ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ドラム2号

ドラム2号

麓郷の練習スタジオに置いてあるドラムセットです。ドラムは持ち運びが大変なので、前に紹介したセットはあまり動かさなくていい場所に置いてあります。

セットの紹介
バスドラム:20×14
タムタム:10×8、12×10
フロアタム:14×14、16×16

バスドラムは、富良野に帰ってきて最初に始めたバンド「リートーク」時代に買ったモノで、第1回~3回のゆうふれ音楽祭にはこれで出ました。当時流行だったフュージョンやジャズをやるために小さいバスドラを買いました。最初は、シルバーのカバリングだったのですが、その後自分で黒に張り替えました。
パールのダイナマックスというシリーズです。シェルはメランティ(フィリピンマホガニーともいう、要は普通のラワン材)で、一番内側のプライのみカバ(バーチ)を使っていて、メイプルとは一味違った柔らかくて太い音が出ます。このサイズはマイク乗りがいいのも特徴です。

昔のセットは手放したのに、このバスだけが残っていたので、小さめの録音用セットを作ろうと思って中古で集めて組みました。タムタム2つはパールのペースメーカーというシリーズで、プロモデルのひとつ下、ダイナマックスのバーチ部分をバスウッドにしたモノです。音は似ていますが、少しコシがない感じです。これはヤフオクで入手。16のフロアタムもペースメーカーで、旭川のリサイクル店のジャンクコーナーにありました。14のフロアは(これ実はドラムすこさんのですが)タマのロックスターで、ヤフオクで買いました。材質はペースメーカーと同じ様で、音も似ています。

今年の2月に出した自主制作CDは、このドラムでレコーディングしました。ヘッドは表コーテッドアンバサダー、裏クリアアンバサダー。チューニングは表裏ともパンパンに張って、ジャズっぽいクラシカルな雰囲気を狙いました。バスドラムのサイズが小さいと、タムのセッティングにかなり自由度があるので、叩きやすいです。


スネアの紹介もします。
UCA1450.jpg

パール、ウルトラキャストUCA1450(14×5)です。今年、札幌のキクヤ楽器ドラムフェアーで叩いて一発で気に入りました。メーカーの方にもお聞きしましたが、すごく売れているそうです。プロでレコーディングに使っている方も多いと思いますので、CDとかで知らずに聞いているかも知れません。

アルミダイキャスト削りだしのシェルは真円度が高いので、チューニングがしやすく鳴りも抜群です。通常メタルシェルはプレスか絞り加工なのでエッジが折り曲げですが、キャストシェルはそのままのストレートエッジなので、まるでウッドシェルのようなコーンと抜ける感じと反応の良さがあります。プレスメタルよりも剛性と弾性が高いですから、音量も大きく、ふくよかに深く鳴ります。まさに、メタルとウッドの良いとこ取りのようなスネアです。このシェルのドラムセットがあったら欲しいです。

本当は6.5インチのモデルが欲しかったのですが、こっちが新古品で激安だったので、これにしました。ちなみに、ドラムすこさんのニュースネアもこのスネアがベースになっていますので、音は似ています。


もう1台
MRX1455.jpg

パールスタンダードメイプル(14×5.5)古いので型番不明ですが、現行だとMRX1455になると思います。まだ日本で作っていた頃のパール製で、現行モノより作りが良いと言われています。これは、旭川のリサイクル店で埃をかぶって、私に見つけられるのを待っていました。通常、楽器を扱っている店ではなかったので、他のドラマーには見つからなかったのでしょう。随分安く買いました。

前にも書いたように、パールのメイプルは他社よりもメイプルらしさを全面に出しており、スコーン!と気持ちよく抜けるアタックと、ビリビリとまるで歪んでいると思うような野蛮な胴鳴りが抜群に気持ちよいです。GXのセットとの相性も良いので、次のCDはこれで録ろうと思っています。


この2台が現在のメインスネアです。
チューニングは、両方とも同じで、裏を均等にパンパンに張ります。裏はスネアベッドといってスナッピーの当たる場所が掘り下げてあり、普通に張るとその部分だけ緩くなるのですが、そのまま張っていきます。指で押してもへこまないくらいに強く張っています。表はメイプルの方は叩く手が痛くない範囲で最高と思うくらい張っています。ウルトラキャストの方は若干ゆるめです。

