ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初心

今年、最初に買ったモノは忘れてしまったけど、最後に買ったモノはこれ。

20061231.jpg

パール 7H

私が最初に使ったスティックは、150円とか300円のいわゆる練習スティックで、それこそその日に折れたり、三日で折れたりするような代物でした。

はじめてバンドに参加した頃、ドラムも先輩や同級生の借り物で、スティックも借りて使っていました。

「お前、スティックぐらい買えよ」

金はなかったけど、スティックすら買えないほど貧乏だったわけじゃない、なんというか本気じゃなかったんだと思う。同級生であり、ドラム仲間であり、最大のライバルであった坪内くんに付き合ってもらって、旭川の国原楽器店で買ったのがこれだった。

自分のスティックではじめてステージに立った時のことは、今でも忘れない。


今年は色々あって、バンドをやめようと思ったり、ドラムも売って処分しようかと思ったこともあった。「ドラムなくなっちゃったらどうすんですか?」と言われたけど、スティックと魂(ソウル)だけあれば、いつでもドラムは始められるし、またそれを受け入れてくれる仲間がいることもわかった。それが、今年最大の収穫だった。


初心に返るなんて書くと気取っているみたいだけど、そんな気持ちでおおみち楽器店でこのスティックを見つけて買ってしまった。20数年以上モデルチェンジしていないスティックがあったこともちょっとうれしかった。KOTA君に聞くと「今でもイチバン売れますよ」とのこと。見ての通り、何の変哲もないし、流行(?)のミュージシャンのシグネイチャーモデルでもない。

イイモノは変わらないし、認められ続けるんだと思った。変な話だけど、なんか、励まされている様な気がした。


7Hのあとは、同じ様なデザインの102H(つのだ☆ひろモデル)を買い、より大きな音が出るようにだんだん太いスティックへと変わっていった。最近になって、大きな音や太い音はスティックにはあまり関係ないと気付くようになってからは、細いスティックが気に入っている。

そんなんで、このスティックを使ってみると、13mmと細いけれど、グリップエンドが細く絞ってあるおかげで重心が先の方にあり、意外とパワーを乗せやすいことがわかった。スティック自体は軽いから、コントロールもしやすい。楕円のチップはヘッドに面で当たるので、実際の音量以上に音圧感があるし、音に表情も付けやすい。ジャズなんかでやるようにレギュラーグリップでスネアに対して「立てる」様に当てると特にいい音がする。シンバルの音もいい。

昔、このスティックじゃ物足りなかったんじゃなくて、自分の技量が不足していただけだったんだな、と再確認したわけです。


ドラムに限らないけど、楽器を買い換えたり、買い足したり、そういうことをするのは楽しいけど、初心に返ってスティック一組だけでできることを考え直そうと思った次第です。


年の最後に、だらだら書いちゃったけど、来年もまた楽しくドラムが叩けるように頑張りたいと思います。それでは。
スポンサーサイト

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/31(日) 23:28:21|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

忘年会

急な呼びかけにもかかわらず、集まってくれた皆さん、どうもありがとうございました。
1229-1.jpg

メンバーは

めたりすとさん
Bi-Shopさん
ドラムすこさん
スガデガスさん
たいきくん
ドラJrくん
ラブレひろこちゃん
ラブレしほちゃん
たくろー
グルーヴマツイ
はのっち

自分を入れて12名。

1229-2.jpg

めたりすとさんの指導の元、曲目は

ジョニー・B・グッド
監獄ロック
ワイルド・ワン
ワイプアウト
パラノイド

1229-3.jpg

ギター5人(途中から6人)
ベース3人
ドラム4人(セットは3台)


ここまでくると、もうナニがなんだかワケワカメ状態
ですが、久々に思いっきりドラム叩いて楽しかったです。


流石に、3台で叩いてもドラムが全く聞こえない(笑)
途中で、ビーターをアイアンコブラ用に換えました・・(爆)


なにはともあれ、本日はありがとうございました。
みなさん、良いお年を。


今日のひとこと
「おーい!ギター、ハウってるの誰だぁ!・・・あぁ、オレか・・」

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/30(土) 00:06:52|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:12

