ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

おめでとう!

ティーンズ・ミュージック・フェスティバル富良野大会

たくろうたちのバンド「ラブレサイン」

0731-1.jpg

奨励賞をいただきました!

0731-2.jpg

初めてのチャレンジでもありますし、本人達は大満足のようです。

私からみても、今回のステージは百点を上げたいです。特に「助っ人」じゃないスタイルが良かったのだと思います。

見に来ていた方や、他のバンドのメンバーからも評判が良かったです。

そして、画像はないですが、同じく奨励賞の「うたがかり」、ふたたび大賞の「BLAST JAIL Jr」の皆さん、おめでとうございます。



さらに、オーバーフォー・・トゥエンティ部門で、ゲストにまさるとも劣らないパフォーマンスを見せてくれたBLAST JAIL

0731-3.jpg

今日のひとこと
「捨てるなら、オレにくれよ、フライングV」
スポンサーサイト

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/31(月) 23:30:14|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

秘密兵器

ティーンズねたは続きます。

今回、たくろうが使うスネアはこれ!

0728-1.jpg

パールウルトラキャスト UCA1450

正直、息子にはまだ早いと思っていたのですが(笑)私のメインスネアです。
プロも沢山使っているし、CDの録音でも結構使われていると思います。

叩けば叩くほどにどんどん鳴ってきますし、打てば響くというか、気持ちを表現できる良い楽器です。いい音です。

今回の富良野大会のゲスト「マーヴェリック」のドラマーと同じスネア(のはず)です。同じ音が出るかな?

0728-2.jpg

嬉しそうな顔しちゃってます。
貸すのは、今回だけね。

あーそうです。親バカです、はい(笑)


ラブレサイン、もう1枚

0628-2.jpg

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/28(金) 22:25:44|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ティーンズ!

コメントを書くと言いながら、ほとんど書いていません。
申し訳ない・・

ところで、今度の日曜日はYAMAHA主催「ティーンズ・ミュージック・フェスティバル富良野大会」です。

たくろうたちのばんど「ラブレサイン」も初出演に向けて猛練習中です。

0727-1.jpg

ついにベールを脱ぐ、新ベーシストは、なんとボーカルのSHIHOちゃん。
助っ人を入れてやって来た今までとは一味も二味も違うラブレサインを見に来てくださいね。

ところで、今年から40代の私でも参加できる新たなカテゴリーが追加されたわけですが、出たくても現在メンバーがおりません(泣)


メンバー募集中・・

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/27(木) 22:52:31|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ベース研究室

私は現在ベーシストではありませんが、高校生のころはベースを弾いていました。

買ったのは、Gibbon(笑)のちょっぴりアヤシイベースだったのですが、市内の○トー楽器店に下がっているベースが欲しくて欲しくて毎日のように立ち寄っては眺めていたものでした。当時の高校生のお小遣いからすれば高嶺の花でした。

それが、ついに・・・

0721jazz1.jpg

じゃーん!

0721jazz2.jpg

このヘッド

0721jazz3.jpg

このフォルム

0721jazz4.jpg

3ピースのメイプルネックは、トラ目&バーズアイがバリバリ。

0721jazz5.jpg

そして、この色、このピックガード。

0721jazz6.jpg

ついに手に入れました。
Greco製ジャズベースモデル

0721jazz7.jpg

ヘッドは、いわゆるグネコ(Gneco)ロゴです。
ネットで調べたところ、1972~73年ころのものらしいです。まさに私が中学3年~高1のころ眺めていた「そのもの」です。

岩見沢のリサイクルショップで発見、確保いたしました。見た目の程度は良い方ですが、ジャックが経年変化で完全に接触不良を起こしていましたので、交換しました。メッキの劣化や、シールド代わりにボディーに埋め込んである銅板のサビ具合からしても、まさに30数年前のものであることは間違いないと思います。

マツモク製で、グレコとイバニーズ(現在のアイバニーズ)にブランド分けされる前の時代のものです。楽器としてのポテンシャルはかなり高いと思います。マイクのマグネットが劣化しているのか、音が小さくいわゆる「古い音」ですが、フェンダージャパンの現代的な音とは違い、フェンダーUSAの雰囲気に近いと感じます。

名器として有名な、SUPER REALシリーズの直前か、廉価版のモデルで、当時の定価¥42,000だと思われます。もし詳しい方がいましたら、教えてください。

ベーシストに転向しようとか、ヴィンテージコレクターになろうとしているわけではありません(笑)昔どうしても買えなかったモノが、ソコにあったから買った。というわけです。とりあえず、Bi-Shopさんとはのっちには自慢したいです。


先日のライブで、ラブレサインのベースを弾かせてもらったわけですが、その時も「ステージでジャズベースを弾き」たかったので、色々さがしていました。フェンダージャパンを買おうかと思ったり色々悩んでヤマハのBB-Vを入手したわけですが、本当に一番欲しかったのはフェンダージャパンでもフェンダーUSAでもなく、中3の時から憧れていた、「グレコのジャズベース」だったわけです。ステージに立つ予定はないですが、毎日弾いています。ああうれしい。

テーマ:ハードロック - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/21(金) 22:16:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

久々ドラムねた

最近、ドラムのことを書いていないですね。

先日のBLADES OF GRASSのセッティング。

0705-1.jpg

後ろから見ると

0705-2.jpg

タイコとシンバルは、今までとほとんど同じですが、配置が微妙に変わっています。前に紹介した「手数王セット」の14タムを外して、フロアの位置に持ってきただけです。写真を見て「ふむふむ」と思ってくれる方、いますかね?

スネアの紹介

今回、たくろぅがラブレサインで叩いたスネア

0705-3.jpg

中古なので、型番不明ですが、パールのスティールシェル14×6半。10テンションで、スーパーフープ付き。MADE IN JAPANです。
私が過去、現在と所有していたスネアの中で、一番安いスネアですが、音はイイです。現行のセンシトーンと同じ系列の音ですが、それよりも攻撃的な音がします。図太いけれどアタックが強く、音量感も抜群です。固い音なのは、ヘッドも関係しているようです。

そのヘッド

0705-4.jpg

REMOファイバースキン3
中古で買ったときに付いていたヘッド。高いので買ったことがありません(笑)

今度はコーテッド・アンバサダーかディプロマットを張ってみようと思います。クラシカルなロックサウンドを響かせてくれると思います。ちなみに、このスネアは8千円で買いました。


今日の一言
「楽器は値段じゃない」

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/05(水) 23:35:23|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

7月!

もう夏ですね。

休日をまるっきりバンドに使ってしまったら、その後が忙しくて参ります。

さて、遅くなりましたが、富良野ヘビーメタルシーン(?)新進気鋭のバンド「グルーヴ地獄Ⅴ」と相互リンクをさせてもらいましたので、ご紹介します。

若干高校1年生ながら、ブラックサバスののコピーとか、アクションなども、おじさん達の心をくすぐられます。

ここからグルーヴ地獄Ⅴ

これは、ジュニアもうかうかしていられない?(笑)


また、解散してしまったり、活動を停止していて更新が止まっているHPのリンクは外させてもらいました。ご了承下さい。


BLADES OF GRASSから、天空まで沢山のコメントをいただいている皆様には、後ほどまとめてコメントいたします。申し訳ありません。

テーマ:ロック・メタル - ジャンル:音楽

  1. 2006/07/04(火) 22:49:02|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。