ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ひさびさに

バンドをやることになった。

というか、期間限定のユニットとして、スガデガスさんとのユニットを組んだ。言うなればバックバンドに近いけれども、そこは「バンドらしさ」を出していきたいと思っている。ただ、メンバーはいまのところ二人しか居ない。ギター&ボーカルとドラムだけ。

活動予定は、PROJECT "F"への参加と、ゆうふれ音楽祭「萌」春Ver.の出演。


本日、急遽練習をしたけれど、最初からズバッとカタチになっている。やはりオソルベシスガデガス(笑)


すごいモノは出来ないと思うけど、なるべくたくさんの人に聞いてもらいたいと思っているので、みなさん、よろしくお願いします。


いやー、やっぱり難しいこと考えないでドラム叩くのは楽しいね。


今後の動向は
スガデガスの地味なペイジ
も、チェックしてください。


めたりすとさんもブログに書いていたけど、やっぱり私も、イベント企画屋でも無ければレコーディングエンジニアでもない。ただひとりのバンドマンとして、思いっきり楽しみたいと思っています。


乞うご期待(?)


レコーディングには間に合わないけど、ゆうふれには、ベーシストを募集しようかな・・・
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/30(火) 22:17:42|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

本日

「くーもも」こと、うちのおくさんの誕生日でした。

久しぶりに、ケータイを家に置いて家族で出かけて参りました。

おおみちさんでCDを買ったあと、鳥のマークのお店で食事、華のマークのお風呂に行ってきました。お風呂で、茶髪のアーティストっぽい「お兄さん」に遭遇(笑)

普段特別ナニもしてやっておりませんが、バンド関係やらそんなことばっかりして出かけたりしていますので、感謝の気持ちも込めまして「おめでとう」と言いました。

いつもありがとう。




で、何歳になったんだっけ?



「んー・・・おとなの6さい」




なんじゃそりゃ(爆)
  1. 2007/01/27(土) 22:59:55|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

進行状況

PROJECT "F" 002の参加は締め切りました。

参加バンド

Grand Dreams
BLAST JAIL Jr 
ェアー
BLAST JAIL
けちゃっぷ
ラブレサイン
ウィアード
スガデガス
うたがかり
AGO23
AYUMU


なお、予定していた

OFF
グルーヴ地獄Ⅴ

のふたつは、メンバー等の都合により、今回は参加を見送ると連絡がありました。残念ですが、ゆうふれ音楽祭などで、相変わらずの勇姿を見られるのを楽しみにしています。


明日から、レコーディングテストに入ります。BLAST JAILのみなさん、よろしくお願いします。
  1. 2007/01/22(月) 00:29:33|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ご協力のお願い

【重要!】その3

PROJECT "F" は、みんなのチカラで作り上げるモノです。前にも書きましたが、このCDの商品的価値ではなく、「みんなでやっていること」の意義が大事なのです。


CD作成は、録音だけでなく、ジャケットや歌詞カードの作成、CD-Rやケースの調達、包装など、手間のかかることが沢山あります。参加される皆さんは、何かしらのカタチで、協力することが必須だと思ってください。


(現在わかっている仕事)
・レコーディング
・CD焼き
・歌詞カード打ち込み
・印刷
・買い物など
・渉外、CD販売(売り込み)

それぞれに、どの仕事に協力できるかをコメント願います。

レコーディング以外は、我が家かめたりすとさんの家での作業になります。それぞれの仕事のスケジュールは追って連絡します。また、今予想できない仕事も発生しますので、その時々で依頼された場合は、ご協力をお願いします。

以上

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/18(木) 00:52:22|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

参加するにあたって

【重要!】その2

参加される方は

・バンド名(個人の場合はステージネーム可)
・演奏する曲目
・作詞者(唄入りの場合)
・作曲者
・歌詞(唄入りの場合)
・メンバーの名前と担当パート
・バンドの紹介もしくは曲の紹介(歌詞カードに載せられるかどうかは、今のところ未定ですが、出来れば載せたいと思っています)


