ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

悪い虫が・・

ライブの興奮さめやらぬ・・ですが

2008061701.jpg

先日、某オークションで落札したパールのバスドラム。22インチ。
メイプル・シェルとされていたが、フープが色違いだったり、いかにもアヤシイし(笑)パーツも欠品しているので、安く手に入った。

2008061702.jpg

パーツが揃ったので、リペアしてみることにする。

2008061703.jpg

中の塗装具合、木目などからして、ほぼ間違いなく80年代のメイプルシェルのようだ。
普段使っているセットはメイプルの24インチなので、チューニングやマイクのりが良さそうな20か22のバーチかメイプルのバスドラムを探していたのだ。どちらかといえばバーチが欲しかったのだけど、まあイイや。

結構使えそうなので、カバリングを黒にでも張り替えようかとあちこち見ていた。

2008061704.jpg

あれ?カバリングの下に色が塗ってあるぞ・・
そういえば、セルの巻き方がパールの純正とは違うし・・もしかして、これって後からホワイトのカバリングをまき直したモノではないのだろうか。

巻き直したのだとしたら、なぜだろう。色が飽きたのか、それとも致命的な傷でもあるのだろうか・・いや、こうなると、そもそもメイプルなのかどうかも怪しいぞ(笑)

どうせ巻き直してもイイと思っていたので、思い切ってバキバキはがしてみた。

2008061705.jpg

思っていた通り、フープと同じ色のラッカー仕上げだったのだ。カバリングは、ちょっと素人ワザとは見えなかったので、どこかのショップでやってもらったのかも知れない。

見たところ、特に目立った傷もないし、色も悪くないので、元の状態に戻してやろうと作業を進めるコトにする。音はまあ、違うかも知れない・・程度かな。

2008061706.jpg

汚れを落とすのは、まずはこのアイテム。「かんたんマイペット」
そしてピアノや家具のつや出しワックスで仕上げる。

2008061707.jpg

おお、ピカピカ(笑)

2008061708.jpg

金属部品(メッキ)の磨きはコレを使用。大抵のくすみやサビなどは綺麗になる。年式の割りに綺麗な部品が多いので、よほど保存状態が良かったのか、出品者が磨いたのかも知れない。

2008061709.jpg

不足していた部品を取り付けたところ。

2008061710.jpg

完成!

メイプル6プライ
22×16
MXシリーズになる前のGX(ジャイアント・ステップ)シリーズだ。今使っているセットと年代もほぼ同じかもう少し古いかも知れない。20年以上前のモノだろう。部品がほとんど揃うというのもすごいかも知れない。KOTA郎さん、ありがとうございます。

現在のラインナップで同じグレードのモノを買ったら、ゆうに10万円を超えるだろう。これが、張ってあるヘッド、パールブラックビートとREMOパワスト3を合わせたぐらいの価格で手に入った。

これだから、オークションはやめられない。
スポンサーサイト

テーマ:ドラム - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/18(水) 18:42:18|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

Kirly☆Train

ドン・バンドは、はじめての遠征をしてきました。

2008061503.jpg


2008061501.jpg


2008061502.jpg

演奏的には、パフォーマンスを含め課題が残りましたが、とっても楽しかったので良しとします。最後に記念写真。

2008061504.jpg

ドン・バンドは今後も呼んでくれればどこへでも行きますし、地元での活動も細々としかしながら着実にやっていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

レポートや、他のバンドの写真は、後日アップする予定。


そして、今日帰り道でのワンショット。

2008061505.jpg
  1. 2008/06/15(日) 20:58:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

準備完了

2008061401.jpg

2008061402.jpg

2008061403.jpg

このために、マーチを買ったのだ(笑)

ツーバスでも積めると思う。
  1. 2008/06/14(土) 17:48:18|
  2. 通勤マーチ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

今回はウッドで

本番まで一週間になったのでスネアのヘッドを張り替えることにした。

2008060801.jpg

これは2年くらい前に旭川のリサイクルショップで見つけたスネア。パールのメイプル6プライ、5インチ半、おそらく1990年頃の品物。

買ったときから結構使い込まれたヘッドが張ってあったが、それから一度も張り替えていない。たぶん当時のモノで、最近のものより音がイイという噂も聞く。実際ヴィンテージっぽい音がして気に入っていた。

それでも新品の方が音量がかせげるし、音にも張りがあってヌケるので、新品を張ってみることにした。

2008060802.jpg

比べてみると、ロゴとかの違いはもちろん、手触りもずいぶん違う。新品はコーティングが粗くてザラッとしている。

張り替えの手順は今更な感じがするから省略する。普通は体重を乗せたりして伸ばして馴染ませたりするんだけど、今回はソレもやめてみた。パンパンに張って3日ぐらい放置して、リハで叩いて馴染ませようという作戦。

リハ中に何度もチューニングし直したり、最初に伸ばすより手間も時間もかかるけど、敢えてその方が自然に馴染むような気がする。根拠はないけど、モノは試しだというわけ。

2008060803.jpg

ドラマー以外はあまり見たことがないと思う、スネアの内部構造。

本当は最近流行(?)の厚胴モノ。DWとかの8プライとかレインフォースメント付きとかのスネアが欲しいんだけどね。まぁウッドだからそれなりの音はするだろうし、お小遣いもないので妥協します。

急にウッドが使いたくなったのは、先日稚内のキンさんのお店で叩いたパールのヴィンテージスネアの音が忘れられなくてねえ。今度の新曲は、そういう音でやりたかったのです。
  1. 2008/06/08(日) 21:54:54|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

俺たちはココにいる

ライブ告知です。


2008年06月15日(日)
カナディアンワールド全道インディーズフェスティバル
勝手に出やがれ!
Volume.21

LIVE HOUSE
Kirly☆Train


開場 12:00
開演 12:30

12:30 BLAST COMPLEX(BLASTJAIL+HARU)
13:00 SPLIT FIRE(旭川)
13:40 怪鳥プリシラ号(札幌)
14:20 BLUE Recoration(上砂川)
15:00 ドン・バンド(富良野)
15:40 TENGU(旭川)


当初、スガデガスさんソロでの参戦予定でしたが、フルメンバーでの参加が決定しました。ぜひ、見に来てください。

ドン・バンドを知らない方のために、 audioleaf のサイトに試聴曲を追加しました。PROJECT-F Vol.2に収録されております「セタイ」です。

地図も近々アップする予定です。
  1. 2008/06/06(金) 05:57:58|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。