ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

録音してみよう。

明日は久々の休み、なので、夜更かししている。

バンドの練習は、毎回録音している。

take01

真ん中にマイクを立てて録音。ま、普通ですね。

先日のリハで、マルチマイクでそれぞれの音を拾ってミックスしてみた。

take02

バスドラムとベースが過大入力で音が割れてしまった。

take03

小さめに撮って、PCで編集するときにレベルを上げた。

MTRだったら、あとでそれぞれのレベルを調整したり、イコライザーをいじったりエフェクターを掛けたり出来るんだけど、一発取りはなかなか難しいね。


人間の耳(脳)ってのは、スゴク優秀な超指向性マイクとか、コンプレッサー、エンハンサー、イコライザーなんかが標準装備されていて、聞きたい音だけ選んで聞くことが出来るんだけど、マイクで録るとそうはならないんだ。


と言うお話しでした。
スポンサーサイト
  1. 2008/08/31(日) 00:48:26|
  2. PA修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

暑い・・

2~3日前、あまりの寒さにストーブを炊いたと思ったら、この暑さはなんなんだ・・・

夏から秋に変わるときって、こういうことで風邪をひきやすくなるよね。
  1. 2008/08/28(木) 23:47:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PAを考えよう

技術的な話は、自分自身確固たる裏付けがないので、書かない。あくまで、イメージというか、ナニを考えてフェーダーをいじるか、と言う話をしようと思う。

PAっていうのは、幕の内弁当みたいなモノなんだ。

入れ物が決まっていて、その中にご飯やおかずをどういう割合で、どういう配置で入れるのか、ってことと同じなんだ。

10cm四方の重箱に、20cmのエビフライは絶対に入らない。ご飯の上に倍ぐらいの大きさのエビフライが乗っているカタチを表現したいなら、ご飯を5cmにして10cmのそれを乗せるのだ。

重箱一杯に色んなモノが入っていれば良いと言うことはない。場合によっては、スキマがある方が美味しそうに見えたり、高級そうに見えたりするのだ。


とまぁ、独り言だけど、思いついたときに、PAやレコーディングの話をしようと思う。

この話に興味がある人がいたら、とりあえず自分のお気に入りのレコードでもCDでも、改めて聞きなおして見てください。ボーカルとギター、ベース、ドラムがどんな音量バランスで入っているか。
  1. 2008/08/26(火) 20:59:14|
  2. PA修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ゆうふれ その2

もう3週間たってしまったけど、やっぱりこの夏も楽しい2日間をありがとうございました。

途中、仕事でちょっと離れたけど、ゆっくり「客」になって観戦いたしました。
デジカメ画像で紹介します。

2008082301.jpg
BLASTJAIL

2008082302.jpg
もう一枚

2008082303.jpg
The Horse Bones

2008082304.jpg
Marlboro

2008082305.jpg
うたがかり

2008082306.jpg
ミックスベジタブル

2008082307.jpg
The Wiard

2008082308.jpg
+a

2008082309.jpg
Booker's

2008082310.jpg
CASSANDRA

2008082311.jpg
玲緒丸

2008082312.jpg
JOIN HANDS 111

2008082313.jpg
DENO/VEALZZ

2008082314.jpg
TENGU

ごめんなさい。21stのボーカリスト、岡田 純一さんソロ。
画像がありません。


来年も、また元気な顔を見せてください。
ありがとうございました。
  1. 2008/08/23(土) 23:18:35|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デトロイト・メタル・シティ

最近、話題・・・なのか(笑)

すごく気になっているんだけど、コンビニで手にとる勇気がなかった。

そしたら、娘が「コレ面白い」とゲオで借りてきた。>アニメ



ただいま鑑賞中(爆)
  1. 2008/08/21(木) 23:45:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ゆうふれ終了

富良野アマチュアバンドの祭典

第27回ゆうふれ音楽祭

先ほど、雨の中終了しました。

準備に明け暮れ、がんばっていただいたスタッフの皆さん。
遠くから近くから参加してくれた出演者の皆さん。
雨の中、見に来てくれたお客さま。

本当にありがとうございました。

ライブの詳しい説明はいたしません。
今年来られなかった方は、来年是非、見に来てください。

出演各バンドの写真を少々撮りましたので、紹介させていただきます。
まずは、2日の前夜祭から。

2008080301.jpg
グルーヴ地獄V

2008080302.jpg
ェアー

2008080303.jpg
ザ・マックチョー

2008080304.jpg
金丸文武

2008080305.jpg
The ROXY

そして・・
2008080306.jpg
ドン・バンド

2008080307.jpg
前夜祭トリの大役をいただき、プレッシャーを感じましたが

2008080308.jpg
みなさんの熱い応援のおかげで、おもいっきり楽しませていただきました。

2008080309.jpg
ドン・バンドは、これからも地道に活動を続けます。

2008080310.jpg
今後ともよろしくお願いします。

本当にありがとうございました。


つづきは、また明日。
  1. 2008/08/03(日) 21:12:44|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

いよいよ

明日から「ゆうふれ音楽祭」

20数年前に太陽の里の砂利の上にスノコを並べたステージでやったのを、昨日のように思い出すよ。

ドン・バンドは前夜祭トリ。栄えある大役を任命してくれた実行委員長はじめ、スタッフの皆さんに感謝し、恥じない演奏を心がけます。

それでは、明日の晩、太陽の里でお会いしましょう。
  1. 2008/08/02(土) 00:04:40|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。