これらの事項を、BLAST JAIL めたりすとさん宛に、必ず「レコーディング前」に届けてください。メールが望ましいです。

届いていない場合は、レコーディングできません。


以上

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/18(木) 00:50:50|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

レコーディングの予定について。

【重要!】その1

PROJECT "F" 002 レコーディングは、以下の期日を予定しています。

1月29日(月)~2月 2日(金)
2月 5日(月)~2月 9日(金)

土日はホームがお休みですので、基本的に使えません。
時間は、本番午後7時~8時くらいの予定をしています。

参加される方は、希望の日をご連絡下さい。
(第1希望から第3希望ぐらいまで)
こちらの都合と、他との調整をして、こちらから決定の連絡をします。

時間に限りがあるので、レコーディングは、基本的に一発録りです。こちらの機材的なトラブル以外の「録り直し」は無いと思ってください。コーラスや、不足するパートの「重ね録り」は、相談の上出来るだけ対応します。


本番前に、ホームにある機材で練習したい方は、その旨連絡してください。対応できるかも知れません。


また、予備日として
1月22日(月)~1月26日(金)
2月13日(火)~2月16日(金)
も場合によっては可能です。

これより後になると、その後のCD作成が間に合いませんので、ご協力をよろしくお願いします。


連絡は、このブログのメールか、直接私の携帯に電話して下さい。(午後7時以降)
メールの方は、連絡先の電話番号を明記してください。

1月21日までに、お願いします。またそれをもちまして、今回の参加締め切りといたします。



1月17日現在の参加状況
Grand Dreams
BLAST JAIL Jr 
ェアー
BLAST JAIL
けちゃっぷ
ラブレサイン
ウィアード
スガデガス
うたがかり
OFF
AGO23
AYUMU
グルーヴ地獄Ⅴ



質問はどんどん受け付けますので、本番前に心配なことは小さなことでも連絡してください。特に機材関係(アンプ持ち込みとか、ドラムのセッティングなど)の質問は、他の人の参考になるかもしれないので、こちらのコメントでも良いです。


以上

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/18(木) 00:49:30|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

レコーディングって

レコーディングの準備をしようと思ったけど、
ホームに行くヒマがなかった。

マイク立て、マイクチェック、サウンドチェック、録音テスト。
そして、録音したモノを確認してまた最初からやり直し。
この繰り返しを何度かやります。

「レコーディングスタジオ」ではないし、

レコーディングのプロでもないからです。


それでも、イイモノを作りたいからねぇ。
がんばるっす。
  1. 2007/01/17(水) 21:03:14|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

スティックケースの中身(その2)

毎度おなじみ、パール110H

2007011501.jpg

写っているアヤシイ太鼓は、めたりすとさんにお土産にもらったモノですな。

ご覧のスティックは、ヒッコリー製ですが、スティックの材質は色々でポピュラーなモノとしてはオーク、メイプルがあります。

110HのHはヒッコリーの頭文字。オークは110A、メイプルは110Mってことになります。どのスティックも使ったことがあるので、感想を書きます。


ヒッコリー
適度の重みがあり、少々柔ら目で、その分「しなり」があります。しなることで、パワーが乗せやすく(ムチのイメージ)、削れてボソボソになってきますが折れにくいのが特徴です。音は普通のスティックという感じで、表現するのは難しいけど、ビシッと来るけど少々湿った音、という感じです。

オーク
重く、なおかつ堅いので、パワーが逃げずストレートに音になります。力を入れすぎると、その分はね返りに戻ってくるので、手首を痛めやすいこともあります。手首のしなやかさがあれば、チカラは他のスティックよりいらないので女性にはオススメです。ボソボソにはなりませんが、堅すぎてしならないので、ポッキリ折れるのが唯一の欠点です。音は硬さを反映して、ズドンと抜ける音で、音の粒がはっきりしていて私は好きな音です。

