ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初!札幌

富良野の天候は、今晴れてます。これから雪になるそうです。
札幌も雪の予報ですが、ライブの熱気で溶かしてきます。


札幌SOUND CRUE

札幌市中央区大通東2丁目15-1-2
TEL 011-221-8313 FAX 011-221-8314
URL→http://www.sound-crue.com


Edge×LINDA祭「MONSTERS CIRCUS vol.2」
open 18:00 start 18:30
TICKET adv\1000/day\1500
出演:LINDA/Edge/Elysion/掌/ドンバンド
18:30~ Edge
19:10~Elysion
19:50~ 掌
20:30~ LINDA
21:10~ ドンバンド
※時間帯に大きな変動がありえます
(LINDAさんBBSより転載)

ご都合の付く方は是非、遊びに来てください。

札幌の皆さん、旭川のみなさん、今日はよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 08:15:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

魂のゴングを鳴らせ!

ドン・バンドの札幌初ライブを1週間後に控え、昨日はタイトルのライブを観戦に札幌に行って来ました。

2008112501.jpg

ANALOG COMPLEX
ジャーマネ@カーリーこと、ハルさん。
うた、かっこいいですね。ハルさんには、芦別で何度もお世話になってるし、また今回の件でも新しい人脈の架け橋になりました。ありがとうございました。また来年もカーリーで炭火起こしたり、シールド束ねたりしますので、よろしくお願いします。

2008112502.jpg

そのカーリーでご一緒して、30日のライブも誘っていただいた LINDA
相変わらずガリガリ来るロックンロールを楽しませてもらいました。日曜日のライブが益々楽しみです。当日はどうぞよろしくお願いします。

そして・・
2008112503.jpg

ドン・バンドのギタリストKei.Endo氏率いる BURNNY CRISIS

2008112504.jpg

カッコイイじゃん。
とても初ライブとは思えません(笑)
僕の後ろで黙って見ていたオジサン達が、終わってから
「ギターイイね」
「うん、シブイ」
と言っていたよ。

ドン・バンドも負けられないぜ!

2008112505.jpg

バニクラさん記念撮影。
日曜日に再会を約束しました。

そして
2008112506.jpg

ドラムのスケチャンさんと2ショット。
ふらのヘヴィメタルファンタジーを見に来た方はご存じですよね。
ゲストの下山さんのユニットで叩いていました。

素晴らしいドラムプレイを拝見したので、僕も頑張って当日はスティックを落とさないようにします(笑)

さて、明日は最終リハ!
気合い入るぜ。

  1. 2008/11/25(火) 22:18:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

めちゃめちゃ雪降ってます

今日は、昼間からどかどか雪が降ってきて、もう40cmぐらい積もってます。
こりゃ根雪だなぁ・・

2008112201.jpg

ライブ1週間前なので、張り替えることにする。

ギターの弦とかは、前日とか当日に新品に換えるのでしょうか。むかし、何かの本でプロドラマーがどの位の頻度でヘッドを取り替えるかという記事が書いてあった。それによると、毎回ステージ前に新品を張る人と、破れるまで張り替えないという人がいた。

つまり、


「好きな音が出ていればなんでもいい」

と言う結論だった(笑)

僕も今回は張り替えないつもりだったけど、思いがけず00が手に入ったので張り替えることにした。ヘッドは、体重をかけながら伸ばして張っても、やっぱり完全に馴染むのに数時間叩く必要があるように感じるので、最後の練習前に張り替えることが多い。

00とJPの違いだが

REMO
英語のサイトですが・・

どうやら、コーテッド・アンバサダーは00の方らしい。JPはスムースホワイト・コーテッドと言う商品名で別に存在している。

REMOヘッドの販売と言えば、多分パール楽器が最初だと思うし、今も一番の大手だと思うけど、そのパールのカタログにはやっぱりひとつの製品として載せられている。最近、00とJPの存在を明記しはじめているが、00が世界標準でJPが日本特別仕様のような、これまた理解しがたい表現が謎だ。

パール楽器
  1. 2008/11/22(土) 23:04:29|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コーテッド・アンバサダー

そういえば・・・思い出した。


昔も、コーテッドアンバサダーには2種類あったんだった!