忘年会へ・・

準備のため、そろそろ出かけます。

現場には6時頃からいると思います。


「どうしようかな?」

と思ってる方、今からでもお気軽にどうぞ。



では、発信!w

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/29(金) 16:43:25|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ビーターで差をつけろ2

先日紹介したビーターを試してきました。

録音する時間は無かったですので、サウンドについてはあくまでドラマー側から聞いた音で、わたしの主観による評価ですのであまり当てにはならないと思いますが、ビーター選びやペダル選びの参考になるでしょうか。

1227-1.jpg

TAMA 6713
アタックと胴鳴りのバランスが良く、低音よりでソフトな音。音のイメージは
「ドン!」
です。いわゆる、普通のバスドラムサウンド。安心します。

踏み心地もソフトで、バランスがよく、ダブルもスムーズに決まります。くせが無く、それぞれのペダルの持ち味を引き出してくれます。オススメ!

1227-2.jpg

dw SM103
バランスは良く、重低音で迫力のある音。
「ドスン!」
重さが効いていると思いますが、音は素晴らしいです。

踏み心地的には、逆に重さが災いしてかなり重くなります。重心が先の方になりますので、スピードが乗る感じです。早いダブルや、複雑なパターンはかなり慣れが必要になると思います。

逆手に取れば、軽すぎるペダルや、丸いカム系の「体重を乗せながら加速する」コトが必要なペダルには良いんじゃないでしょうか。

ウェイトを外すと、軽くなって踏みやすくなりますが、ドスの利いた重低音は若干薄れます。それでも、軽いビーターではありません。

1227-3.jpg

dw SM103番外編
以前から考えていたのですが、ウェイトを反対側に付ければ、重いビーターもバランスが取れるのではないかと。結果は、軽くはなったものの、慣性が付きすぎて戻りが悪く、とっても踏みづらいペダルになってしまいました。あえなく却下。

1227-4.jpg

DANMAR
軽く、フェルトも堅めなので、中音よりでアタックが効いた音。
「トン!」
私の記憶の中では、YAMAHA FP720のビーターの音にすごく似ていると思います。

軽いことで、複雑なパターンは思うように踏めます。軽すぎてタイミングが早くなりすぎるコトはありますが、慣れれば元には戻れないでしょう。ウェイトを付けてみると面白いかも知れません。

1227-5.jpg

TAMA コブラビーター
アタックは強めだけど、低音で迫力があります。
「ゴン!」
大音量のバンドの中でも、音がどんどん前に出てきます。ロック系で人気があるのも納得です。マイク乗りもイイと思います。若干無機的なソリッドな音がしますので、好みが分かれるでしょう。

踏み心地は皆さんご存じと思いますが、ウェイトの移動でかなり変えられます。ただ、ヘッドスピードに体重が乗る感じですので、色んな意味でDANMARとは両極にあると言えます。

ウェイトを外すと、DANMARなみに早いフレーズもこなせますし、ウェイトを上の方にずらせばdwのような重みのある音も出せます。私は下から3分の1ぐらいの場所に付けたぐらいが好きです。

1227-6.jpg

こんな感じ。

私の勝手なランキング

サウンド
1位 dw SM103
2位 TAMA 6713
3位 TAMA コブラビーター
4位 DANMAR

踏み心地
1位 TAMA 6713
2位 TAMA コブラビーター
3位 DANMAR
4位 dw SM103

総合評価
1位 TAMA 6713
同着 TAMA コブラビーター
3位 dw SM103
4位 DANMAR


これはあくまで、アイアンコブラHP900Fで、私の好みに合うかどうかの判断ですので、ツッコミはナシでお願いします(笑)

ペダルが変われば全然違うとも思うので、6713とコブラビーターを残して他は持って帰ってきました。自宅にあるHP200とフレキシフライヤーでまた試したいと思います。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/28(木) 00:01:01|
  2. ドラム研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

緊急告知!