メイプル
とにかく軽い。ヒッコリーほどしなりませんが、弾性は強いのではね返りは強いです。速いフレーズなどは、自分が上手くなったように錯覚してしまうほど叩きやすいです。慣れたら元に戻れないと思います。音は、明るく散乱する音で、シンバルの音が特に綺麗です。軽いので、抜ける音を出すためのスピードを得るには少々テクニックを必要とします。ヒッコリーと比べると「乾いた音」というイメージがあります。これも、ボソボソにはならないけど、やっぱりポッキリ折れます。


耐久性というか寿命は圧倒的にヒッコリーなので、やっぱりこれがお財布にもやさしいです。


ところで、私はスティックをまとめ買いする習慣がありません。買おうと思ったときに、必ずしも110Hが売っているとは限らないので、似たようなスティックを色々と使ってきました。14mm~15mm程度のボールチップスティックはどのメーカーでもポピュラーなモデルとしてラインナップされています。

現在、手元に残っているのはこの2種類だけ。

2007011502.jpg

TAMA H-214BPG(パワー・グリップ)
グリップ部分に熱収縮チューブを被せてあって、滑り止めになっている便利なスティック。滑り止めスティックは卑怯だという、これまた根拠のない正義感(笑)と、ゴムがスティックの鳴りを損なっているのではないかと思って、滑り止めを剥がしてみました。結果は、滑って叩きにくくなったのと、音に締まりがなくなってしまいました。ゴム付きの状態は、叩きやすく、抜けるいい音のスティックでした。

2007011503.jpg

TAMA MAH(シャカラビッツ)モデル
叩き心地も音も110Hに似ています。シャカラビファンにはオススメですね。

TAMAのスティック全般に感じるのですが、音は粒がはっきりしていて、良く抜けますが、あまり綺麗な響きはありません。どちらかといえば暴れん坊的な音は、イイ意味での下品さがあってなかなかイイです。

パールはどれも上品な音で、まぁ日本の製品という感じがしますね。イイ意味でも、悪い意味でも。


今日のBGM
AEROSMITH/YOUNG LUST(PUMP)

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/16(火) 00:08:31|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

桜の木の下で

むかし、何かの本で読んだ言葉。


小高い丘の上に、一本の桜の木があった。
昔は誰もその桜の木のことを気にも留めなかったが、毎年小さいけれど綺麗な華を咲かせるその桜の木はいつの頃からか評判になり、毎年花見の人が沢山集まってくるようになった。ある人が、その桜の老木にこう聞いてみた。

「あなたの時代がやって来ましたね」

すると、桜の木はこう言った。

「いや、オレはナニもしていないよ。ただ、ずっとココで咲いていただけだ。」


確か、三上寛だったか香川良だったか高田渡だったか忘れたけど、確かその辺のフォークの重鎮の言葉だった。


わたしは、その言葉がすごく好きだった。音楽をやるって言うことの意味をすごく感じる言葉だった。流行に惑わされず、人気に媚びずに、自分の信じたモノだけをやり続けることを強く信じさせてくれた言葉だった。


こんな片田舎で、生活とか世間体とか、いろんなことにしばられながらも音楽を続けていくことが自分の人生になればいいなと思った。



昨日は、誰も気付かなかっただろうけど、ドラムのチューニングも変えていたんですよ。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/13(土) 23:06:16|
  2. バンドマンへ捧ぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

PROJECT "F" 002 発進!

昨夜、めたりすと氏らとともに作戦会議いたしました。

プロジェクトF参加バンドの募集をいたします。


・富良野(近辺)に住んでいる、または活動の拠点があるバンド、及び個人
・オリジナル曲(1曲)
・勤労青少年ホームでのレコーディングに自力で来られる、または家族などの協力で来られる方。


で、お願いします。

注意事項としては、

・ゆうふれ音楽祭などのイベントに協力できること
・録音した楽曲はCDとして販売いたしますが、楽曲の著作権は作者、演奏者とともに PROJECT "F"にも帰属します。
・学生は、保護者の同意が必要
・一回限りのセッションバンド、および掛け持ちは、原則として参加を認めません。

