ドラム研究室

北海道の田舎バンドマンのドラマー覚え書き ★★不定期更新★★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

続・ゆうふれ

不定期更新ですから・・

ゆうふれ続報は、遠いところから参加してくれた2つのバンド。

0328skillactor.jpg

SKILLACTOR
ロン毛、ツーバスとくればヘビメタの王道ではありますが、7弦ギターに5弦ベース、練り込まれたアレンジに、圧巻のテクニック集団。私が思っていたヘビーメタルとは随分おもむきが違いますが、めろん池田は結構好きです。

サウンドにもこだわりがあって、私も随分勉強になりました。満足のいくサウンドになってくれたでしょうか。トリガー(バスドラムに同期して、あらかじめサンプリングしたバスドラムサウンドを鳴らす)は初めての経験でしたが、ほかのサウンドに埋もれずバスドラムの音が前に出てくることと、安定したサウンドが出るのはかなりメリットがあります。

キックが弱いと上手く反応しないとか、微妙なダイナミクス表現が苦手とか、デメリットもありますが、メリットを上手く使いこなせばかなりの武器になります。今度は、生音とミックスして出すように考えてみますね>SUMIさん

また、打ち上げも参加していただきありがとうございました。色んな話が出来て楽しかったです。

0328maffia.jpg

The Maffia
もう、富良野ではおなじみ。いつも通りの熱いステージを繰り広げていただきました。富良野にもファンが増えております。コピーするバンドが出てきたりして。ドラマーさん脱退と言うことで、これから大変だと思いますが、じきに良いドラマーが入ってくれることでしょう。

え?私ですか?(笑)
旭川は遠くてちょっと・・って、誘われてませんから(爆)

ひとり「ノリ突っ込み」でした。

また、打ち上げにも参加していただき、ありがとうございました。


旭川からはカオスさんも初参加していただきました。画像が無くて申し訳ありません。なべさんのセンスと、お二人のハーモニーを聞かせてくれました。富良野には少ないスタイルで新鮮でした。場数を踏んでいる感じがして、なんだか引き込まれて聞き入ってしまいました。


ゆうふれ音楽祭には、いつも遠くから参加してくれる方々が居ますが、こういうことが「新しい風となって、富良野のバンドにも刺激になってくれれば言うことないです。遠くから本当にご苦労さまでした。

今日の一言
「よそから来た風に刺激を受けたら、今度は自分がよそへ行って新しい風を吹かせよう」

というわけで、BLAST JAILには頑張って欲しいし、それに続くバンドが増えてほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/28(火) 21:44:16|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:11

ゆうふれ

みなさまのおかげで、過去最高の観客動員数になったそうです。
富良野もそれ以外も、良いバンドがいっぱい出ましたが、最初に紹介するのは、息子のたくろぅが在籍している「ラブレサイン」

0323.jpg

ビデオからの取り込み画像。

ベースがいないので、練習も本番の音作りも結構大変だったけど、思っていた以上のデキになったと思います。

部活で遅れて、順番を変えるなどありましたが、皆さんのご協力で無事演奏することが出来ました。不安もあっただろうけど、それが返って気持ちをひとつにするきっかけにもなったような気がします。お客さまにも、その思いが伝わったことでしょう。

今日の一言
「一生懸命な演奏は、人の心を打つ」

これからも、がんばってね。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/23(木) 23:16:20|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

交渉成立!

詳しくは、またいつか書くと思いますが・・

先ほど、けちゃっぷのたっくんが訪れて、「ある秘密計画」が成立いたしました。(笑)

何かに役立てていただければ幸いです。

今日の一言
「余っている物は、必要なヤツにやれ」

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/21(火) 23:49:15|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旧友来る!

ゆうふれ音楽祭、大成功のうちに幕を閉じました。

SKILLACTORさんのご協力の下、PAにも新たな取組が出来て、収穫の多い一日でした。

それにしても驚いたのが、20数年会っていなかった学生時代の友達が、このブログを見て訪ねてきてくれたことでした。しかも、昔貸しっぱなしだったスネアをわざわざ持ってきてくれたことでした。

0319.jpg

YAMAHA SD-955R
以前このブログで書きましたが、思った音ではなかったので、半分プレゼントのつもりで置いてきたのですが、20年以上、大事に使われていたことにまた驚きを隠せませんでした。大事に使ってくれてありがとう。

この友達は、バンドの後輩だったのですが、私が長いバンド人生のなかで、自分より年下のドラマーに初めて「負けた!」と思わせてくれた人です。そのことは、私にとってすごく良い経験になり、また励みにもなりました。

久しぶりに会い、お互いの息子(もちろんドラマー)自慢に花を咲かせましたが、私がPAに忙しくしていたので、いつのまにか帰ってしまいました。もっとゆっくり話をしたかったので、また、遊びに来てください。>K君