スナッピーは、バスドラやタムを鳴らしてザーと反響しないギリギリのあたりまで緩めています。きつく張ると音がつまり気味になるし、ボーンと妙なサスティンが出てミュートしないと音がまとまらなくなります。ばっちりミュートして、昔のブラックミュージックのようなサウンドを狙うなら、それもありですが・・

私は、全てのドラムを基本的にノーミュートで使っています。もちろんスネアもです。ドラムという楽器は元々原始的で野蛮な楽器だと思っていますので、ミュートで骨抜きにされている様な気がするのです。もっと野蛮に行きましょうよ。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/19(土) 22:34:18|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

コメント

ソナーのスネアも抜けがいいですよね★
  1. 2005/11/20(日) 02:05:54 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

ソナー

通りすがりさん。

ソナーは叩いたこと無いので音は知らないですが、昔のCDを聞くといい音ですよね。青山純とか。(プロドラマー呼び捨てですみません)

一世を風靡した時代もありましたので、一度は叩いてみたいですが、通りすがりさんは叩いたことあるんですね。お持ちとか?

息子の高校(吹奏楽部)で買ったそうなので、何かの理由を付けて叩きに行こうと企んでいます。あ、息子も吹奏楽部でドラム叩いています。「チューニングキーが変」と言ってました。

あと、出来ましたら、コテハンでお願いします。
  1. 2005/11/20(日) 08:04:48 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

ではメルと名乗らせてもらいます笑以後ヨロシクお願いします。
友人が持っていたので叩かせてもらったんですよ★知識はないので型や歴史などはわかりませんが今まで叩いてきたどのスネアよりも音が良いと感じました。
是非息子さんの高校行って叩いてみてください★私はレゲェやスカが好きなので金属的にカーン!と鳴る音が好きです♪
  1. 2005/11/20(日) 13:06:41 |
  2. URL |
  3. メル #-
  4. [ 編集]

突然ですが…

ちょっと遅くなりましたが、カラスタのホムペが完成してきたので良かったらぜひ見てみてください♪♪これからもよろしくお願いします。
http://xmbs.jp/colorstyle/にお願いします。
  1. 2005/11/20(日) 17:06:24 |
  2. URL |
  3. カラースタイル #2NFEem4w
  4. [ 編集]

ソナーのスネアはよくわかりませんが、ウルトラキャストは、もっていたい一品だと思います。スネアもいっぱい種類ありますからね。ま、抜けの良さと表に出る爆発的なズバーンみたいな。人それぞれ好みの音がありますよね。私のスネアの皮は、裏も表も結構張りぎみかな。
  1. 2005/11/20(日) 21:02:49 |
  2. URL |
  3. ドラムすこ #-
  4. [ 編集]

メルさん>
ありがとうございます。このブログで、はじめてのオンラインの仲間が出来ました。他の方は皆、リアルでお友達ですので。ベンチャーズのメル・テイラーとは関係ないですよね。(古い!)
今度チャンスがあったら、お友達のスネアの型番を教えてください。メタルかウッドかも知りたいです。
息子の部活で「オヤジはドラマーらしい」というのがバレて来てるみたいで、先輩から「今度教えに来て欲しい」と言われているらしいです。チャンス!

カラースタイルさん>
告知ありがとうございます。こちらからもリンク張りました。
他のバンドの方も、カキコしてくれたらリンク張りますよ。仲間はどんどん増やしましょう。

ドラムすこさん>
ウルトラキャストは、なぜか材質もパーツも違うセンシトーン・スティールと同じ様な音がするんですよね。ま、音量やキレは圧倒的に上ですが。
スネアに限っては、ここしばらく名器がなかったパールにとって、この2台はまさに名器。世界のパールと日本人が胸を張って自慢できる逸品ですね。
私は樋口シグネイチャーは買えませんが(笑)ウルキャスの6半はいつか買いたいと思っています。
  1. 2005/11/20(日) 23:00:13 |
  2. URL |
  3. めろん池田 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://melon1959.blog35.fc2.com/tb.php/11-b7041b1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。