ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

板金は

面倒なので見送り・・ゆっくり時間がとれない。

2009062901.jpg

サビを落として、色を塗った。

下地にシャーシブラックを塗った方が、サビが進行しづらい事が分かったので、今回もそれで行った。サイドスカート部分のサビも目立ってきたので、そこも軽くサビを落として塗った。マスキングも省略して超手抜き(笑)

サビが見えなくなっただけで、車がちょっと新しくなったように見えるから不思議。

2009062902.jpg

深緑っての?もう夏だねぇ。

前回と同じ場所で、同じ時間に撮った。

2009050702.jpg

2ヶ月前の状態

スポンサーサイト
  1. 2009/06/30(火) 01:37:17|
  2. 通勤マーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東神楽町フラワーフェスタ野外ライブ

に行ってきた

2009062801.jpg

T4

ギター:エリシオンのとくちゃん
ベース:タンクさん
ドラム:タックさん(サウンドビレッジ)
ボーカル:スプリットファイヤーのひでおさん

ディープパープルやヴァンヘイレンはじめ、お馴染みのHR/HMのカバー。

やっぱり、こういうイベントでは、カバーバンドがうけるよね。

大変楽しそうで、うらやましかったです!

他には、
ベンチャーズのコピーバンド。
ピアノ弾き語りのおねーさん。
アイドル系ボーカル&ダンスユニット。
が出ていたよ。
  1. 2009/06/28(日) 22:42:40|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ツーバスはじめました

じゃなくて(笑)

2009062401.jpg

中古屋で、自分の使っているペダルと同じヤツがあったので購入。
TAMA アイアンコブラ・フレキシグライド。安かった。

奥にあるのが元々使っていたので、手前が買ったヤツ。

アイアンコブラユーザーは多いと思うけど、このベルトタイプを使っている人は意外と少ないのか、中古がほとんど出ない。今回買った方がちょっと古いんだけど、ヒンジのガタとか、程度が良かった。

フレキシフライヤーを息子に持って行かれたのと、もしも壊れたときの予備と思って買った。

2009062402.jpg

「間違い探し」みたいになっていますが・・


ギタリストやベーシストの皆さんも、予備の楽器は持っていると思いますけど、まったく同じモノを持っているんでしょうかねぇ。


ペダルは楽器とは言わないか・・道具?
  1. 2009/06/24(水) 23:15:50|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

そして

中途半端な時間に寝たら、夜中に目がさえてしまったので更新

2009061901.jpg

エンジンオイルは5000kmごとに交換している。
エレメントは1万kmごとだ。

このオイルは、コストコっていう激安店と通販で買える。
1本945mlで300円くらい。多分、一番安く手に入るオイルだ。
4L缶じゃないので、無駄が出ないのも良い。

プリメーラの時は、スタンドで一番高い化学合成オイルを使っていた。
性能云々より、「一番高い」安心感を買っていた感じだ。
32万キロまでほぼノートラブルだったのは、オイルの値段より定期的な交換が重要だったのだと思う。

鉱物油は安いからダメなのか?どんなオイルが優れているのか?
調べていたら、原料になる原油は、中東産とアメリカ産で組成が違うらしい。
アメリカ産が良いらしい(ホントか?)

安いから試しに使ってみた。もう一年くらいになる。
化学合成オイルのようなさらっとした柔らかさはないから、エンジンの吹け上がりが重たい感じだけど、粘りというかトルク感はあるような気がする。マニュアル車や普通のATだと軽くふける方がイイ感じだけど、うちのマーチはCVTだから中低速トルクとアクセルをちょっと踏んだときのツキが大事。結構あってると思う。

今度は、ホームセンターの激安オイルでも買ってみようかな。

最近の車は車高が低くなっていて、オイル交換とかに潜って作業がしにくいよね。

2009061902.jpg

半端なジャッキより安心。

エレメント交換は、結局ジャッキアップしないと無理でしたけど・・
  1. 2009/06/19(金) 01:45:08|
  2. 通勤マーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーリー

2009061501.jpg

スガデガス


バンドって、4人集まれば4倍以上のチカラが出るモノだと思う。

ドン・バンドは結局、この人を越えられなかったのだろう。



この世界観は、称賛に値する。
  1. 2009/06/18(木) 23:54:14|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

・・・

富良野の「ドン・バンド」は、活動を終了しました。


スガデガス氏は、今後札幌を中心に活動するということです。



オレは・・

とりあえず、マーチのオイル交換をしなきゃ。
  1. 2009/06/13(土) 21:21:12|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

なつかしす

先日、テレビに郷ひろみ氏が出て「ムー一族」の話をしていた。当時あまりテレビを見ていなかった自分だったが、この番組は時々見ていた。

番組のテーマソングだった「暗闇のレオ」と言う曲は、CREATIONと言うバンドがやっていた。インストゥルメンタル(唄無し)のブルース&ジャズっぽいナンバーで、まだフュージョンと呼ばれるジャンルはなかったと思うが、そういう路線だった。

CREATIONを知ったのは、もう少し前で、ブルースっぽいロックバンドだった。思い出したら、どうしても聞きたくなってCDを買った。昔レコードは持っていたが処分したままだった。

2009060201.jpg

CREATION
1975年

当時バンドでもコピーしたし、ほとんどの曲が今でも叩けると思う。あらためて聞くとやっぱりカッコイイ。ハード・ロックだ。今時知ってる人はあまりいないだろうねぇ。

2009060202.jpg

Pure Electric Soul

「スピニング・トー・ホールド」は知ってる人もいるだろうね。

Deep Purple や Led Zeppelin も良く聞いたけど、この2枚も擦り切れるほど聞いた。思えば、その時代に日本にもこんなロックがあったというのはちょっとオドロキだ。

先日他界した清志郎さん&RCサクセションは間違いなく「輝ける日本のロック」だが、このバンドもまた紛れもなく「日本のロック」だと思うわけです。

興味ある方はamazonで試聴できるので、どうぞ。

もうひとつ、この時代のバンド

2009060203.jpg

カルメン・マキ&OZ

BOOK OFFで衝動買い。
コレもやっぱり文句無しカッコイイ。


一般的には「懐メロ」っていうんだろうね(笑)
  1. 2009/06/02(火) 22:10:15|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。