ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チュニジアの夜

稚内で晩飯を食ったのはココ。

2008041001.jpg

K.Endoさんのオトモダチ、ミセキさんのお店。

2008041002.jpg

料理も最高。

2008041003.jpg

嬉しそうにしております。

満腹になったたくろーとおくさんを送り届けてから、またもや稚内の夜の街へと出ていきました。目的は「B.B.Music club」という、これもK.Endoさん御用達のお店。

2008041004.jpg

店に入ると、マスターとバーテンさんがギターとベースを弾いている。
「いらっしゃい!(バンドの)音、大丈夫ですか?」
「ええ、バンドやってますから・・」
「おっ!楽器はなに?」
「ドラムです」
「丁度良かった!さあどうぞ(笑)」

というわけで、おしぼりもお通しも出ないウチにセッション大会。
一緒に音を出すと、知らない間柄でも一気に友達になったような気がします。やっぱりバンドは最高だぁ。

2008041005.jpg

マスターのキンさん。エピフォン・カジノ、いい音です。

2008041006.jpg

ドラムセットはパールのバレンシア。一番安いモデルですが、ロゴとハードウェアから察するに35年以上の前の代物。ジャパンヴィンテージですね。

じつは、私もコレの少し後のモデルを持っていたのですが、こっちは信じられないくらいいい音がしていました。多分、当時の自分は「いい音」を聞く耳と、チューニングの腕がなかったのでしょう。処分しちゃったのは残念だったなぁ。


っと、稚内にはバンドをしに行った訳じゃなくて(笑)
たくろーの入学式でした。

2008041007.jpg

がんばってくれよ。

式場の片隅でこんなモノを発見!

2008041008.jpg

たくろーにはどんな生活が待っているのだろうか・・
スポンサーサイト
  1. 2008/04/10(木) 22:13:17|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

遠かった・・

稚内に行くのは、意外と日本海回りの方が走りやすかったです。

2008040701.jpg

留萌郊外。まだまだ~

2008040702.jpg

羽幌あたり。利尻島が見えてきた

2008040703.jpg

利尻富士。高さは芦別岳と変わりないくらい。
もう少しで着きます。

2008040704.jpg

やっと到着。まさに「さいはて」(笑)

2008040705.jpg

海のモノが旨いです。

2008040706.jpg

このお店をやっているのは、K.Endo氏の元バンドメンバーさん。
楽しいお話しをありがとうございました。

そして、稚内の夜は更けてゆく・・
2008040707.jpg


何をしに行ったんでしょうか(笑)


つづく。
  1. 2008/04/07(月) 21:01:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

わっかない

20080403111907
20080403111204
に来ております                             詳細は後日
  1. 2008/04/03(木) 11:09:53|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。