分(クリックと同じ)、八分、十六分、三連とやります。あまり神経質にならずに、ウォームアップのつもりでやると良いと思います。


前回紹介した、ゴールデンリズムですが、もし出来ない方がいましたら、このパターンからはじめて見てください。
8beat-0.jpg

一番最初は、スネアの左手がハイハットの右手と合わないと思います。
私の知り合いにもいましたが、スネアの部分でハイハットを抜いてしまう叩き方をする方がいます。最初は確かに叩きやすいですが、それがクセになるとその後のバリエーションが付けられなくなるのでオススメしません。
実生活でも右手と左手が同時に何かをするということは意外と少ないので、これは練習しかありません。おっと、両手を一緒に動かして音を出すというと、何か思い当たりませんか?そう、手拍子です。ドラムをはじめる前のところで書いた「リズムの裏で手拍子を打つ」のは、まさにこのスネアを打つことにつながるのです。

前回のが出来るようになったら、バリエーションを増やしましょう。
8beat-2.jpg

バスドラムの入れるところが違います。ロックなどではこちらの方が多く使われる標準パターンです。もう一つ。
8beat-3.jpg

これも非常に多く使われるパターンです。速いテンポに良く合います。
どのパターンもですが、曲のテンポが速くなるとハイハットの八分が追いつかなくなってきます。その場合は2,4,6,8を抜いて、四分で叩きます。ハードロックやヘビーメタルなど、速い曲はほとんどこのパターン(ハイハット四分)で演奏されています。

実際の曲では、ギターやベースのリフなど一小節で完結しないカタチが多いです。そういう場合は、ドラムも合わせて二小節完結型のパターンにするとノリが良くなります。
8beat-5.jpg

こんな感じですが、今まで出てきたパターンの組み合わせです。組み合わせ方は自由ですから、色々試してみると面白いです。ここまで出来たら、ポップスからロックまで、ほとんどの曲を演奏できると言っても過言ではありません。

最後にもう一つ
8beat-4.jpg

これは少し難しいです。スネアの2発目とバスドラの2発目が重なっています。つまり右手と左手、右足が同時にヒットする事になります。実生活ではあまりあり得ない動きですね。このパターンは、昔のビートルズとかベンチャーズの曲で聞くことが出来ます。最近の曲で聞くノリとは違いますが、「これがエイトビートだ!」と納得させられるグルーヴ感があります。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/22(火) 22:27:42|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

コメント

基本

このネタは 全国ネットで放送してもらいたいぐらいの内容ですな。みんな ちゃんと読むべし。。。
  1. 2005/11/23(水) 17:54:20 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

小学校の音楽の授業でやってるような楽譜(?)なのでめちゃくちゃわかりやすいです!お父さんもこういうふうに教えてくれればもっとはやくマスターできたかもしれないのに…
  1. 2005/11/23(水) 18:04:35 |
  2. URL |
  3. ゆーみ #-
  4. [ 編集]

おまえがゆーこときかんのだろがぁーっ!
  1. 2005/11/23(水) 18:07:59 |
  2. URL |
  3. めたりすと #-
  4. [ 編集]

ベストサウンド

ほほえましい親子愛ですねぇ。

昔、バンドブームの頃、NHKの教育テレビで「ベストサウンド」というバンドレッスン番組ありましたよね。アレはすごくためになりました。前回のゴールデンリズムも、その時にあの「つのだ☆ひろ」氏が提唱したモノです。また、あんな番組やってくれないかなぁ。
  1. 2005/11/23(水) 19:56:01 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/14-0a46d4d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。