以上を守っていただけるよう、お願いします。

その他、詳細につきましては、BLAST JAILさんのブログ、および直接打ち合わせの中でお話ししたいと思います。


参加希望の方は、BLAST JAILブログ、またはこちらの発言にコメントいただくか、電話で直接ご連絡下さい。(携帯メールはダメよ 笑)


BLAST JAIL

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/08(月) 20:08:01|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

スティックケースの中身

2007010601.jpg

・パール 7H
13mm×397mm チップはレギュラー(楕円)

これは、まえにも紹介したけど、はじめて買った「ちゃんとした」スティック。軽くて使いやすかったけど、なんかパワーがない気がしたのと、練習にもう少し重いのを使わなくてはという、根拠のない使命感(笑)で、次からは少し太いのにした。


(今はもう無い)
・パール 102H(だったと思う、当時の つのだ☆ひろ モデル)
既にカタログ落ちで、仕様は不明。たぶん14mmぐらい。

チップがもう少し長くて、タマゴ形の楕円と言うよりは円筒形に近かったと思う。重さにはすぐ慣れて、何年もこのスティックを使っていた。

最近の「ドラム入門」的な書籍を見ると、ボール形のチップをレギュラー(標準)と呼んでいるようだが、このころはボール形の方が珍しかったのだった。でも、どんな音がするか気になって買ってみた。


(今はもう無い)
・パール 103H(たしか、当時 日野元彦モデル)
14mm×384mm 小さめのボール形チップ

短くて軽かったし、コロコロと良く弾んですごく叩きやすかった。音量はわりと小さめで、マイルドな音がした。丁度その頃、すごく人気が出てきたTOTOのドラマー、故ジェフ・ポーカロ氏がパールと契約してシグネイチャースティックができた。

2007010602.jpg

・パール 110H(当時はジェフ・ポーカロモデルと書いてあった)
14.5mm×398mm 大きめのボール形チップ

びっくりするほど大きくて太い音が出た。確かに太さや長さは若干あるけど、チップの大きさが音量を決めているんだと思った。これは本当に10年以上こればっかり使っていた。

もっとチップが大きくて、長くて太いスティックにすれば、もっともっと太い音が出るんだと思って、さらに太いのも買ってみた。


(今はもう無い)
・パール 106H(村上ポンタ秀一モデル)
15mm×405mm 大きいボール形チップ

使いこなせなかった・・後になって、ポンタさんはメイプルの106Mを使っているらしいと聞いた。そりゃ無いよ・・メイプルはヒッコリーよりかなり軽い。


丸いチップと楕円チップの違いは、いろんなトコロに書かれているけど、やっぱり音が違うし、叩き心地も違う。メーカーによって表現が違うけど、私の感覚では・・

ボール
・良く弾んではね返りが良いので叩きやすい
・角のないマイルドな音で、
・叩き方による音色の差は、意外と少ない
・叩き方による音量の差はつけやすい
丸い「点」で当たっているからだと思う。

レギュラー(楕円)
・ヘッドに食い込む感じで、はね返りの感じは若干弱い
・インパクトの強い音から、さらっとした音まで
・音色が随分変わるので、かなり表情を付けられる。
・音色とともに音量も変わる。
「線」で当たっている感じ。ムチのイメージがある。

同じ音量だと、楕円チップの方が大きな音が出ているような印象になる。理由はよくわからないけど、音圧感(by KOTA君)ということなのだろうと思う。


番外編

2007010603.jpg

パール 115H(イアン・ペイスモデル、最近は名前が入っていない)
14.5mm×405mm チップ無しのストレート

スゴイ音がしそうだけど、叩いてみるとボール形チップを大きくしたっていうかんじで、意外と普通。良く弾んで叩きやすい。昔のヤツは14mmだったと思うんだけどなぁ。重心がほぼ真ん中になるので、スティック回しにはとても向いている(笑)


私は、ほかのドラマーさんのスティックケースの中を見るのが好きです。ドラマーさん、ナニが入っているか教えてください。


今日のCD

ベック・ボガート&アピス
 SUPERSTITION ~迷信~
 BLACK CAT MOAN ~黒猫の叫び~

ツーバスドラマーとしては、このカーマイン・アピスが一番好きですね。こういう風に叩きたいと思っています。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/06(土) 23:38:10|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

完成!

