ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゴールデンリズム

ドラムに限らず、楽器の上手い人というのは、ほぼ間違いなく「大きい音」が出ます。それは、楽器が「よく鳴っている」からです。

楽器は鳴るモノなんだから、良くも悪くもないだろうと思われる方もいるでしょうが、その楽器が一番良く共鳴する様に持っていくのが、技術だったり経験だったり魂(ソウル)だったりするわけです。「鳴らせてやる」というより、「鳴ってもらう」という方が適切と思います。

ドラムは胴に皮が張ってあって、その皮が振動して音になります。まぁ実際は胴も鳴っているのですが、その話はまた難しくなるので別の機会にします。とりあえず、皮を一番良く振動させる(つまり大きい音になる)ためにはどうすればいいでしょう?
ドラムはスティックの先(チップ)で叩きますから、チップがヒットするときの「スピード」が一番大事です。必要なのは「チカラ」ではなく「スピード」なのです。ここ、大事ですよ。テストに出るかも知れません(笑)

チップのスピードが最大になるためには、どういう叩き方をするのか言うと、肩、肘、手首、指の関節を柔らかくして、よりスピードが増すような動きを実現すれば良いわけです。これを言葉や図解で説明するのは至難の業で、教本などをいくら読んでも分かり難いでしょう。私は「ムチ」のイメージと言っています。肩から入って、あとから肘、手首、スティックが追いかけて来る感じ。実際に上段から振り下ろすわけではないですが、あくまでイメージとしてその動きが出来るようにすると良いと思います。

陸上競技でも野球のピッチャーでも、スピードを上げるためには筋肉と関節のリラックスが重要なんじゃないかと思います。ドラムも全く同じです。実際に叩いている姿を見てアドバイスするのは簡単なんですが、もっと分かり易い伝え方を思いついたら、また書くことにします。

とにかく、大事なのは一にも二にも「リラックス」これです。
力んでいてはいい音は出ません。


ドラムをはじめたばかりの方は、まだあまり叩けないでしょうから、何を叩けばいいのだろうと思われるでしょう。やりたい曲のCDを何回も聞いて、聞こえたように叩く事をはじめてみましょう。譜面を見るよりもまず聞くこと。

何をどうやれば良いかわからない、という人のために、「ゴールデンリズム」と呼ばれるパターンを紹介します。世の中のポピュラーソングの8割は、これが叩けたら演奏できます。
ゴールデンリズム

良いソフトが探せなかったので、普通のドラム譜とは違いますが、一番上がハイハット(またはライドシンバル)、中間がスネア、一番下がバスドラムです。いっぺんに出来ないという方は、まずバスドラムとスネアだけを叩いて見てください。慣れたら、ハイハットとスネア、ハイハットとバスドラム、という風に練習していきます。二つ目のバスドラ(2拍目の裏ですが)ここが一番難しいと思います。

最初はアクセントとか気にせず、手と足がきちんと合うようにします。メトロノームが一番ですが、好きなCDをかけてそれに合わせるのでも良いです。とにかく練習あるのみ。「出来ない」ことの99%は「出来るテンポ(スピード)から、くり返し練習する」ことで解決します。ゆっくり出来ないことは速くやっても出来ませんし、ゆっくり出来ればあとは徐々にスピードを上げていくだけです。とにかく「くり返し」です。

これが出来たら、もうドラマーデビューはすぐソコです。ちなみに、私はこれが出来るまで3ヶ月かかりました。お恥ずかしい話です。

今日のCD
グランドファンク・ツアー75

グランドファンクレイルロードのツアー75です。ライブ版。日本でもヒットした「アメリカンバンド」が入っています。実はこの曲、めろん池田がはじめてドラムをコピーした曲です。イントロのカウベルを使ったパターンがどうやっているのかわからなくて、友達の家でオープンリール・テープレコーダーで半分のスピードにしてもらってコピーしました。

あと、この曲はドラマーが唄っているんです。カッコイイです。
CDがどこに行ったのかわからなくなったので、アマゾンのサイトからジャケット画像を拝借しました。だからというわけではありませんが、アマゾンのこのCDの販売ページをリンクさせていただきました。ついでに今まで紹介したCDの販売ページも載せておきます。アマゾンの回し者ではありません。地元のレコード店で購入推奨です。

グランド・ファンク・ツアー’75

ディープ・パープル マシン・ヘッド

レインボー・オン・ステージ

レッド・ツェッペリンIV

スポンサーサイト
  1. 2005/11/21(月) 21:34:54|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

めろん池田さんは、スネア10個くらいあるかと思ってました。でもパールのセンシトーンスチールは、一般てきとゆうか、いいスネアですよね。しばらく使ってましてありがとうございました。ヤフオクにださないでね。話はかわりますが、そうなんです叩くときは、スピードなんです。瞬発てきなトップスピードなんです。私もまだまだですが、それにきずいたのは、つい少し前のような気がします。
  1. 2005/11/21(月) 22:16:12 |
  2. URL |
  3. ドラムすこ #-
  4. [ 編集]

ここ最近

5台くらいヤフオクで売っちゃいましたから・・(笑)
まぁ、苦楽を共にした思い出のある楽器もあったわけですが、叩かないのに埃を被せておくのも勿体ない話で、それなら誰か使ってくれる人にお譲りするのが良いと思いました。置き場所もないですしね。

はい、スピードですね。やっぱり、ドラムフェアに行ったのは良かったね。来年は富良野のドラマー全員で行こうよ。ドラムすこさんの車なら、息子さんとたくろぅの他にあと4人乗れますね。
  1. 2005/11/22(火) 22:36:32 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/13-e16b28ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。