今日の一言
「長くやってれば、良いことあるぜ!」

ちなみに、一緒に写っているのは、ワールドカップ・スノーボード大会のオフィシャルパス。これは、レア物ですよ。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/20(月) 21:29:02|
  2. ドラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ほんじつ

ゆうふれ音楽祭『萌』春バージョン

午前10時開演

富良野市勤労青少年ホームにて

沢山のご来客をお待ちしています。


では、発疹w

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/19(日) 08:23:21|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

教則ビデオ

久々にドラムねた。

古いビデオを片づけていたら、懐かしいビデオが出てきました。

0313.jpg

JEFF PORCARO
スーパー・テクニカル・アプローチ

めろん池田は、テクニックが重要だと思ってはいません。いかにバンドのノリを良くするか、ということを常に考えます。そのために必要なことは、テクニックとは限らないからです。

自分の表現したい音楽を実現するために必要なテクニックを身につければ良いわけで、難しいことが出来れば良いというわけではないです。このことが逆転してしまっている人を見かけることがあります。日本人には多いですね。

ジェフ・ポーカロは、テクニックでももちろん超一流ですが、そういう「ノリを作る」ことにも超一流でした。今更ながらビデオを見ていると、そう感じます。


まぁ、私はもっとテクニックを付けなければいけないとは思いますが(笑)

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/13(月) 23:43:20|
  2. 集え!ドラマー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ついに!

PROJECT "F" Vol.1

完成です。

0312.jpg

昨日、みんなで袋入れを済ませて完成しました。

3月19日、ゆうふれ音楽祭『萌』春バージョンの開催に先駆けて、先行販売いたします。私やめたりすとさん宛にお問い合わせいただくか、富良野市内「ミュージックランドおおみち」さんでも販売しています。

値段は、なんと、たったの

1000円!!

売上金の一部は、チャリティとして寄付いたします。音楽が好きな方。バンドが好きな方。インディーズが好きな方。音楽を通しての仲間作りなどに賛同いただける方。皆さんに買っていただきたいです。よろしくお願いします。


また、この主旨に賛同していただけるアマチュア音楽家の皆さん。次回Vol.2には是非ご参加下さい。もちろん音楽のジャンルは問いませんが、オリジナル曲に限らせていただきます。ノーギャラでよろしければ、プロの方の参加も受け付けますよ。


ゆうふれ音楽祭会場でも販売いたします。
300枚限定。無くなり次第終了です。お早めに。

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/12(日) 20:55:50|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

いよいよ!

PROJECT "F"
CD焼き開始です。


今日は、BLAST JAILさんと、THEウィアードさんが来てくれて、100枚焼きました。PCの調子が悪くてアップが遅くなりました。

あのあと、もう50枚焼きました。

こうやって、みんなで集まっていると、ゆうふれ音楽祭を始めた頃のことを思い出しますが、あの頃と比べても、今やっていることの意義というか、クオリティはかなり高いですね。

これから、完成させて、売るとか、色んな仕事は山ほどありますが、すでにわたしとめたりすとさんは、目的の99%を達成したような気持ちになっています。

テーマ:バンド - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/04(土) 23:41:53|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

レコーディングで

使った機器の紹介です。

0301-1.jpg

YAMAHA MG-16/6FX
16チャンネルミキサー。マイクプリ10チャンネル、リバーブ内蔵で小規模のライブにも使えます。今回はドラムの仮ミックスに使いました。

バスドラムとスネアは、グループアウトで直出し、タム類とシンバルは4チャンネル分をステレオにミックスしてステレオ出力。MTRの4チャンネル分を使いました。

0301-2.jpg

BOSS BR-1600CD
16チャンネル ハードディスクMTR。8チャンネルのマイクプリ&8チャンネル一発録りが出来るMTRとしてはリーズナブルな機種でしょうか。これはめたりすとさんのモノです。ドラムに4チャンネル使ったので、ボーカル1、ギター2、ベース1で使いました。リズム録り&仮ミックスを先にやればもっとチャンネルを使えますが、アマチュアバンドでそれを出来るバンドは限られますし、なにより「せーの!」で録るライブ感が失われます。音も、アマチュアのデモCD作りには余りあるクオリティです。

0301-3.jpg

モニターアンプ
ROLAND SRA-2400
いわゆる業務用アンプ。PAのモニター用にも使っています。プロ用のアンプは、とにかく音の鮮度がイイ。色づけが少ないので、こういう使い方には向いています。また、ファンがないのもポイントです。

0301-4.jpg

モニタースピーカー
ジャンク屋でステレオフルセット3千円で買った山水のコンポ用。とにかく「一番重い」のと「ウーハーのコーンが丈夫」なことを目安に買いました。最近のミニコンポでは絶対出ない音が出ます。

あと、写真はありませんが、キャノンケーブルは出来る限りカナレのモノを使いました。ケーブルは侮れないです。マイクよりも重要かも。

セッティングはまた次回。

テーマ:ドラマー - ジャンル:音楽

  1. 2006/03/01(水) 23:58:31|
  2. バンド活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。