昔を思い出してやってみたけど、思っていたより時間がかかってしまった。コレをフルセットやった「昔の自分」に脱帽!

2007010501.jpg

穴あけは簡単に終了。

2007010502.jpg

なぜなら、こんな道具があるから・・(笑)
穴の位置があるので、裏から細いドリルで穴をあけ、外側から穴の大きさのドリルでくりくりっとあけるだけ。昔は、キリとリーマーかなんかでしこしこやっていたんだけど、それを思えばとっても簡単。

2007010503.jpg

保護シートを剥がしながらパーツを付けていく。カバリングの貼付が両面テープで大丈夫なのかと思った方もいるでしょうが、ご覧の通り、パーツが付く部分が合わせ目になるようにカットしてあるのだ。もちろん、メーカー品もそうなっている。

2007010504.jpg

半分終了、イイ感じ。

2007010505.jpg

最後に、保護シートを全部はがして完成!いやぁ、ピカピカだね。

途中でめたりすと氏が遊びに来て、塗装についてのウンチクをしばし語り合って(笑)から、再開。

2007010506.jpg

エンブレムを付けたら出来上がり。
もしかして、リペア屋になれる?・・・わけないか。

2007010507.jpg

ヘッドを付ける前に、錆びたネジ類にグリスを付ける。スプレータイプのサラサラグリスではすぐに油ぎれになるので、ネトネトタイプをつかう。少量でいい。

2007010508.jpg

ボルトに付けると、その辺が汚くなるので、爪楊枝かなんかでちょっととって、ネジ穴の中に入れる。すり込む感じで。

2007010509.jpg

こんな感じ。グリスアップは、たまにはやった方がイイ。ヘッドを替えるときにはやりましょう。チューニングの決まり方が全然違うし、ネジの消耗も違います。ホームセンターに売ってるんじゃないかな。

2007010510.jpg

チューニングして終了。

見た目もアレだけど、音も全然違うぞ。家に誰もいないことをいいことに思いっきり叩いてみた。音に芯が出てきたし、音量もかなりアップした模様。メイプルと比べてどれくらい見劣りするか、今から楽しみだ。

カバリングは、むかし「セル張り」って言って、セルロイドが張ってあったと思うのだけれど、最近はどうなんだろう。まぁ塩ビシートでも何ら問題ないような気もしますが。塩ビだと普通に色が白と黒しかないのが難点かな。カッティングシートだと、いろんな色があるんで楽しそうだ。


経費の内訳
道具の類は代用が効くモノばかりなので計算していない。それと燃料代も(笑)

フロアタム本体:3980円
シール剥がし:たしか400円
塩ビシート:1376円×2枚
ラッカースプレー:598円
両面テープ:ウチにあったモノ、たぶん200円くらい

合計7930円(本体価格を差し引くと3950円)

パールの18インチフロアタムで一番安いヤツが(黒はないけれど)25200円。(勝手に)2割引と仮定して20160円。う~~ん、微妙・・

デザインが昔風なのと、黒がないということで「良かった」ことにしよう!


今日のひとこと
「買った値段より、高く売れますかねぇ・・」(爆)




ところで、ミキサーとかを買うと、丁寧な説明書が付いてくる。

2007010511.jpg

これは、YAMAHAのだけど、基礎知識の大事なところ「デシベル」とか「アンバランス」とか、呪文(byめたりすと)の意味が少しでも分かるのではないかと思いますよ。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/05(金) 18:05:56|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

いよいよ

張り替えのための塩ビシートをカットします。別にのんびりしていたわけではないけど、作業の大半は初日のウチに終わっているのです。リペアやリフィニッシュを知っている人ならわかると思うけど、こういうモノは「いかに綺麗に分解するか、いかに綺麗に剥がすか」が勝負なのです。ちゃんと分解できて、下地塗装が終わった時点で作業の半分以上は終了しています。

