ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クリーニング完了

2009092901.jpg

手に入れてから一ヶ月以上、やっとクリーニングが終了。

いちばん大きく、部品点数の多いバスドラムが最後になりました。痛みも一番多かった。

2009092902.jpg

カバリング破れ。シェル自体の損傷は少なかった。

2009092903.jpg

剥がれかけている部分も。

2009092904.jpg

ホーマックで似た色の塩ビシートと両面テープをGET

2009092905.jpg

若干色が違うけど、離れたら目立たない。

2009092906.jpg

付いていた足(右側)は、パール製だったけど廉価版用の部品。穴を開け足して付いていたが、若干強度的に弱い感じ。家に置いてある別なバスドラムから暫定的に移植(左側)

2009092907.jpg

完成。一番手間がかかったのは、古いフープに残ったカバリングの残骸除去。

2009092908.jpg

綺麗になって満足。
スポンサーサイト
  1. 2009/09/30(水) 00:17:25|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メンテ中

パールのドラムです

2009091801.jpg

サビ、汚れがひどく、エンブレム(プレート)もありません。
正直、状態はカナリ悪いです。

2009091802.jpg

カバリングが破れ、シェル自体も削れています。
中古ですがジャンク価格で売られていました。いくら安くても、この状態を見たら、買おうという人は少ないと思います。

2009091803.jpg

フロアタムにだけエンブレムが残っていました。「バーチシェル」と書いてありますが、何とも言えません。お値段は、セットでピンストライプ22インチ用1枚と同じくらいでした。

フロアタムだけバーチで、あとは得体の知れないモノかも知れない。所々パーツが取り替えられていて、もはやパールなのかどうかすらアヤシイ状態。

お店でヘッドを外させてもらって、内部の状態と、重さ、質感からおそらく本物だろうと踏んで買ってしまいました(笑)コレで何セット目だろうか(爆)

早速叩いてみたら、音に芯があって明らかに廉価版のセットとは違う音。メイプルとも明らかに違います。音を言葉で説明するのは難しいので、いつか音源をアップしますが、系統としてはヤマハのレコーディングカスタム(旧YD9000)と似ています。間違いなく、バーチと思います。

とりあえず、リペアするかどうかは後で考えることにして

2009091804.jpg

バラします。汚いです。

2009091805.jpg

バラします。
砂、埃、木くず、金属粉、色んなモノが出てきました。

2009091806.jpg

もっとバラします。
まずはクリーニングです。

2009091807.jpg

エッジを見ると、他のプロモデルと同じ合わせ方の6プライです。もう間違いありません。

内面にツルツルのラッカー仕上げされていませんし、ラグなどのパーツ類と、古いタイプのスーパーフープなどからして、1985年か、それより古いブルース・フレイバー(BX)シリーズでしょう。

カバリングを巻き直そうかとか、頑張ってラッカー仕上げとか、思ったけど、この色けっこう気に入っちゃったし、傷とか気にしないで持ち歩けるし、コレはコレで使おうかと思います。

いや、面倒だからでは・・・ありません(笑)


一言
「念願のバーチシェルを手に入れた!」パパパパッパパー

って感じです。
  1. 2009/09/18(金) 22:20:02|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

色々あって

昨日(13日)は、雨が降ったので休みになった。
雨が降らなきゃ休めないと言う状況・・(泣)

休みになったら、今年最後のカーリー・トレイン「全道インディーズフェスティバル・勝手に出やがれ!」に行くはずだった。

だったが、諸般の事情で、プリンスホテルの感謝祭に行って来た。

2009091301.jpg

なんでピンぼけなのかと思ったら、接写モードになってました。
携帯を使いこなせていない自分・・

2009091302.jpg

結構な人出だ。

ショーとか、パフォーマンスとか、色々やっていたけど
市内の高校吹奏楽部の演奏会もやっていた。

2009091303.jpg

なんと、ェアーのゆーみちゃんとあきほちゃんを発見!
バンドで見る姿とは、ちょっと違うぞ。

2009091304.jpg

最後の曲は、ゆーみちゃんがドラムだった。

心の中で一言 「ツーバスぢゃ無くても良いんですか?」


あぁもうデノベルツやってるな。とか
うぅ、エリシオン始まっちゃう。とか
プラスアルファ終わっちゃうな。とか

口には出さなかったけど、思っておりました。

一度帰ってから、一目散にカーリー出陣!
最後から2番目のバンドから見れた。

なんか、冷やかしみたいで申し訳なかったけど、
ジャーマネさんとも会えたし、BLAST JAILのみなさん、デノベルツ、エリシオン、+α、他出演者の皆さんともお話しできたし、観戦に来ていた芦別の仲間や、リンダのタクミさんとも久しぶりに会えて、楽しいひとときを過ごしました。

また来年、ここでお会いしましょう。
  1. 2009/09/15(火) 00:22:03|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

漁り火恋歌

漁り火(いさりび)ってのは、イカ釣り船が点ける照明が、夜の海に光っているヤツで、函館なんかが有名らしい。

富良野に海はないけど、この時期、漁り火のように暗闇に光るモノがある。


これだ

P1000089.jpg

近くに寄ってみる

P1000090.jpg

正体は、玉葱の収穫機。
その名も、オニオン・ハーベスター
(そのまんまだな)

これ、じつはワタクシが運転しております。
パッと飛び降りて、写して、また飛び乗った(笑)

雨が降らない日は、こうやって夜な夜な収穫作業をしているわけです。

P1000091.jpg

正直、楽な仕事ではありません。
ここの家のおかみさんと手伝いのおばちゃん。どんなに遅くなっても文句ひとつ言わずに、黙々と作業をします。

収穫の喜びとか、色々言うけど、「黙々と・・」というところに、農業の真髄があると思います。

カレーライスを食べたり、スーパーで「ふらの産たまねぎ」を見かけたりしたときは、このおばちゃん達を思い出してください。


明日も明後日もその次も・・この作業は続きます。

雨が降れば、お休みです。
  1. 2009/09/12(土) 21:56:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。