今年もBLAST JAILをはじめ、俄然盛り上がった富良野バンドシーンですが、ささやかながら忘年会をしたいと思います。


場所:勤労青少年ホーム 音楽室

日時:12月29日(金) 午後7時ごろ



忘年会といっても、飲んだり、カラオケをするわけじゃありません。


セッション大会をしましょう!


各自、楽器を持って集まってください。
アンプ持ち込み可。

ボーカルはもちろん手ぶらでOK。

見学も可。


課題曲
ジョニー・B・グッド
(簡単な3コードです、練習不要!)
ほか

デトロイト・ロック・シティとかも・・


ドラムセットは2台しかありませんので、ドラマーはあらかじめご了承下さい。



バンドできるほど人数が集まらなかったら、おしゃべりして解散します。


飲み食い不可なので、会費ももちろん不要です。

2次会は、各自ご自由に。


以上!


参加希望者は、突然来てもいいですが、コメントくれるとうれしいです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/27(水) 22:03:38|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

練習

夏の話だけど、ティーンズ・ミュージック・フェスティバル富良野大会の打ち上げに参加させてもらったときに、ゲストのマーヴェリックのドラマーJUN氏とお話しさせていただいた。彼は富良野出身で、実家もウチの近く。

昔の私の演奏も見たことあるそうで、覚えていてくれたのはすごく嬉しかった。

「池田さんはプロになろうと思わなかったんですか?」と聞かれて

「いやぁ~、そりゃプロにはなりたかったけど、プロになるための努力をしなかったんだよ」と、ごまかしてしまった。


まぁ、ソコまでの強い想いが無かったのだと思うし、色んな方面への努力が足りなかったのだと思う。一生懸命、ナニかをやっていれば、いつか必ず誰かが認めてくれると、それだけは信じてきた。


そんな自分だけど、練習はすごく好きだ。

ドラムだけの練習も好きだし、バンドの練習はもっと好きだ。練習で疲れたことはないし、仕事や色んな事の疲れも忘れてしまうほどだ。

バンドは、音と音の会話。普段口べたな人でも、「音で」ものすごく熱く語りかけてきたりするし、はじめてやった人でも何十年も親友だったような気さえする。

なにか新しいことをしようとして、それこそ何時間も練習してできるようになったときの喜びは何物にも代え難いものだ。


自分に楽器の才能があるとは思わないけど、「何時間練習してもイヤにならない才能」はあると思う。



とりとめのない話ですみません。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/21(木) 23:03:29|
  2. バンドマンへ捧ぐ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

狼煙 Vol.3

Vol.1
唯我独尊駐車場(トラック荷台ステージ)

Vol.2
焼き肉五条亭(座敷席)

Vol.3
ふらの勤労青少年ホーム


BLAST JAILさん主催のゲリラ(?)ライブ「狼煙」も段々グレードアップしてきましたね。次は演劇工場あたりですか?


今回、わたくしは参加もPAもなしで、楽器運びと見物だけで行って参りました。そういえば、狼煙にはまだ一回しか出ていないですね。しかも2曲だけ。たくろーは3回とも出ているのに(笑)

写真も何枚か撮りましたが、ビデオを撮ったモノをDVDにしましたので、キャプチャ画像を何枚かアップします。

1220-1.jpg

毎回、主催者であるとともにオープニングアクトをつとめるBLAST JAIL
今回もごくろうさまでした。そしてありがとうございました。

もはや、貫禄すら感じるステージが圧巻です。

1220-2.jpg

久々登場のラブレサイン。

こっちは、わたくしの予想以上に「自分の音」を表現しはじめています。子分のつもりで居たら、ライバルになりつつあります。

1220-3.jpg

レッド・きやッペリン

夢のユニット。コレを富良野で見られたことが素晴らしいです。プロに対して私がこんなコトを言うのは失礼極まりないですけど、「本物の音」でした。賞賛の言葉を惜しみませんが、もうこんな夢は2度と見られないかも知れません。