今の MADE IN U.S.A. と書いてあるところに
BATTER(スペル違うかも)
TOM TOM
と言う2種類が存在して、でも同じようにどちらも同じ商品として扱われていた。

今は言わないけど、昔はスネアの叩く方を「バターサイド」、裏のスナッピーがあるところを「スネアサイド」と呼んでいた。

それでなんとなく、BATTERがスネアドラム用かなと勝手に思って買っていたような気がする。TOM TOMはその名の通りタム用だろうかと・・


今思えば、もしかしてこれがJPと00だった・・のかも・・いや、わからない


う~む。


だれか、詳しい方がいたら教えてください。
  1. 2008/11/19(水) 00:42:43|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌コン

僕はそもそもあまりテレビを見ない。
でも歌番組は、昔からよく見る。

「うたコン」はNHKの歌謡コンサート、毎週火曜日の午後8時から。
最近は毎週見ている。

歳をとったら、なんだかロックより演歌の方がしっくりきてねぇ・・


じゃなくて(笑)
生バンドで生放送だからなのだ。

最近は歌番組でも、カラオケが主体で生演奏は少なくなった。バンドを従えている歌手も登場するが、演奏している風でも音は別って言うのも珍しくなくなってしまった。

ま、それは別にいいんだけど、たとえテレビでもやっぱり生の音を聞くって言うのは、色々と勉強になるね。同じ理由でNHKのど自慢もよく見ている。

やっぱり、生のドラムの音はイイ。

さて、

昨日の画像

2008111701.jpg

チケットの下敷きになっているのは、言わずと知れた
REMO コーテッド・アンバサダー
スネアヘッドの超定番です。日曜日におおみちさんで買ってきた。

知っている人は知っていると思うけど(あたりまえか)、これには2種類ある。
114BA-JP
114BA-00
商品名はどちらもコーテッドアンバサダーで、当たり前だけど定価も同じだ。ナニが違うのかというと、材質。JPは乳白色のスムースホワイトと言うヘッドに白いザラザラが塗ってある。対して00はクリアアンバサダーにザラザラが塗ってある。

元になるヘッドが違うのだから、当然音も違う・・らしい。

この違いは、袋に書いてある型番だけで、ヘッドそのものには表記の違いはないが、色が微妙に違う。JPは真っ白で、00はちょっと黄色っぽい。比較してみるとはっきり分かる。

買うときに、おおみちさんのイケ面店員さんが不在だったので、仕入の状況を聞かなかった。注文の段階で指定するのか、ランダムにどちらか分からずに送られてくるのかも不明だ。

都会の大手の楽器屋さんでは、敢えて分けて売っていることがある。記憶によれば00の方を少し高く売っていた店もあった。ドラム専門店のサイトや、某巨大掲示板あたりを見ていると、ジャズをやる方は00の方を好むらしく、それがまた通っぽいので00の方が珍重されているようだ。

ドラムメーカー(昔はショップだった)のカノウプスは、00の方を指定してオリジナルブランドのロゴを入れて自社のスネアに標準装備している。単品でもジャズコーテッドと称して販売している。


製造元のREMOでは、分けていないし、商品としても混在しているのだから、サウンドに大きな違いは無いはずだけど・・・ね。

自分自身も、昔は知らなかったし、意識してもいなかった。たまに黄色っぽいヤツがあるな、とは思っていたけど、在庫が古いのかな?ぐらいにしか思っていなかった。当たりはずれがあるなとは思っていたけど、モノが違うとは思っていなかった。袋なんて、買ってきて速攻破いて捨てちゃうからね(笑)

今回、偶然買いに行ったら両方あったので、当たりはずれだったのか、違うのかは、検証してみようと思います。

最近、好んで使っているCSコーテッドは00ベースらしいので、ちょっと期待している。

多分、違うと言っても、どちらがイイと言う訳じゃなくて、好みの問題か、言われてみればちょっと違うかな?程度だと思うけどね。


  1. 2008/11/18(火) 21:49:19|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

寒くなったねぇ

少し仕事が落ち着いてきた・・


と思ったら、ライブまで2週間を切ってしまった。

2008111701.jpg
チケットご用命、お問い合わせは、ドン・バンドのメンバーか
札幌サウンド・クルーまで。

ライブに向けて、スティックをプチ大人買い(笑)

2008111702.jpg

ココ2~3年、お気に入りのジルジャン5A(ナイロンチップ)

ちょい細目で、ちょい長め。
普通のウッドチップの方が綺麗な音がするんだけど、チップが欠ける耐久性重視と、ナイロン独特の金物の鳴りが好きなんだ。

最近、もっと細いJAZZをしばらく使っていたんだけど、やっぱりこっちの方が好みの音がする。

スティックは、細い方が「比較的」ヌケのいい音がするので、曲調を考えてJAZZを使っていた。5Aはもう使わないかと思って拓郎にやった(笑)んだけど、ライブのビデオを見比べたり、拓郎達のMRの演奏を聴いたりして、やっぱり5Aの方がいい音がすると思った次第です。

スティックでドラムサウンドは結構変わります。

  1. 2008/11/18(火) 00:04:25|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。