20070104-07.jpg

大事なのは、ちゃんと計ること。そして、何度も確認すること。長すぎたらまぁ切ればいいんだけど、短かったらアウトですからね。元のカバリングが39.6cmだったので、ステンレスより厚みがある分差し引いて39.5cmでカット。長さは現物合わせで決める。切るのは普通にカッターでいいけど、まっすぐな定規がないと難しい。

20070104-08.jpg

カット完了。91cm×60cmのシートを2枚使いました。実際合わせてみたら、一枚は60cm×45cmで間に合うことがわかったけど、もし足りなかったら洒落にならないので余裕を見たのだ。600円ほど余計な出費になった。

20070104-09.jpg

貼る場所を決めてガムテープで仮止め。張り合わせの部分がステージ上でお客さまから見えない場所に来るように決める。つまり演奏者側に合わせの部分が来るってこと。

20070104-10.jpg

薄い両面テープをシェルに貼って、半分かかるように止める。なぜ半分かというのは、あとでわかりますが、メーカー品もそうなっている。最近流行の全面接着してみようかとも思ったけど、やっぱり失敗したら修正が効かないのでやめておきます。

20070104-11.jpg

つなぎ目に被さる部分は、シート側に両面テープを貼っておく。この時点で、裏側の保護シートは全部外しておく。

20070104-12.jpg

場所を確認しながら仮止め。なんか、イイ感じになってきた。

20070104-13.jpg

合わせ目はこういうことになる。シェル側のテープで押さえつつ、シート同士も接着する。どちらかといえば、シート同士の方が大事かな。

20070104-14.jpg

貼り付けたら、ガムテープでがっちり固定。これから穴をあけたりするので、万が一にでも接着したところがずれないようにする。丸いモノを引っ張り固定する道具は多分無いので、あっても私たち素人に買えるようなモノじゃないと思うので・・素人工房の基本は「ガムテープ」です(笑)

あとは、穴をあけて部品を取り付ければ完成。しかし、外した部品を見ると随分錆びている。

20070104-15.jpg

そんなときはコレ。メッキ仕上げの管楽器を磨くためのアイテム。おおみちさんで525円。ホームセンターとかで、色んな金属磨きが売っているけど、これがイチバン使いやすい気がする。

20070104-16.jpg

違いがわかりますか?ピカピカですね。

全てのパーツを磨くのは、アレなんで、目立つ大きな部品だけにして、ネジ類はそのまま行くことにする。そのかわり、グリスは付けようと思う。


ここまででかかった経費
塩ビシート:1376円×2枚
ラッカースプレー:598円
両面テープ:ウチにあったモノ、たぶん200円くらい
カッター、定規、ほか。

つづく。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/04(木) 23:53:14|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

昔から

私は子供の頃から、家にある「ネジ」が付いているモノは何でも分解する少年だった(笑)元に戻ったモノもあるが、そのままゴミになることも多かった。けど、そういう体験は「ナニかを組み立てる」ことに対して、大きな経験になったと思う。

20070104-01.jpg

この間、買ってきたスピーカーだけど、中古の機械って言うモノは、大抵どこかネジがゆるんでいる。スピーカーのように振動するモノは、間違いなくゆるんでいる。締め直すと音も良くなることが多いので、やってみた。この場合は六角だけど、ネジは必ずそれにあった道具を選ばなければ、ネジを痛めてしまう。向こうあるようなラチェットレンチをいきなり使っちゃダメで、弱いトルクでやってみてどうしても無理な場合だけ使うようにする。

20070104-02.jpg

まぁ、分解して中を見たい衝動の方が強かったんですけどね。グラスウールは思っていたほど入っていなかった。この設計ならもう少し入れた方がイイと思うんだけどね。前に買ったヤツは、中にウルトラマンが二人入っていたんだけど(笑)コレは密閉型なのでその心配はなかった。