ダブルネックのSGとくれば、お約束の「天国への階段」いやぁ、本当にすばらしかった。

1220-4.jpg

やっぱりコレが一番だったかな。
DOCTOR DOCTOR
めたりすとさんが、緊張とうれしさのあまり頬を赤らめているのを、私もうちの奥さんも見逃しませんでしたよ。すっかりチューボーに戻っていたのではないでしょうか。


途中、中ヌケしたので、全てのバンドを見ることはできませんでしたが、楽しいひとときを過ごさせていただきました。ありがとうございました。


今日のひとこと
「次はプロジェクトFだよ」

参加希望者は、連絡下さい。

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/20(水) 18:22:22|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

スティック

コレがなければ、ドラムは叩けません。

スティックって、わりと決まったモノを使い続けるコトが多いわけですが、たまには全然違うヤツも使ってみたくなる時もあります。

今日は、たくろぅの買い物に付き合って旭川に行ったので、普段と違うスティックを買ってきました。

1216.jpg

「手数王」菅沼孝三モデル

最近、細いのやら、長いのに興味があります。

昔は、パールの110Hばかりでした(コレは短いのですごく振りやすいです)。


島○楽器で、見覚えのある大きな人を発見。なんと、先日のFURANO HEAVY METAL FANTSYに出ていたRED SHOESのベーシスト、カツさんでした。ご無沙汰しています。

ほとんどお話しできなかったけど、ドラム関連ばかり見ていたので、もしかしてドラムも結構やられるんでしょうか。今度ゆっくりお話ししたいです。


ところで、

先日発表された「オムカレー食べたい!」のCDに収録されているプロモーションビデオを見ていましたら、なんとミキサー(MTR)を操作する私の指が映っておりました。思わぬところで、全国配信(笑)

1214.jpg

明日は(もう今日か)BLAST JAIL主催、狼煙Vol.3です。

たくろぅ達も出ますし、いつものバンドも楽しみですが、個人的にいちばん楽しみにしているのは、謎のユニット「レッドきやッペリン」

名前からして、どんな曲をやるのか一目瞭然ではありますが(笑)



おたっくすはどうなった?(爆)

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/17(日) 00:39:20|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

ジャンク屋巡り

久々に完全な休みだったので、リサイクルショップやら中古楽器店を回ってきました。

この間発掘したレコードプレーヤーで聞くレコードが欲しいなと思っていたら、ジャンクコーナーにすごい量のLPレコードがありました。アイドルものが多かったですが、レア物と呼べるような代物までありましたね。あと、ラウドネスとか44マグナムとかもありましたよ。

その中で私がセレクトしたのは、もちろん「松田聖子」(笑)
調子に乗ってファースト、セカンド、サードアルバムを買ってしまいました。おくさんはあきれています。

1210-1.jpg

いま、コレを聞きながら書いています。
いや~、やっぱり良いわ。

今日は、ジャケットの紹介だけします。色々書き出したら・・
1st SQUALL

1210-2.jpg

1210-3.jpg

じつは・・

1210-4.jpg

歌詞カード(ライナーノーツ)に、全ての曲の参加ミュージシャンがクレジットされています。これは、日本の「アイドル」というカテゴリーでは、はじめてのことでした。たぶん、そのせいもあるかと思いますが、セカンドアルバムから、明らかにミュージシャンのチカラが入っていると思わせる演奏があります。聖子ちゃんのナニが、そんなにミュージシャンの心を掴んだのか?ということを考察したら、たぶん本が一冊書けます。

2nd NorthWind

1210-5.jpg

1210-6.jpg

う~ん、見事な聖子ヘアー。

このころは、街で見かける若い女の子が、みんなこのヘアースタイルでした。みんな、ってのは言い過ぎかも知れないけど、でも、本当に多かったです。うちのおくさんも・・

3rd Silhouetto

1210-7.jpg

1210-8.jpg

歌謡曲の歴史に残るであろう、名曲「チェリー・ブラッサム」「夏の扉」が収録されています。作曲は、チューリップの財津和夫です。残念ながら、このアルバムだけライナーノーツが無かったです。このアルバムから松本隆が参加しはじめていて、その後、全ての曲の作詞とプロデュースをするようになっていくはずです。

