ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

かなやま湖水まつり

行ってきました。

もうずっと前になるけど、このステージに一度立ったことがあります。
なんか懐かしい感じ。

2008072601.jpg
夕暮れ時から始まった BLAST JAIL のステージ。

じつはどんなバンドが出るのか知らないで行ったのですが、デノベルツ、ウィアード、ミックスベジタブルと、富良野シーンの仲間が大勢出ていました。

2008072602.jpg
だんだん暗くなってきて、イイ感じ。
キャンプしていた人達の中から、何人か集まりだしました。

うるさいと文句を言う人はいなかった(と思う)のは、イベントの公共性?が高いからでしょうかね。なんたって町長も出ていたし(笑)

2008072603.jpg
後半になると、お客さんも盛り上がって、いつもの BLAST JAIL 炸裂って感じでしたね。

楽しそうだったなぁ。

自分が出たときはどうだったのか忘れてしまったけど、多分舞い上がって訳が分からなくなっていたのだろうなぁ。

さて、僕らはゆうふれでがんばります。
主催者のみなさま、よろしくお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2008/07/26(土) 21:39:54|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ニューアイテム

8インチのタムを追加してみた。

2008072401.jpg
スティーブ・ガッド風と言うより、カシオペアの神保彰サンのセッティングっぽい。

正直、8のタムはほとんど叩かない(笑)つーか、必要がない(爆)

でもカッコイイからイイのだ。

2008072402.jpg
スネアもウルトラキャスト復活。
でも、今のドン・バンドにはウッドの方がしっくりくるなぁ。


さて、本題

2008072403.jpg
ドン・バンドTシャツ
略して「ドンT」(プロトタイプ)

ゆうふれ音楽祭会場にて販売予定。

みんなコレを着て応援してね。
  1. 2008/07/24(木) 06:33:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

テクノ?

古い唄がイイとか、最近の曲はどうだとか言うわけじゃないけど、ここ数年ヒットチャートを賑わしている音楽には、あまり興味がなかった。

でも、先日ゲオをぶらぶらしていて、つい借りてしまったのがコレ。

20080721.jpg
Perfume

テクノポップ? テクノ歌謡?

このジャンル?ではY.M.O.(イエロー・マジック・オーケストラ)以来のヒットらしい。Y.M.O.は僕がハタチぐらいの頃、旭川の国原楽器店でライブビデオを流していて、目が釘付けになった覚えがある。生楽器とは明らかに違う無機質?な音なんだけど、なんか妙に心を惹かれて夢中になった。

で、それよりもっと昔に、HOT BUTTER の POPCORNという曲があった。moogっていうシンセサイザー黎明期の楽器(装置?)を駆使した曲で、これもスゴク好きだった。


オチはありません・・(笑)

聞いたこと無い人は検索してみてね。

こちら
popcorn
Y.M.O

さて、Perfumeだけど、リサイクル関係のCMで見てからずっと気になっていた。なんだろう、この子達は。アイドルなのか。なんだか分からないけど、妙に心に残る感じ。

上手いんだか下手なんだか分からないけど、言葉が妙にリアルだ。

テレビのインタビューで(このユニットの)プロデューサーが面白いことを言っていた。
(意訳。多少違うかも)
「本当は感情がこもっているわけじゃないのに、感情込めた風な歌い方をするのはイヤだった。だから、あえてなるべく感情を押し殺して平らに歌ってもらった。そうやって、いくら押し殺しても必ず飛び出してくるモノがあるはずで、それが本当の感情だ~~」
みたいなことを言っていた。

う~ん。このプロデューサー、若いけど面白いな。というわけで、アルバムを借りてみた。今、車で聞いている。


やっぱりオチはありません。
  1. 2008/07/22(火) 22:03:29|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カーリー・トレイン参戦