20070104-03.jpg

スピーカーを止めているネジは木ねじのこともあるけど、こういう風に裏からナットが打ってある場合もある。これだと、思いっきり締められる。木ねじだと、締めすぎてバカになることもあるので、その確認もしたかったのだ。安心して締め付けた。

これで音楽を聞きながら作業できるぞ、というわけで、コレまた以前ジャンク屋でゲットしたCDプレーヤーを鳴らそうとしたら、動かない・・・

20070104-04.jpg

右上の方にある輪ゴムが切れているのがわかりますか?CDのトレイを開け閉めするモーターなのだけど、最初に付いていたゴムが伸びきっていてトレイが空かなくてジャンク扱いだったモノだ。手頃な輪ゴムを付けたら動いたんだけど、しばらく放置していたら切れてしまった。

20070104-05.jpg

丁度良い輪ゴムがないんで、普通の輪ゴムをダブルがけで代用。切れたり外れたりするので、蓋を閉められないCDプレーヤーになってしまった(笑)こんど、模型屋のオヤジさんに丁度良い代用品がないか聞いてみよう・・

20070104-06.jpg

じゃーん。アンプはめたりすと氏にもらった、コレまたジャンク品。早速、色んなCDをかけてご満悦。こんなコトしているウチに半日経ってしまった。

流石に、音はいいわ。ミニコンポやラジカセ、パソコンの外部スピーカーで聞くのとは根本的に違う。どうせなら、アナログレコードを聴きたいなぁと思ったけど(プレーヤーもあるし、レコードもある・・聖子だけど)そんなことをしていたら一日終わっちゃうので(笑)作業を続けよう。


つづく。
  1. 2007/01/04(木) 23:11:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

工作は・・・

今日は、朝から天気が良かったので塗装開始。
家の中でやったらとんでもないことになるんで(笑)寒いけど倉庫でジェットヒーターを炊いてやりました。本当は冬にやる仕事じゃないです。

20070103-1.jpg

とりあえず、内面から吹き始め。

最近のドラムは、最初から内側も塗装してあるヤツが多いんだけど、昔の廉価モデルは無塗装が多かった。見えない場所だから別に綺麗にする必要はないんだけど、塗装することで、木が湿気の影響を受けにくくなることと、いくらかでも表面が固くなって音に良い影響があると言われています。スネアなんかの金属シェルもメッキするとしないとで音が変わるし、それは表面の硬さがやっぱり関係あるらしい。

プロ用などの上級モデルは、昔も今も最初からちゃんと塗装してあります。

20070103-2.jpg

表面はカバリングするので軽く一吹きだけ。エッジ部分と内面は何回も重ね塗り。

20070103-3.jpg

缶スプレーを1本使い切りました。理想を言えば、乾いたらヤスリでみがいてまた塗る、という作業をくり返すのがイチバン良いんだけど、面倒だし、半がわきの状態で丸めた新聞で軽くスムージングしておわり。

24時間は乾燥させたいんで、除雪を終わらして、またジャンク屋に出動!

20070103-4.jpg

いきつけの(笑)ジャンク屋で購入。初心に返って練習するぞ、ってわけです。メーカー不詳ですが、この周りのネジでテンションを変えられるスグレモノ。お値段は、1800円の3割引で1260円なり。

20070103-5.jpg

シュアーSM57
ほとんど新品じゃないのか、というほど程度が良かったし、57の中古は滅多に出ないので「見つけたら即購入」


今日のひとこと
「もうお小遣いがありません・・」

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/04(木) 00:05:38|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

工作のつづきですが

カバリングにするための、塩ビシートとクリアラッカーを買ってきました。何処も初売りの人でごった返していて、疲れました・・

20070102-1.jpg

夜遅くなったので、作業のつづきはまた明日・・


ですが、今日リサイクルショップでスピーカーを一組買ってきました。

20070102-2.jpg

一年前、PROJECT F 001 のCDを作るときに、ミックスダウンのモニターには山水のシステムコンポ用の3ウェイSPを使用しました。ワイドレンジで音もまぁ良いんですが、ボーカルが聞き取りにくいのと、全体的な音の分離が悪いことが気になっていました。

