ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

セッティングを考える

ドラムセットと言うくらいですから、複数のタイコやシンバルの組み合わせです。最初は楽器屋さんでセットで売られているモノを買うのが普通ですが、段々色んなモノを増やしたくなったり、普通の状態に不満が出てきますよね。

2台目や3台目くらいになると、バラのタイコを組み合わせて注文される方が多くなってくるでしょう。また、最近は中級以上のセットは最初から「バラの組み合わせ」を注文する形態が多いようです。

めろん池田が最初に使っていたセットは、こんな感じでした。

0419va.jpg

パール「バレンシア」にタムを追加した中古セット。同級生から購入。
青い四角がバスドラム、オレンジがタム、ピンクがフロアタム、赤がスネアです。それぞれの口径を記入していますが、スネアのみ「深さ」を書きました。
20+12+(13+)14の標準セット。スネアは付属の5インチです。

大学に入って初めてのバンド「ブラックナーシャス」は部活のようなバンドで、1年~3年生のメンバーが居て、毎年加入と引退があるバンドでした。30曲程度を演奏するダンスパーティが毎月一回、年2回のコンサート(ライブ)がありました。私が加入したときは自分を含めドラマーが3人居ました。

そのバンドで初めて叩いたのは、K川先輩(名前を間違えたので、修正。2006.04.20)のこのセット。

0419thunder.jpg

パール「サンダーキング」
今も昔も、スタンダードと呼べる普通のセット。しかし、先輩はすぐに引退して、同級生のT内君が入学祝いに買ってもらったセットに変わりました。

0419bs.jpg

パール「プレジデント・エクスポート」ビッグ・ショット
当時パールのトップモデルの更に一番高いセットでした。スネアはもちろんトップモデルのジュピターです。今でも根強い人気があるファイバーグラスシェルで、26インチのバスは圧巻の一言でした。

かなりみすぼらしいセットを使っていためろん池田は、一念発起。バイト代を全部つぎ込んで、「ビッグショット」の弟分「ビッグショットJr」を買いました。当時、イアン・ペイスやコージー・パウエルに憧れていた私は、オプションでバスドラムをもう1個注文してツーバスのセットにしました。

0419bsj.jpg

う~ん、カッコイイ(笑)

その後も、少しずつ買い足して、引退する頃はこんなセットでした。

0419bsj2.jpg

遠くの街に呼ばれたりしたときは、車に積みきれないので1バスにしたりしていましたが、ここ一番のステージは必ずツーバスでした。だってカッコイイでしょ?(笑)

今日の一言
「お客さんは、ドラマーの顔よりドラムセットを見ている」(と、思う)
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/04/19(水) 21:25:57|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

確かに 見た目は大事です。カッコいいですよね。ドラマーとしては、たまらないです。みんなは、ギターの、はやびき見たり、ボーカル見たり。ま、それはそれで・・・ 私もバスドラ欲しいですわ。たまにしか踏まない曲もあるので(笑)
  1. 2006/04/20(木) 21:07:17 |
  2. URL |
  3. ドラムすこ #-
  4. [ 編集]

たぶん

セットされた楽器を前から眺めて、ニヤニヤするのはドラマーぐらいのモノでしょう。ギタリストは、鏡に映すとか、ソコに自分が居ないと意味をなさないでしょうから。
セットされたドラムは、発進体勢を整えた戦車といいますか、爆撃機とでもいいますか、そういう「何かを起こしそうな」予感を感じさせる機能美がありますよね。
  1. 2006/04/20(木) 22:29:34 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/119-0c39a04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。