松本隆といえば、伝説のバンド「はっぴいえんど」のドラマーです。


あっと、今日は聖子ちゃんのアルバムを買いに行ったわけではなく(笑)

コレを買ってきました。

1210-9.jpg

YAMAHAのコロガシ。


詳細は後日。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/10(日) 22:47:55|
  2. PA修行中
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オムカレーを食べてきた

「うたがかり」の
「オムカレー食べたい!」CD製作記念発表会に、めたりすとさんらBLAST JAILのメンバーとともに招待を受けたので、仕事が終わってから行ってきました。

残念ながら、うたがかりの生演奏には間に合わなかったけれど、オムカレーは食べてきました。

1206-1.jpg

じつは、はじめて食べました(笑)

1206-2.jpg

その後、作者である「オソルベシスガデガス」さんの、ご挨拶と「本家(?)オムカレー食べたい!」の熱唱を聞かせていただきました。

色んなカタチはあるけれど、富良野からCDデビューするバンドが出てきてくれたことは喜ばしいことだし、そして今回のCDのレコーディングに携わらせてもらったことを光栄に思います。

ともあれ、「うたがかり」の皆さん、おめでとうございます。


そして、今夜は久々にたくろぅが復帰したラブレサインの練習日。

1206-3.jpg

みんな、練習してるね。音がイイよ。
17日の「狼煙」が楽しみです。


そして、家に帰ってみたら、某所より発掘したという、アヤシイ小箱が・・

1206-4.jpg

なんと、ポータブル・レコード・プレーヤー

1206-5.jpg

なかには、レコードが入ったままになっておりました。
しかも、曲は「ジングル・ベル」(笑)すげぇ

パナソニックでもテクニクスでもない、「ナショナル製」というのが、またイイです。

1206-6.jpg

たくろぅは、レコード(プレーヤーも)見るのも聞くのもはじめてだそうです。
たぶん、覚えていないだけだと思いますが・・

45回転と33回転の切替の他に、一時停止スイッチや、回転数の微調整ダイヤルまで付いています。


DJには使えるのか?

テーマ:バンド活動♪ - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/07(木) 00:23:53|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

1990年 8月14日

昨日のと一緒に出てきたのは、同じ年のお盆。
磯江農園宅、D型ハウスライブ!です。

コレもレア画像満載(笑)

1205-1.jpg

なんと、わたくし、ギターを弾いて、唄を歌っております。
ベースはめたりすとさんです。ギター&キーボードは桑島君。
このあと、M崎ねーさんがボーカルで登場します。

1205-2.jpg

これは、TRASHにBLAST JAILのボーカルをゲストに招き入れてのワンショットです。最前列ヘドバン隊は、めたりすと兄弟に、うちのおくさんと娘です。

なんと、BALST JAILのコピー曲をやっています・・



わたくし、このころからBLAST JAILのファンでありました。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/05(火) 22:47:50|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

1990年 7月 6日

「★夢の文化会館☆ TRASH & BLAST JAIL ジョイントコンサート」

押し入れを整理していたら、懐かしいビデオが出てきまして、たくろぅが見たいと言ったので(笑)家族で見ました。いや~自分も何年ぶりかで見ました。

1204-1.jpg

いや、懐かしくて、涙が出ました。

PAはサウンド企画、プロの音ですね。ベースの桑島君がピアノを弾くバラードがあったり、いろいろなことにチャレンジしてました。

1204-2.jpg

若かりし日の私です。なんとツーバスです。

アンコールの sleeples night は、(裏)富良野最速ツーバスじゃないでしょうか。


そして・・

1204-3.jpg

コスプレおねーさんかと思いきや、BLAST JAIL の女性ボーカルです。先日の20周年にも遊びに来ていました。

1204-4.jpg

若かりし、めたりすとさん、ギター弟さんのツインリード。


自分で言うのもなんだけど、すごくパワーがありますね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/04(月) 23:23:21|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。