それで、002 へ向けて、位相特性の良い2ウェイSPを探していました。ボーカルのことと位相特性だけ言えば昔使っていたオーラトーン5CのようなフルレンジSPが最高なのですが、バンド全体のバランスを聞くには若干レンジが狭いのです。

オーラトーン5Cに代わってプロのスタジオでは定番になっているYAMAHA NS-10Mを探して見たのですが(既に廃盤で中古しかない)売る方もわかっていて、結構強気な値付けがされています。プレミア付きを買うほど物好きではないので(笑)別なヤツを。

20070102-3.jpg

ダイヤトーン DS-15B

NS-10Mと同じ様な密閉型(エアサスペンション)2ウェイで、クロスオーバー周波数も同じ。当時、バスレフに名機が多いダイヤトーンにしてはめずらしい機種。もしかしたらヒット商品のNS-10Mを意識していたのかも知れません。値段も同じ25000円/1本ですしね。

早速、家で鳴らしています。バスレフを聞き慣れた耳には低音が足りないと感じる人も多いでしょう。しかし、締まった低音はバスドラムとベースの低音をきちんと鳴らし分けています。フルレンジSPのレンジを広げたような音で、ボーカルの分離がすごく良いです。

ダイヤトーンとYAMAHAという「メーカーの音」の違いは明確にありますが、多分NS-10Mもこんな鳴り方をすると思います。今後のレコーディングが楽しみになってきました。


しかし、リサイクルショップは、昔のオーディオマニアには宝の山です(爆)

ちなみに、お値段は2本で2980円でした。
  1. 2007/01/03(水) 00:34:16|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:8

新年早々・・

ドラムの色が飽きてきたり、中古で掘り出し物があるけど自分のセットと色が違うなんてコト、ありますよね。

去年、ジャンク屋で格安でゲットした18インチフロアタム。
パールPACEMAKERシリーズで、素材はメランティ+バスウッド。メープルやバーチほど良い素材ではありませんが、エントリーモデルのメランティのみよりは音に芯があって、太い音がします。

ミラークロームのカバリング自体は嫌いじゃないですが、他のセットが黒なので、色を揃えてみようというわけです。20年くらい前には、フルセット全部自分で張り替えました。特殊な工具や材料は使いません。

20070101-01.jpg

へこみ傷や汚れが目立ちます。

20070101-02.jpg

足やヘッドを外します。

20070101-03.jpg

ドラマーなら見慣れた光景。

20070101-04.jpg

ほとんどのパーツ類は、プラスドライバー1本で外れます。
この状態で、好みのカッティングシートを貼るのも、アリです。

20070101-05.jpg

ところが、このミラークローム、金属板なので(多分ステンレス)へこみ傷が付きやすいのが難点です。樹脂系のカバリングなら、擦り傷が付く程度です。それと僅かではありますが「重い」ので、持ち歩きが大変です。

20070101-06.jpg

パールの昔のカバリングは、両面テープ一カ所で止まっています。上手く剥がせば、この通り綺麗に剥がせます。

20070101-07.jpg

問題なのが、サウンドホールというのかな?空気穴の鳩目(リベット)です。付けるときのことは後から考えるとして(笑)とりあえず、あまりダメージを与えないように、若干強引に抜きます。エンブレムは両面テープなので、ナントカ外せます。

20070101-08.jpg

残ったノリなどは、こういうモノでクリーニングします。アルコールがあれば、結構簡単に取れます。エンブレムもコレで外します。

20070101-09.jpg

すっかり裸になったシェル。
汚れをクリーニングして、乾燥させます。

明日は、材料を買ってきて貼り付けようと思いますが、せっかく裸にしたので、クリアラッカーなどで軽く塗装してみるつもりです。


ココまででかかった経費(笑)

フロアタム本体:3980円
シール剥がし:たしか400円
ドライバー、カッターなど・・自宅にあったモノ。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2007/01/02(火) 00:14:57|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。