今日は、カーリーに遊びに行ってきました。

2008072000.jpg
ドン・バンドの出演はありません。

今回持参したアイテムはコレ

2008072001.jpg
マイク。
定番シュアーの57と58
コンプレッサーも持っていきたかったけど、準備できなかった。

出演の皆さん

2008072002.jpg
37.0℃(旭川)
ドラムの方は、10数年前に昔のバンドを見に来てくれていたそうで、顔を覚えていなくてすみませんでした。

2008072003.jpg
APOOZ(札幌)
今日はバンドじゃなくて、アコースティックのデュオ
「木綿のハンカチーフ」良かったよ(ToT)

2008072004.jpg
BLUE Recoration(上砂川)
見るたびに上手くなっているね。
次回はギター氏の女装に期待・・

2008072005.jpg
渡辺慎吾(札幌)
じつはこの方、ドラムも上手い。

2008072006.jpg
TOMI(札幌)
言い出しっぺだそうです

2008072007.jpg
ANALOG COMPLEX TYPE-X(札幌)
いつのまにかレディースバンドに・・(笑)
つーか、ジャーマネさんの趣味ですね、コスプレ。

9月に向けての「仕込み」もけっこうできたし、有意義にな一日になりました。スタッフ、出演者の皆様、ありがとうございました。


帰り道のワンショット

2008072008.jpg
なんとか山展望台
あいにくの天気だったけど、晴れた日には芦別の街が一望できますね。
  1. 2008/07/20(日) 22:21:33|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ドラムねた

バスドラムのフロントヘッドを、穴あきにしてみた。ウチにあったのは10インチぐらいの大きな穴が開いたヤツ。

最近はCD聞いたり、テレビの音楽番組なんか見ても、ノーミュート・フロント穴無しの「ドゥーン」というバスドラムサウンドが流行のようだ。

自分はやっぱり「ドン」とか「ドスッ」っていう、アタック中心の音が好きなので、穴あきがイイね。ベーシストとの相性もあるので、一概には言えないが、6~8インチの小さめの穴でもう一度やってみよう。

さて

2008071201.jpg

14のタムと16のフロアはこういう風にセッティングしている。

叩く分には問題ないんだけど、足回りが複雑になるし、音の傾向がちょっと違う。タムホルダーだとサスティンが強くなるし、フロアの三本足はアタックが強めになる。ふたつのタイコを同じ様な音色にした方が奏法的にも音作りでもやりやすくなる。

解決するには、14のタムにフロアタムブラケットと足をつけるか、16のフロアにタムホルダーブラケットをつけるか、どちらかだ。

どちらにしても、シェルに穴をあけるのは出来れば避けたいし、お金もあまり掛けたくない。というわけで、最近のパールが採用しているコレを購入。

2008071202.jpg

オプティマウントシステム。

タムホルダーブラケット直付けより優れているとは(音的にも)思わないが、タイコ自体に無加工で付くところがイイ。テンションボルトを4本だけ外せば付くと思っていたけど、実際はヘッドを全部外してつけるのが正解。まぁ面倒だったし(笑)チューニングもやり直さなきゃならないので無理矢理挿入。

2008071203.jpg

完成。

足下スッキリで、シンバルも立てやすくなりました。

これはイイ。オススメの一品です。
  1. 2008/07/12(土) 06:13:31|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

色違いだけど

22インチが手に入ったので、セッティングを少し変えました。

20080703.jpg

ロックというより「唄モノ」を意識したセッティング。
バスドラムの上は10と12、フロアはタム的なセッティングで14と16です。エリック・クラプトンのライブDVDで見た、スティーブ・ガッドの感じで。

やっぱ、バスドラムのフロントには穴をあけよう・・


そして

2008070302.jpg

某所から入手した「ヴィンテージ・ドラム」
YAMAHAでこのセットを販売していたのは1971年から75年くらいまでです。まあ、それなりに汚かったり、サビやらありますが、なんとヘッドも含めて、すべてオリジナル状態のまま!

惜しむらくは、バスドラムの足先のゴムが2つとも無いということですが・・
それ以外は、ネジやらワッシャーに至るまで、欠品がひとつもないという、奇跡のコンディションです。

音は・・古いドラムって感じですね(笑)

飲み屋とかに置いてあったら、スゴク格好良いと思います。
  1. 2008/07/03(木) 21:44:44|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。