ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

次回

ドラムミーティングは

1月22日(火)です。

いつもの勤労青少年ホーム2階音楽室で

19時頃からです。

よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2013/01/20(日) 21:57:37|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

かすくら

年末年始は、車の修理(サーモスタット)、車庫の雪下ろしをしていて屋根に穴が開き修理、車の治したところから水漏れしてもう一度修理、車庫の周りを除雪していて壁に穴が開きまた修理・・などと充実しておりましたが、お決まりのリサイクルショップ周りもしておりました。


そこで、発見!

2013011601.jpg

パール・カスタム・クラシック(通称カスクラ)

ワンピース(単板)メイプル・シェルです。

型番失念ですが、ごく初期型の6インチ半モデルです。


実は去年の秋ごろから売っているのは知っていたんですが、正月に安くなっていて、でもDWも買ったばかりだし散々迷って一度やめて帰ってきまして、Youtubeでジョニー吉長さんを見てまた欲しくなって、結局翌々日にもう一度行って買ってしまいました。まあそんな顛末はどうでもいいんですが(笑)


さて、画像で見てのとおり錆や塗装(メッキ?)剥がれも酷いですし、ストレーナースイッチやテンションボルトも渋かったので、最悪パーツ全交換でも仕方ない、幸いシェルはまあまあ良い状態だったので良しと。

すぐにパーツが揃うわけでもないので、とりあえずバラシて乾拭きしてみたら、この錆やら剥がれもなんか味がある。音に影響があるわけじゃなかったら、ヴィンテージらしくって良いじゃないか?と思えてきました。

とりあえずヘッドは表裏新品にして、スナッピーもウルトラキャストの一日ではずしたやつに取り替えて、スタジオで叩いてきました。ある程度予想はしていましたが、それをはるかに上回るダイナミックレンジと反応の素早さに舌を巻きました。

まだ叩き込んでいないですし、チューニングもまだまだですが、かなりのパフォーマンスを感じます。同じメイプルでもプライ(合板)スネアとは一線を画す代物です。

ですが、やる音楽を選びますし、正直「じゃじゃ馬」と思います。


さて、このスネア、フープがブラス製です。なぜスチールや亜鉛ダイキャストより軟らかくて変形しやすいブラスなのだろうと思っていました。手持ちのダイキャストフープと取り替えるつもりだったのですが、実物をよく見たら、厚いんですね。計ったら2.3mmつまりスーパーフープと同じ厚さで、重量はかなりあります。フープだけを叩いてみるとカーンとよく鳴ります。これはこれで面白いかもしれないというわけで、しばらくこのまま使ってみることにします。

本望ではないですが、コレクションとしてもなかなかな「姿」です。


今日の一言
「裏もときどき新品に取り替えよう」

  1. 2013/01/16(水) 19:52:01|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

おくればせながら

年末からPCの調子が悪くて(多分ウィルスかスパイウェア)

やっとWindowsを再インストールしました。


というわけで


あけましておめでとうございます。


今年もよろしくお願いいたします。

  1. 2013/01/12(土) 23:34:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。